モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ20週100話|泣き笑いの日々が蘇る!灯子に伝えた思いとは?

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年4月23日(金)放送
おちょやん第20週テーマ
「何でうちやあらへんの?」

【おちょやん】あらすじネタバレ20週100話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*放送後のあらすじネタバレです。

稽古場にて・・・ 

新喜劇の仲間たちに、『離縁』を報告した千代と一平。

おちょやんあらすじネタバレ20週100話 仲間たちに報告する千代と一平のイラスト

憔悴する一平は、劇団の和を乱したことを詫びます。

一方で千代は、腹をくくったと言い、余計な気は遣わないで欲しいと笑みを浮かべるのでした。

【第100話の展開】

 

記念興行が始まる・・・

 

『鶴亀新喜劇』の一周年興行の幕が開きました。

 

演目は、一年前の旗揚げ興行と同じ『お家はんと直どん』です。

 

前回と同様に、元恋人役を演じる千代と一平は、息の合った芝居で観客を沸かせるのでした。

 

しかし楽屋に戻った二人に会話はありません。

 

千代は、一平と目すら合わせないのでした。

 

 

仲間の支え・・・

 

嬉しそうに酒を飲む千代。

 

独り身になった千代を元気づけようと、新喜劇の仲間たちとみつえ親子が押し掛けたのでした。

 

おちょやんあらすじネタバレ20週100話 千代を元気づける仲間のイラスト

 

皆が酔いつぶれた中、眠れない千代は、座布団のほつれを縫って、気を紛らわしていました。

 

すると、みつえと香里が起きてきました。

 

みつえは、どれだけほつれても一緒に縫うと千代に寄り添います。

 

一方で香里は、いつまでも古いものにこだわらずに、新しいものしたらいいと提案します。

 

そんな二人の優しさは、千代の顔を明るくさせるのでした。

 

三人は、千秋楽が終わったら新しい座布団を買いに行こうと約束するのでした。

 

 

千秋楽の日・・・

 

自宅を出た千代を、灯子が待っていました。

 

千代は、母子ともに順調だと聞いて、安堵するのでした。

 

そんな千代に、灯子は深々と頭を下げます。

 

一生恨まれても当然だと口にした灯子は、何度でも謝らねば生まれてくる子に、合わす顔がないと言うのでした。

 

おちょやんあらすじネタバレ20週100話 千代に何度も謝罪する灯子のイラスト

 

すると千代は、償いたければ、灯子が誰よりも幸せで良い母親になれと微笑むのでした。

 

しかし、途端にうつむいた千代は、本当にそう思っているのかと、心の中で自問自答するのでした。

 

 

千秋楽の公演中・・・

 

順調に芝居が進む中、突然セリフが止まった千代。

 

一平を見つめているうちに、子ども頃の記憶が蘇っていました。

 

さらに、孤独な身同士で支え合ってきた日々が、次々と脳裏を霞めます。

 

二人の泣き笑いの歴史は、かけがえのないものでした。

 

おちょやんあらすじネタバレ20週100話 舞台上で涙が止まらない千代のイラスト

 

セリフが途切れたまま舞台に立ち尽くす千代は、あふれる涙をこらえきれないのでした。

その夜・・・ 

舞台上で感情を露わにした千代のことが気がかりな寛治。

帰宅すると、家の中は真っ暗でした。

灯りを点けた寛治は、千代の名を呼びますが反応がありません。

さらに、一平の着物で埋め尽くされた部屋は、きれいに片付いていました。

ふと居間の棚の上に目を向けた寛治は青ざめます。

なんと、千代の母・サエ、父・テルヲの写真が見当たりません。

寛治は慌てて、表へ飛び出していくのでした。

 

その夜、道頓堀の街から千代が姿を消したのでした・・・

おちょやんあらすじネタバレ20週100話 千代が消えたことを告げる棚のの上のイラスト

つづく

 

◆【三角関係①】灯子のモデル・九重京子さんは幸福な人生を送れたの?▶

◆【三角関係➁】一平のモデル・2代目渋谷天外さんの胸の内とは?▶

◆【三角関係③】千代のモデル・浪花千栄子さんの驚愕の本心とは?▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ20週100話|感想を最終話まで!

◀99話 | 101話▶

週間ネタバレはコチラ▶

千代ちゃん、ゆっくり休んで!


これまでの回想シーンが流れることは想定していたもの、いざ流れるとやっぱり辛い・・・。

一滴ずつ溜まっていたコップの水が、あふれ返ったような終わり方でした。

千代ちゃんは自分と一平くんの生い立ちから、生まれてくる子どものことを第一に考えていました。

物分りが良くて、賢く強い『みんなのお母さん』を演じていたようです。

でもやっぱり、抑えきれなかった・・・

舞台に私情を持ち込んでしまったことは、役者として許せなかったのかもしれません。

ここは一旦、かたい鎧を脱ぎ捨て、自分だけのためにゆっくり過ごしてほしいものです。

お月さんのような千代ちゃんが戻って来る日を待ちたいと思います♪

ところで、灯子ちゃんの行動は賛否が飛び交っています。。

しおらしさをにじませながらも、子どものために、許しを強要していたようにも感じました。

とはいえ、千代ちゃんを『追い出した女』として、後ろ指を差される未来が待っていると思えば、子ども守るために腹を括っているのでしょうね。

どうか生まれてくる子が、第2の千代ちゃん、一平くんにならない事を願いたいと思います。

来週の月曜が待ち遠しい~♪

 

◆【三角関係①】灯子のモデル・九重京子さんは幸福な人生を送れたの?▶

◆【三角関係➁】一平のモデル・2代目渋谷天外さんの胸の内とは?▶

◆【三角関係③】千代のモデル・浪花千栄子さんの驚愕の本心とは?▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ20週100話|予告ポイント

新たな修羅場が始まるかも・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

成田凌(@_ryonarita_)がシェアした投稿

灯子ちゃんは千代ちゃんに何を語るのか・・・

千代ちゃんにとって、劇団は何よりも大事な居場所。

そして劇団員たちは、大切な家族です。

一平くんの裏切りは許せなくても、劇団を守ろうとする千代ちゃんに胸が締め付けられそう・・・。

史実によれば、浮気発覚後も、浪花千栄子さん(千代のモデル)と渋谷天外さん(一平のモデル)は夫婦役を演じます。

しかし、舞台の上で本気で殴り合うこともあったのだとか。

そんな険悪な雰囲気は、劇団員だけでなく、訪れた観客にも伝わったそうです。

史実では浮気相手・九重京子さんが身ごもったことで、渋谷さんは苦楽を共にした浪花さんを捨てました。

史実では浮気相手・九重京子さんが身ごもったことで、渋谷さんは苦楽を共にした浪花さんを捨てました。

千代ちゃんの未来が明るいことを願うばかりです・・・

 

◆【当事者①】灯子のモデル・九重京子さんは幸福をつかんだ?▶

◆【当事者②】一平のモデル・2代目渋谷天外さんの見解は?▶

◆【当事者③】千代のモデル・浪花千栄子さんの恨み節とは?▶

◆おちょやんのキャストとモデル一覧はコチラ▶

◀99話 | 101話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおちょやん