モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】キャスト相関図・みつえ役|個性派女優・東野絢香さんとは?

おちょやんキャスト ・みつえ役 東野絢香のイラスト

朝ドラ【おちょやん】のキャスト・みつえ役として、女優の東野絢香(ひがしのあやか)さんが出演しています。

東野さんが演じるみつえちゃんは、ヒロインの家族であり親友となります。

自ら、普通の子からブサイクな役までできるという言う東野絢香さんが演じる、【おちょやん】キャストみつえ役の役柄やプロフィールを紹介します。

【おちょやん】キャスト・みつえ役|東野絢香さんの役柄と相関図は?

富川 みつえ役(旧姓:岡田)
東野 絢香(ひがしのあやか)

みつえ役・東野絢香の役どころ
岡田みつえは、芝居茶屋『岡安』の一人娘で、「いとさん」と呼ばれています。

何不自由なく大切に育てられたみつえは、気が強くてわがままな面がありますが、本当は情に厚い女性です。

 

ヒロイン・千代(杉咲花)と同い年のみつえは、千代を道頓堀から逃がすために体を張った時から、「千代」「みつえ」と呼び合う親友になりました。

 

いがみ合っていた幼なじみの福助(井上拓哉)と恋に落ち、両家の反対を押し切って結婚しました。

 

おちょやん みつえの相関図

 

結婚後は、義母・菊(いしのようこ)と良好な関係を築き、長男・一福(いっぷく)を出産。

夫・福助を尻に敷いています。

 

結婚して母となったみつえは、千代のよき相談相手です。

 

スポンサーリンク

【おちょやん】みつえ役|東野絢香さんのプロフィール|ブサイク役から普通の子まで

みつえ役の東野絢香(ひがしのあやか)さんは、1997年11月9日生まれで、2021年に24歳になります。

【おちょやん】みつえ役・東野絢香の画像

大阪府出身で、所属事務所は『トライストーン・エンタテイメント』に所属しています。

同事務所には、【おちょやん】に出演する若村麻由美さんをはじめ、小栗旬さんや田中圭さんなど人気俳優が多数所属しています。

【おちょやん】みつえ役・東野絢香の画像02

東野さんは、なんと8歳の時から女優を目指していたのだとか。

18歳で上京し、現所属事務所の俳優養成所『トライストーン・アクティングラボ(TSAL)』へ入所し、お芝居にどっぷりと漬かった生活を送ったそうです。

確かな演技力と170cmの身長の東野さんは、圧倒的な存在感で輝く期待の若手女優の一人です。

【おちょやん】みつえ役・東野絢香さん|ブサイク役から普通の女の子まで

2021年のインタビューによれば、東野綾香さんは、ご自身を正当なルックスではないと評しています。

そして、そんな自分の見た目が好きだと明かしています。

私の顔立ちであれば、ごく普通の女の子からものすごくブサイクな役もできる。内面から出る表情や仕草をどれだけ役に落とし込むことができるかが大切」と自分を分析されています。

ブサイクな役も自分のものにしてしまう東野さんの演技に、目が離せないですね。

【おちょやん】みつえ役・東野絢香さん|ドラマ2作目が朝ドラ!

東野絢香さんは、【おちょやん】で朝ドラに初出演しました。

みつえ役に抜擢された時、喜びが実感できないほど、舞い上がってしまったのだとか。

なおみつえはお嬢様のため、歩き方や食べ方などの演技指導を受け、とても細かく役作りをされたのだそうです。

一見、がさつに見える言動の中にも、育ちの良さが垣間見えるような演技ですよね。

みつえがヒロイン・千代を京都に逃がすシーン(第4週20話)では、女の子同士の友情が感動的でしたよね。

そして、幼なじみの福助との結婚をめぐる大騒動も胸に残るエピソードですよね(【みつえと福助の結婚】第11週(51~55話))。

【おちょやん】みつえ役・東野絢香さん|8歳で女優を志す!

一人っ子で育ったという東野絢香さんは、子供の頃から映画やテレビが大好きだったそうです。

8歳の頃に「女優になりたい!」と真剣考えるようになったのだとか。

学生時代は夕方のドラマ再放送を見るために、学校から大急ぎで帰ってテレビの前に座ったと言います。

中学卒業後は、本格的に演技を学ぶために、高校卒業資格が取れる専修学校に通います。

そして、大阪で18歳まで過ごした後に上京しました。

【おちょやん】みつえ役・東野絢香の画像03

お若いうちにしっかりと自分の進む方向を決め、夢に向かってまっすぐに努力してきた東野絢香さん。

女優のお仕事は、東野絢香さんにとって天職なのでしょうね♪

【おちょやん】みつえ役・東野絢香さん|生き物としゃべる喪女

東野絢香さんは、21歳だった2019年6月に、現在の事務所が運営する『俳優養成所』に入所しました。

そこから、舞台を中心に女優活動を始めます。

そんな東野さんのドラマ初出演作品は、『猪又進と8人の喪女〜私の初めてもらってください』(2019年・関西テレビ)の神宮寺紫音役。

東野さんが出演した回のタイトルは『生き物としゃべれる喪女』で、東野さんは『生き物コミュニケーター』という役どころでした。

▼圧倒的な存在感に引き込まれます!

個性的で役作りが難しい役だったと振り返った東野さんですが、存在感のある演技で視聴者からは好評でした。

【おちょやん】みつえ役・東野絢香さん|名前へのこだわりと憧れの女優

東野絢香さんの本名は明かされていませんが、芸名の『東野絢香』に強いこだわりがあるそうです。

「香り」があふれるような女優を目指したいという思いからこのお名前を選ばれたのだとか。

そんな東野絢香さんが「香り」を感じる女優さんは、安藤サクラさんです。

安藤さんといえば、【まんぷく】(2018年下期)で朝ドラヒロインを務めましたよね。

東野さんは、安藤さんの色気や人間味があるところに強く憧れを感じるのだそうです。

東野さんと安藤さんが共演する日が楽しみですね。

【おちょやん】みつえ役・東野絢香さん|家族は?恋人は?

東野絢香さんは一人っ子で、ご両親と3人家族なのだそうです。

ときどきSNSに、ご両親の写真がアップされることがあります。

とても仲のよい微笑ましいご家族のようです。

そんな、東野さんに恋人がいるのか気になるところですよね。

しかし、まだそういう報道や噂は一切ありません

お芝居に没頭する東野さんは、一人で自宅にいる時は脚本を作って、即興で一人芝居をするのだとか。

今はまだ、恋愛には興味が持てないのかもしれませんね♪

【おちょやん】みつえ役・東野絢香さん|趣味は麻雀!

東野絢香さんの趣味は、なんと『麻雀』です!

時間を見つけては、お友達と雀荘に行って楽しんでいるのだとか。

麻雀が好きな理由として「人間性が手牌に出て、人を知ることができることが好き」と東野さんは語っています。

赤の他人になりきる役者をする上で、麻雀は役立っているようですね。

東野絢香さんの出演経歴

NHK朝ドラは初出演です!

テレビドラマは、『猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~』(2019年・関西テレビ)神宮寺紫音役、連続ドラマW『夜がどれほど暗くても』(2020年・WOWOW)岩田真帆役で出演。

最近の舞台は、『獣の柱』(2019年)益子真知子・神崎恵役、『掬う』(2019年)花音役で出演。

また、CM等にも出演しています。

スポンサーリンク

【おちょやん】キャスト相関図・みつえ役|個性派女優・東野絢香さんとは?|まとめ

【おちょやん】キャスト・岡田みつえ役の役柄と相関図、東野絢香さんのプロフィールをご紹介しました。

東野さんの演じるみつえは、ヒロイン千代の家族であり、親友となる重要なキャラクターです。

普通の女の子からブサイク役まで演じることができる東野さんは、その存在感から注目を集めています。

【おちょやん】みつえ役によって、知名度上昇中の東野さんの今後の活躍に期待です~♪

 

◆みつえの夫・福助役・井上拓哉さんの横顔はコチラです▶

◆【おちょやん】キャスト相関図一覧はコチラ▶