モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ20週97話|灯子が妊娠!茫然とする千代が告げる言葉とは?

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年4月20日(火)放送
おちょやん第20週テーマ
「何でうちやあらへんの?」

【おちょやん】あらすじネタバレ20週97話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*放送後のあらすじネタバレです。

天海家にて・・・ 

「堪忍!悪いのは全部俺や!」

おちょやんあらすじネタバレ20週97話 一平が浮気を告白するイラスト

一平は、若手女優・灯子との関係を認め、千代に許しを乞います。

天晴と寛治に落ち着くよう促された千代ですが、一平が口走った「魔ぁ差すこともあるやろ」に火が点きました。

「往生しなはれ!どういうつもりや、一平!!」

千代は、一平の胸ぐらをつかみ罵倒するのでした。

結婚20年で最大の危機を迎えた天海家は、修羅場と化したのでした。

【97話の展開】

 

その後・・・

 

家を飛び出し、『岡福』に駆け込んだ千代。

 

千代を娘同然に可愛がってきたシズは、いつまでもここにいて良いと言い、許せないなら離縁しろと一平への怒りを募らせるのでした。

 

その翌日の稽古場は、緊張感で張り詰めていました。

 

一平と絡む千代の芝居は、憎悪に満ちあふれたもので、劇団員たちはホトホト参るのでした。

 

 

大山社長が現れる・・・

 

『鶴亀』の大山社長が、『岡福』を訪れました。

 

おちょやんあらすじネタバレ20週97話 千代の感謝する大山社長のイラスト

 

体調が悪い中でわざわざ来てくれた大山に、千代が一連の騒動を謝ります。

 

優しい笑みを浮かべた大山は、新喜劇があるのは千代のおかげだと感謝するのでした。

 

大山の来た目的は、一平が灯子に甘えたのは新作が書けない苦しさからだったと伝える事です。

 

そんな一平の弱さは、千代にはよく分かっていました。

 

大山の気遣いに感謝した千代は、何があっても芝居を続けると約束し、安心して養生してほしいと頼むのでした。

 

安堵した大山が店を出ると、路地で一平が待ち構えていました。

 

大山は、道頓堀の灯を消すなと一平に託し、静かに立ち去って行くのでした。

 

千代と一平が大山と会うのは、これが最後となったのでした。

 

 

千代の出した答え・・・

 

自分の気持ちに向き合った千代。

 

千代の出した結論は、一平が灯子にしたことが許せないというものでした。

 

そして、もしも灯子が一平を許してくれるなら、一平とはこれまで通りで構わないと決めたのです。

 

千代の思いを聞いたみつえは呆れますが、それだけ一平のことを好きなのだろうと指摘します。

 

おちょやんネタバレあらすじ20週98話 みつえに思いを明かす千代のイラスト

 

自分では気づいていなかった弱みを突かれた千代は、やるせない気持ちになるのでした。

 

 

3人で話したい・・・

 

一平を引き連れて、灯子の家へ向かう千代。

 

千代は、何百回でも灯子に謝れと一平に釘を刺すのでした。

 

そして、これからも一緒に芝居をするためにも、3人で思っていることを言い合って大笑いするのだと力を込めるのでした。

 

灯子の家の前に着くと、なんと医者が出てきました。

 

おちょやんあらすじネタバレ20週97話 灯子の妊娠を告げられた千代と一平イラスト

 

灯子の身に何があったのかと、千代と一平は心配になります。

 

すると医者は、めでたい話だと笑みを浮かべ、灯子が妊娠していると告げるのでした。

 

衝撃の事実を知った千代と一平は、言葉を失うのでした。

天海家にて・・・ 

灯子に会わずに帰宅した千代と一平。

一平は、その場を取り繕うかのように、本当に子どもが出来たか分からないと口にします。

しかし事実を受け入れた千代は、一平とこれ以上話す気はありません。

一平を真っ直ぐ見据えた千代は、突き放すように言い放ちます。

「二度とうちの前に見せんといて!灯子のとこでも、どこでも行きはったらよろし!さっさと消えて!」

千代の言葉に愕然とした一平は、引き止める寛治の声も聞かず、抜け殻の様に家を出て行くのでした。

おちょやんあらすじネタバレ20週97話 一平を突き放した千代のイラスト

つづく

◆さよなら大山社長役!中村鴈治郎さんの若かりし頃はコチラ▶

◆一平のモデル・2代目渋谷天外さんの破天荒人生とは?▶

◆伯爵令嬢・梅子役の星蘭ひとみさん!結婚相手はトヨタの御曹司!▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ20週97話|感想を最終話まで!

◀96話 | 98話▶

週間ネタバレはコチラ▶

昨日に続き「はあぁぁ~っ」です!


息つく間もない胸が痛くなる展開・・・。

千代ちゃんの思い描いた未来図はもろくも崩れ去ってしまいました。

もしも3人で話したとしても、千代ちゃんは我慢して笑えるかもしれないけど、一平くんと灯子ちゃんは針のむしろ

完璧に地獄絵図だったはずで、考えただけでも怖くなります。

さて、大山社長とお別れとは残念な限りです。

かつて千代ちゃんは、いつクビになってもおかしくない大部屋女優の一人でした。

しかし今は、社長自ら、病をおして引き留めにくる存在になったことは感慨深かったです。

敏腕経営者でありながら、芝居への情熱と役者たちへの愛情があふれていた大山社長のご冥福をお祈りします。
 

◆さよなら大山社長役!中村鴈治郎さんの若かりし頃はコチラ▶

◆一平のモデル・2代目渋谷天外さんの破天荒人生とは?▶

◆伯爵令嬢・梅子役の星蘭ひとみさん!結婚相手はトヨタの御曹司!▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ20週97話|予告ポイント

一平を道頓堀川に流したい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿

千代ちゃんと言えば、劇団のマネージャーであり、劇団のお母さんのような存在です。

そんな千代ちゃんだけに、灯子さんの冷たい態度はショックですよね。

まして、可愛がっていた相手だけに、普通のメンタルなら耐えられません。

そんな状況でも、自分を責めてしまう千代ちゃんが悲しいです・・・

千代ちゃんのモデル・浪花千栄子さんの自伝によれば、灯子さんのモデル・九重京子さんは、14歳年下でした。

歌劇団で男役を張っていた九重さんは、『松竹新喜劇』に入った時から、女優らしいオーラを放つ方だったそうです

浪花さんは、入団直後に自分に弟子入りした九重さんのことを、妹のように大事にしたのだとか。

共に『松竹』の寮で暮らし、浪花さんの部屋で食事やお酒を頻繁に飲むなど、まさに家族同然の関係だったそうです。

ドラマは、とんでもない修羅場となりそうです・・・

 

◆さよなら大山社長役!中村鴈治郎さんの若かりし頃はコチラ▶

◆一平のモデル・2代目渋谷天外さんの破天荒人生とは?▶

◆伯爵令嬢・梅子役の星蘭ひとみさん!結婚相手はトヨタの御曹司!▶

◀96話 | 98話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおちょやん