モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ11週53話|希望が暗転!シズが菊に啖呵を切る理由とは?

 

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年2月17日(水)放送
おちょやん第11週テーマ
「親は子の幸せを願うもんやろ?」

【おちょやん】あらすじネタバレ11週53話|最終話までお届け!

スポンサーリンク

『福富』にて・・・ 

息子・福助が、宿敵『岡安』の娘・みつえと恋仲だと知った菊。

おちょやんネタバレあらすじ11週53話 福助を釘を刺す菊のイラスト

「よりによって岡安の娘なんかと!今すぐ別れなはれ!ええな!」

険しい顔の菊が福助に迫りました。

菊の迫力に負けた福助は、思わずうなずいてしまうのでした。

そんな菊は、仮に自分が譲歩したとしても、『岡安』の女将・シズが許すわけがないと考えているのでした。

【53話の展開】

 

◆演目の変更・・・

 

次回公演に向けて、動き出した『鶴亀家庭劇』。

 

座長・一平が演目を発表します。

 

演目三本立てのトリは一平が力を注ぐ作品で、母親の無償の愛情を描く『母に捧ぐる記』のはずでした。

 

しかし、千之助は大幅に手を入れた台本を、一平の前に出しました。

 

おちょやんネタバレあらすじ11週53話 台本変更を受け入れる一平のイラスト

 

なんと、主役の母親が女中のお婆さんになり、題名も『マットン婆さん』に変わっています。

 

千之助は、一平には親の気持ちは分からないと、心を見透かすように言います。

 

一平は、自分の育った境遇を知り尽くす千之助の指摘に、返す言葉もありません。

 

苦渋の思いで変更を受け入れるのでした。

 

 

◆大口客に湧く『岡安』・・・

 

久々に『岡安』に新客の予約が入り、活気が戻ります。

 

ところが、宴会を終えて帰ろうとする客が口にしたその話で、シズの顔色から笑顔が消えました。

 

なんとその上客は、『福富』の菊が紹介してくれたというのでした。

 

 

◆シズが『福富』に乗り込む・・・

 

早速、菊のところへ行ったシズ。

 

千代とみつえは、シズと菊の距離が縮まることを期待して後を追いました。

 

しかし、シズは感謝することはなく、施しは断ると菊に言い放ちました。

 

おちょやんネタバレあらすじ11週53話 菊に文句を言うシズのイラスト

 

そして、これまで競い合ってきた菊には、芝居茶屋を辞めてほしくなかったとシズは本心を明かします。

 

さらにシズは、こんな楽器店や喫茶店にみつえを嫁がせるつもりはないと菊をにらみつけるのでした。

 

 

一方、菊は『岡安』の台所事情を心配し紹介したにも関わらず、そのシズの態度が許せません。

 

激怒した菊は、『岡安』をのれん分けしなければ、『福富』は今でも続いていたと無念を口にます。

 

そして、みつえに対してこれ以上福助をそそのかすなと言うと、みつえは『福富』にふさわしくないと言い放つのでした。

『岡安』の2階にて・・・ 

母親同士の決裂を目の当たりにし、呆然とするみつえと千代。

二人は、異様なほど菊を嫌うシズのことが不思議だと話し合っていました。

その時です。

「わてのせいだす・・・」

おちょやんネタバレあらすじ11週53話 シズと菊の諍いの原因を明かすハナのイラスト

みつえの祖母で先代女将・ハナが入って来ました。

若い頃に『福富』のお茶子だったハナは、『のれん分け』で独立した際に、何人かのひいき客を引き抜いてしまったことが対立の原因だと言います。

それ以来、ハナと菊の母は犬猿の仲となり、それを見て育ったシズと菊も仲が悪くなってしまったと明かすのでした。

 

全ての原因は自分だと明かしたハナは、みつえに謝りました。

そして、「おばあちゃんはあんたの味方や。幸せになり、ええな」と、みつえの背中を押します。

大好きなハナから力をもらったみつえは、嬉しそうに涙を浮かべるのでした・・・

おちょやんネタバレあらすじ11週53話 ハナに背中を押されて嬉しくなるみつえのイラスト

つづく

 

◆本家『福富』の菊役・いしのようこさんの事実婚のお相手とは?▶

◆分家『岡安』のシズ役・篠原涼子さんの仲良しの歌姫とは?▶

◆こちらも目が離せない!冬の人気ドラマのネタバレはコチラ▶

【おちょやんあらすじネタバレ11週53話|感
想を最終話まで!

◀52話 | 54話▶

週間ネタバレはコチラ▶

福助、しっかりしろ~!


親の代から受け継がれ、子どもの代で爆発!

みつえちゃんと福助くんの恋を阻むのは、先代時代からの両家の確執でした。

幼い頃から跡取りとして育てられたご寮人さんとお菊さんは、互いにしのぎを削ってきたのでしょうね。

二人の子ども時の様子が目に浮かびます~♪

お互いにライバルと認めるだけに、お菊さんは大事なご贔屓さんを、内緒で『岡安』に紹介してくれました。

一方でシズさんからすると、『福富』が商売替えしたことは相当ショックだったのでしょうね。

本当は和解したいようにも見えますが、意地の張り合いはまだ続きそうです・・・。

そんな中で、『福富』のイケズ女中の椿さんに、学生のファンが現れたことがホッコリした話題でした~♪

◆本家『福富』の菊役・いしのようこさんの事実婚のお相手とは?▶

◆分家『岡安』のシズ役・篠原涼子さんの仲良しの歌姫とは?▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ11週53話|予告ポイント

お菊さんの粋な計らいなのに・・・

宿命のライバル対決は迫力ある天下になりそうです~。

『岡安』のシズさんと、『福富』の菊さんの関係を整理しておきましょう。

そもそも『岡安』は、シズさんのお母さんの先代女将・ハナさんと、亡くなった旦那さんが始めた芝居茶屋です。

もともとハナさん夫妻は、老舗の『福富』で働いていて、そこからのれん分けしてもらいました。

しかし、いつの間にか商売規模は本家超え! そんな経緯から、絶対に負けられない宿敵となりました。

お茶子同士の対決も凄まじいものがありましたよね。

時代が変わり芝居茶屋を利用する客が少なくなると、『福富』は楽器店&喫茶店に商売替えを選びます。

一方で『岡安』は、廃業を覚悟した上で古きスタイルを貫いています。

そんな犬猿の仲ですが、千代ちゃんが道頓堀を出る時(第4週)など、大事なところでは手を取り合っています。

女将同士のプライドのぶつかり合いに注目です~♪

◆本家『福富』の菊役・いしのようこさんの事実婚のお相手とは?▶

◆分家『岡安』のシズ役・篠原涼子さんの仲良しの歌姫とは?▶

◆こちらも目が離せない!冬の人気ドラマのネタバレはコチラ▶

◀52話 | 54話▶

週間ネタバレはコチラ▶