モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ13週61話|突然のプロポーズ!一人暮らしの一平に女の影!

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年3月1日(月)放送
おちょやん第13週テーマ
「一人やあらへん」

【おちょやん】あらすじネタバレ13週61話|最終話までお届け!

スポンサーリンク

真夜中『岡安』の前にて・・・ 

弟・ヨシヲと別れた後、一平の胸の中で泣きじゃくった千代。

おちょやん ネタバレ13週61話 千代にプロポーズした一平のイラスト

しばらくして我に返った千代は、もう大丈夫だと言います。

そんな千代に、一平が秘めた思いを告げました。

「お前は俺と一緒や・・・千代、俺と一緒になれへんか」

プロポーズした一平は、真剣な眼差しで千代を見つめます。

千代が困惑していると、突然、店の扉が開きました。

「こないな時間に何してますのや?」

先代女将・ハナが声を掛けました。

すると一平は、そそくさと自分の部屋に向かうのでした。

【61話の展開】

 

翌日の『えびす座』・・・

 

千代は、『鶴亀家庭劇』の仲間たちに、ヨシヲが犯したことを明かし、謝罪しました。

 

恐縮する千代を、仲間たちは優しく包み込み、無事に公演は再会されたのでした。

 

一平と『二人芝居』に臨んだ千代でしたが、一平を過剰に意識するあまり、まともに演技することができません。

 

おちょやん ネタバレ13週61話 一平を過剰に意識する千代のイラスト

 

そんな状態で、千秋楽まで舞台に立った千代なのでした。

 

 

1929年(昭和4年)3月・・・

 

ある日突然、一平が『岡安』を出て一人暮らしを始めました。

 

『岡安』の台所では、一平の話題で持ちきりです。

 

興味津々のお茶子たちが千代に事情を探りますが、千代も知りませんでした。

 

そんな中、女中頭のかめが、一平は所帯を持とうとしているのではないかと妄想を広げます。

 

千代は、その言葉に動揺してしまうのでした。

 

 

新居から女の声が・・・

 

先代女将・ハナから引っ越し後の手伝いをするよう頼まれた千代は、一平の新居をたずねます。

 

一平とは顔を合わせにくい心境の千代でしたが、ハナの頼みを断るわけにはいかず、致し方なくやって来たのでした。

 

一方、突然の千代の来訪に、動揺を隠せない一平。

 

おちょやん ネタバレ13週61話 一人暮らしを始めた一平のイラスト

 

すると、家の中から女性の声が聞こえてきました。

 

なんと、家庭劇の香里が、かいがいしく一平の世話を焼いていたのでした。

 

一旦は部屋に上がった千代ですが、いたたまれなくなり席を立ちました。

 

そんな千代を引き止めた一平は、香里は勝手に押しかけて来ただけだと言います。

 

そして、『岡安』を出たのは、千代がいると気が散って台本書きに集中できないからだと、言い訳がましく口を尖らすのでした。

 

そこに、劇団員の天晴、徳利、漆原が芸子を引き連れて、引越祝いにやって来ました。

 

たちまち宴会となり、千代は張り切って世話を焼くのでした。

 

おちょやん ネタバレ13週61話 引越し祝いの宴会のイラスト

 

しばらくすると、家庭劇を取り仕切る熊田が顔を出します。

 

なんと、『鶴亀』の社長・大山を案内してきたのでした。

一平の新居にて・・・ 

一平に『引越し祝』を渡した大山が、口を開きました。

「機は熟した。一平、おやじさんの名を継げ!2代目天海天海(あまみてんかい)の襲名や!」

大山が告げた途端に、元・天海一座の一同が喜びを爆発させ、一気にお祝いムードに包まれました。

しかし、ただ一人険しい顔を崩さない一平が床に手をつきます。

「すんません!おやじの名を継ぐつもりはありません。襲名はお断りいたします!」

きっぱりと拒んだ一平を、皆が驚いた顔で見つめるのでした・・・

おちょやん ネタバレ13週61話 二代目襲名を拒む一平のイラスト

つづく

◆一平の父・天海天海役・茂山宗彦さんは狂言界のプリンス!▶

◆【モデルの実話】二代目・渋谷天外さん人生模様とは?▶

◆2021・人気冬ドラマの視聴率とネタバレはコチラ▶

【おちょやんあらすじネタバレ13週61話|感
想を最終話まで!

◀60話 | 62話▶

週間ネタバレはコチラ▶

もう女将さん気取りかも♪


一平くんの突然のプロポーズにビックリでした。

千代ちゃんが意識するのはわかるのですが、まんざらでもなさそうです。

台所トークで焦り、香里ちゃんに嫉妬しまくり、宴会がはじまるとニコニコ顔で世話をしちゃう千代ちゃん。

もう女将さん気取りにも見えますね♪

そんな千代ちゃんに、一平くんは胃袋をわしづかみにされているようでした♪

でも、千代ちゃんがせっせと世話をする風景は、結婚後の生活を予感させるような場面でした。

天晴さんたちが毎日やって来て酒盛りをやりそうで不安になりますね。

ところで、一平くんの新居は、ご近所のマダムたちの噂の現場になりそうですね。

香里ちゃん、千代ちゃん、そこに芸子さんたちが来て、マダムたちは「修羅場です」といった感じでニヤニヤしていましたものね。

今週も目が離せそうにないです~♪

◆一平の父・天海天海役・茂山宗彦さんは狂言界のプリンス!▶

◆【モデルの実話】二代目・渋谷天外さん人生模様とは?▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ13週61話|予告ポイント

◀60話 | 62話▶

週間ネタバレはコチラ▶

人生の転機がくる~!

スポンサーリンク


 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿


前週のヨシヲくんの騒動で、急接近した千代ちゃんと一平くん。

第13週は、一平くんを軸に話が進むようです。

一平くんに転機が訪れると同時に、千代ちゃんも人生の岐路を迎える気配です。

千代ちゃんのモデル・浪花千栄子さんと一平くんのモデル・渋谷天外さんは、下宿先が同じで劇団仲間を経て、結婚しました。

ドラマも似た展開になりそうです。

その手始めが、一平くんのプロポーズと一人暮らしなのかもしれませんね。

でも新居から女性の声・・・。

やきもきするような、恋愛ドラマが起きることを期待したいです。

ゴールインまでにどんな展開が待っているのか、興味が深まります。

そんな一平くんと千代ちゃんのことで、『岡安』の台所の女子トークは盛り上がりそうです~♪

 

◆一平の父・天海天海役・茂山宗彦さんは狂言界のプリンス!▶

◆【モデルの実話】二代目・渋谷天外さん人生模様とは?▶

◆2021・人気冬ドラマの視聴率とネタバレはコチラ?

◀60話 | 62話▶

13週14週史実編はコチラ▶

週間ネタバレはコチラ▶