モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ14週70話|千と万の勝負の行方!新たな兄弟喧嘩が勃発?!

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年3月12日(金)放送
おちょやん第14週テーマ
「兄弟喧嘩(げんか)」

【おちょやん】あらすじネタバレ14週70話|最終話までお届け!

スポンサーリンク

『えびす座』にて・・・ 

一致団結した家庭劇。

おちょやん ネタバレ14週70話 家庭劇『丘の上の一本杉』のイラスト

チャップリンを賭けた、『万太郎一座』との大一番の幕が上がりました。

一平と千之助が初めて二人で書き上げた『丘の上の一本杉』は、喧嘩が絶えない職人親子の物語なのでした。

【70話の展開】

 

万太郎が現れる・・・

 

芝居が佳境を迎えた頃の事です。

 

なんと、2階の桟敷席に万太郎が現れました。

 

舞台上の千之助と一平、袖に立つ千代たちもその存在に気付きます。

 

千之助は、遠い空を見るかのように、万太郎を見据えながら熱演しました。

 

そんな千之助の芝居を、万太郎は真剣に見届けるのでした。

 

おちょやん ネタバレ14週70話 千之助を見つめる万太郎のイラスト

 

この泣き笑いの物語は大評判を呼び、これまでにないほどの大盛況となりました。

 

その結果は、家庭劇を当て馬としか考えていなかった『鶴亀』の大山社長に、反省と感激をもたらしたのでした。

 

勝負の行方・・・

 

千秋楽を終え、両一座の観客動員数を発表する時。

 

ともに三万人以上の客で賑わいましたが、わずか15人差で万太郎一座が勝利したのでした。

 

惜敗したものの全力を尽くした千代たちは、清々しい笑顔を浮かべます。

 

すると、悔しさをにじませる『鶴亀』の熊田が、負けた事実から目をそらして美化するなと皆を鼓舞しました。

 

結果を受け入れた千之助が次こそは絶対に勝つと力を込めると、劇団員たちが次々と気勢を上げるのでした。

 

 

千之助と万太郎・・・

 

なぜかチャップリンに扮した千之助が居酒屋へ。

 

おちょやん ネタバレ14週70話 チャップリンに扮した千之助のイラスト

 

そこには、ひとりで酒を飲む万太郎の姿がありました。

 

千之助は、万太郎がチャップリンに会えなかったと聞き、励まそうとしていたのでした。

 

しかし万太郎は、自分から会うのを断ったと明かします。

 

そして、世界の喜劇王に会う前に、家庭劇を圧倒的な差で負かしてからだと目を輝かせます。

 

そんな万太郎を見た千之助は、嬉しさがこみ上げるのでした。

 

すると万太郎は、もっと楽しまなければ千之助を切り捨てた意味がないと、いたずらな笑みを浮かべます。

 

二人は20数年ぶりに、心の底から笑い合うのでした。

 

 

千代に花が届く・・・

 

千代のもとに、再び、贈り主不明の花が届きました。

 

おちょやん ネタバレ14週70話 贈り主不明の花を見つめる千代のイラスト

 

千代は、いつも誰かが見てくれるということは、嬉しいと同時に身が引き締まる思いがすると一平に言います。

 

そして千代は、万太郎はそんな関係になりたくて千之助と別れたのではないかと、因縁めいた兄弟に思いをはせるのでした。

居酒屋にて・・・ 

「ほなまた、20年後にな!」

「それまでせえぜい長生きしいや!」

再会を誓い合った万太郎と千之助。

それぞれが相手の帽子に生卵を仕掛けるいたずらを成功させ、再びお互いを笑い飛ばすのでした・・・

 

おちょやん ネタバレ14週70話 女将に叱られる万太郎と千之助のイラスト

つづく

◆千之助役・星田英利さんの2度目のプロポーズが泣ける・・・▶

◆あの国の政府も認めた!『岡安』の主人は何人?▶

◆驚異の嗅覚!ルリ子役・明日海りおさんの特技がハンパない!▶

◆2021・人気冬ドラマの視聴率とネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ14週70話|感想を最終話まで!

◀69話 | 71話▶

週間ネタバレはコチラ▶

雨降って地固まる~♪


子どものようにじゃれ合う千之助さんと万太郎さんの笑顔が良かったですね。

勝負に負けたのは残念でしたけど、家庭劇のみんなが充実感に満ちていました。

熊田さんも含めて劇団全員の心ががっちりとまとまったので、次回は雪辱を晴らしてくれそうですね。

『丘の上の一本杉』を全編フルで見たいです~♪

ところで、花籠の贈り主は誰なのか気になります。

千代ちゃんに花が届くのは、今回で3回目です。

【花籠が届いた場面】
①鶴亀京都撮影所を去る頃(8週40話)
②家庭劇の初公演の日(10週47話)
③万太郎一座に惜敗後(14週70話)

贈り主が明かされる日が来るまで、想像を楽しみたいと思います~♪

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ14週70話|予告ポイント

千と万の兄弟喧嘩はフォーエバー♪

14週は【おちょやん】の主要キャラの一人の千之助さんを軸に物語が進みました。

生涯のライバルである千之助さんと万太郎さん。

勝負を終えた二人が、讃えながらも張り合う姿は見応えがありそうです。

千之助さんと万太郎さんの戦いに、終わりはなさそうですね!

そして、一致団結した『鶴亀家庭劇』の今後の飛躍に期待です~♪

ところで史実によれば、万太郎さんのモデル・須賀廼家五郎さんは世界の喜劇王・チャップリンと面会しています。

ドラマの舞台と同じ1932年(昭和7年)に初来日したチャップリンは、『新橋演劇場』で公演中の五郎さんの楽屋をたずねて歓談したそうです。

大の日本贔屓だったというチャップリンは、日本の喜劇王から刺激を受けたことでしょうね。

 

◆千之助役・星田英利さんの2度目のプロポーズが泣ける・・・▶

◆あの国の政府も認めた!『岡安』の主人は何人?▶

◆驚異の嗅覚!ルリ子役・明日海りおさんの特技がハンパない!▶

◆2021・人気冬ドラマの視聴率とネタバレはコチラ▶

◀69話 | 71話▶

14週史実編はコチラ▶

週間ネタバレはコチラ▶