おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ20週97話|夫婦の修羅場!魔が差した一平が千代を裏切る!

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年4月20日(火)放送
おちょやん第20週テーマ
「何でうちやあらへんの?」
おちょやんネタバレあらすじ20週97話

【おちょやん】あらすじネタバレ20週97話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*あらすじの予告編です。放送後フルバージョンを追記しています。

灯子の部屋にて・・・

劇団を辞めると言い出した灯子を引き止めようとする千代。

おちょやんあらすじネタバレ20週97話 千代が灯子を説得するイラスト

思い付く限りの励ましの言葉を灯子に掛けますが、灯子の気持ちは変わりません。

やがて、灯子が大きな声を上げました。

「うちは、あんたの顔なんか見たないんや!早よ出てって!」

灯子は、今まで見せたこともない険しい顔になります。

ショックを受けた千代は、自分のせいかもしれないと落ち込むのでした。

 

その夜・・・

寛治が顔にアザを作って帰ってきました。

なんと、劇団員の千兵衛と喧嘩になったと言います。

「喧嘩の原因は何や?」

千代は寛治を問いただしました。

うつむいた寛治は仕方なく事情を明かし始めるのでした。

寛治は重い口を開きます。

千兵衛は偶然にも、灯子の家から一平が出てくるのを目撃したと寛治に言いました。

そして、一平と灯子が男女の仲だと疑いの目を向けたのです。

怒った寛治は千兵衛に手を出してしまったのでした。

寛治から事情を聞いた千代は、笑い出しました。

「それは千兵衛の勘違いやろ!手を出した寛治も悪いで」

千代は誤解した寛治を諭します。

しかし次の瞬間、一平が千代に向かって土下座するのでした。

おちょやんあらすじネタバレ20週97話 一平が浮気を告白するイラスト

「千代、堪忍や!魔が差しただけなんや・・・」

突然謝罪を始めた一平。

なんと千兵衛の推測は、事実だったのです。

千代は激怒し、天海家は修羅場と化すのでした・・・

 

◆一平のモデル・2代目渋谷天外さんの破天荒人生とは?▶

◆伯爵令嬢・梅子役の星蘭ひとみさん!結婚相手はトヨタの御曹司!▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ20週97話|予告ポイント

◀96話 | 98話▶

週間ネタバレはコチラ▶

一平を道頓堀川に流したい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿

千代ちゃんと言えば、劇団のマネージャーであり、劇団のお母さんのような存在です。

そんな千代ちゃんだけに、灯子さんの冷たい態度はショックですよね。

まして、可愛がっていた相手だけに、普通のメンタルなら耐えられません。

そんな状況でも、自分を責めてしまう千代ちゃんが悲しいです・・・

千代ちゃんのモデル・浪花千栄子さんの自伝によれば、灯子さんのモデル・九重京子さんは、14歳年下でした。

歌劇団で男役を張っていた九重さんは、『松竹新喜劇』に入った時から、女優らしいオーラを放つ方だったそうです

浪花さんは、入団直後に自分に弟子入りした九重さんのことを、妹のように大事にしたのだとか。

共に『松竹』の寮で暮らし、浪花さんの部屋で食事やお酒を頻繁に飲むなど、まさに家族同然の関係だったそうです。

ドラマは、とんでもない修羅場となりそうです・・・

 

◆一平のモデル・2代目渋谷天外さんの破天荒人生とは?▶

◆伯爵令嬢・梅子役の星蘭ひとみさん!結婚相手はトヨタの御曹司!▶

◀96話 | 98話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおちょやん