モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ17週82話|みつえの心に刻まれる音色!福助の惜別の演奏!

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年3月30日(火)放送
おちょやん第17週テーマ
「うちの守りたかった家庭劇」

【おちょやん】あらすじネタバレ17週82話|最終話までお届け!

スポンサーリンク

*放送後のあらすじネタバレです。

『岡安』にて・・・ 

『岡安』が店じまいする知り、慌てて駆け付けた千代。

おちょやん ネタバレ17週82話 店じまいする岡安に駆けつけた千代のイラスト

千代は、考え直してみてはどうかと女将・シズに進言します。

しかし、シズの考えは変わることはありません。

「立つ鳥、跡を濁さず。最後が肝心だすのや」

シズは、道頓堀の名店を守ってきた誇りをにじませるのでした。

【82話の展開】

 

悔しさがこみ上げる・・・
軍に供出する座布団の手入れを始めた千代とシズ。

 

シズは、店じまいした後も道頓堀を離れないと言います。

 

そして千代を見つめ、『岡安』に来てくれたことを感謝するのでした。

 

いつしか母と娘のような関係なった千代は、シズの言葉に感極まります。

 

おちょやん ネタバレ17週82話 悔しがる千代を抱き寄せるシズのイラスト

 

涙を見せぬよう座布団で顔を隠した千代は、『岡安』がなくなってしまうことを悔しがりました。

 

そんな千代を、シズは優しく抱き寄せるのでした。

 

 

福助と一福・・・

 

出征を控え坊主頭になった福助。

 

そんな福助を誇りに思う息子・一福が、日の丸の鉢巻きを差し出しました。

 

間もなく14歳になる一福は、誕生日が来たら少年兵に志願したいと、真っ直ぐな気持ちを明かしました。

 

福助は一福の純粋な思いを逆なでしないように、偉い将校になるために、髭が生えるまで待てと助言します。

 

そして、それまでは母と祖父母を守るのだと見つめるのでした。

 

おちょやん ネタバレ17週82話 一福に助言する福助のイラスト

 

一方でみつえは、出征前に福助に思う存分トランペットを演奏させたかったと唇を嚙むのでした。

 

 

一平に相談・・・

 

みつえの思いを、何とか叶えてあげたい千代。

 

客のいない『えびす座』で演奏できないかと、一平に相談します。

 

すると一平は、問題が起きれば家庭劇に影響しかねないと釘を刺した後、誰も巻き込むなと意味深なことを口にするのでした。

 

 

福助の壮行会・・・

 

福助を送り出そうと、岡安と福富の面々だけでなく、家庭劇の劇団員たちも駆けつけました。

 

久しぶりにご馳走が並び、にぎやかな宴になりました。

 

そんな中で、千代と一平とみつえは、こっそりと福助を誘い出すのでした。

 

 

万事休す・・・

 

休館中の『えびす座』に忍び込んだ4人。

 

するとみつえが、福助にトランペットを差し出しました。

 

おちょやん ネタバレ17週82話 トランペットを渡すみつえのイラスト

 

久しぶりにトランペットに息を吹き込んだ福助に、緊張感と高揚感がみなぎります。

 

しばらくして、敵性音楽が聞こえるという通報を受けた警官がやって来ました。

 

万事休すかと思われましたが、思わぬ援軍が現れます。

 

なんと、寛治とルリ子と香里が現れ、トランペットの音に似た発声練習を始めて誤魔化してくれたのでした。

『えびす座』にて・・・ 

警官と入れ替わるように、大勢の人が入って来ました。

壮行会に集まっていた面々が、福助のトランペットを聴こうと集まってきたのでした。

皆が見つめる中、福助は再びトランペットに息を吹き込みます。

福助は、みつえや皆の心に刻むように、力強い音色を響かせるのでした・・・

おちょやん ネタバレ17週82話 思い切りトランペットを吹く福助のイラスト

つづく

 

◆いずれ入団する!灯子(とうこ)役のモデル九重京子さんとは?▶

◆福助役・井上拓哉さんが俳優になったきかっけはUSJでの劣等感!?▶

◆おちょやんのキャストとモデル一覧はコチラ▶

◆2021・人気冬ドラマの視聴率とネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ17週82話|感想を最終話まで!

◀81話 | 83話▶

週間ネタバレはコチラ▶

井上拓哉さんの役者魂に感服!


どうか、元気に戻ってきてもらいたいです!

福助を演じる井上拓哉さんは、この役を引き受けてからトランペットの練習を始めたそうです。

さらに、今日は坊主頭! 真摯な役作りに感激してしまいました。

そんな福助くんが万感の思いを込めて演奏した曲は『埴生の宿(はにゅうのやど)』でした。

朝ドラ『純情きらり』でもヒロインの桜子ちゃんがピアノで弾いていましたよね。

原曲はイングランド民謡の『ホーム・スイート・ホーム』で、『楽しき我が家』という訳題もあるのだとか。

明治時代から日本で親しまれていたため、戦争中も適性レコードからは外されていたのだそうですよ。

そんな福助くんの姿は、トランペットを拒む一福くんの心にも届いたはずですね。

ちなみに、福助くんが贈った鉢巻きに掛かれていた『瓦全より玉砕(がぜんよりぎょくさい)』が気になりました。

調べてみたところ、何もすることなく長く生きるより、未練なく死を選べという意味のようです。

一福くんは意味を知らずに出したのではないかと・・・

 

◆福助役・井上拓哉さんが俳優になったきかっけはUSJでの劣等感!?▶

◆嵐を呼ぶ?灯子(とうこ)役のモデル九重京子さんとは?▶

◆おちょやんのキャストとモデル一覧はコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ17週82話|予告ポイント

◀81話 | 83話▶

週間ネタバレはコチラ▶

福助プレミアムライブ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上拓哉(@tak_1107)がシェアした投稿

ミュージシャン福助に注目!

福助くんと、みつえちゃん、千代ちゃん、一平くんの4人は同い年の幼なじみです。

本当ならば、多くの観客を集めて派手な演出で開催したいはずですが、今の状況ならば仕方ありませんね。

トランペットの腕前がどうなったのか、プレミアアムライブで確認させていただきます~♪

さて、福助くんの壮行会は、寂しくなる前の楽しいひとときとなりそうです。

店じまいする『岡安』の最期の宴会になるのかもしれませんね。

家庭劇のみんなも集まるとのことで、さぞかし賑やかな宴になることでしょう。

辛い気持ちは忘れて、思い出に残る楽しい時間になることを祈ります~♪

 

◆福助役・井上拓哉さんが俳優になったきかっけはUSJでの劣等感!?▶

◆嵐を呼ぶ?灯子(とうこ)役のモデル九重京子さんとは?▶

◆おちょやんのキャストとモデル一覧はコチラ▶

◆2021・人気冬ドラマの視聴率とネタバレはコチラ▶

◀81話 | 83話▶

週間ネタバレはコチラ▶