モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】キャスト灯子役・小西はる|役柄と相関図・小西真奈美さんの親戚ってホント?!

朝ドラ【おちょやん】キャスト・朝日奈灯子役として、女優の小西はる(こにしはる)さんが出演しています。

小西さんが演じる灯子は、『鶴亀新喜劇』の劇団員で、物語を左右する重要な役どころです。

ここでは、【おちょやん】キャスト・朝日奈灯子の役柄と相関図、小西はるさんのプロフィールをご紹介します。

NHKおちょやん

【おちょやん】キャスト灯子役|小西はるさんの役柄は?

朝日奈 灯子(あさひなとうこ)役
小西 はる(こにしはる)

灯子役・小西はるの役どころ

朝日奈灯子は、『鶴亀新喜劇』に入った新人女優。

香里(松本妃代)と同じく、歌と踊りが売りの『鶴亀歌劇団』出身の元アイドルです。

 

灯子は、幼い頃に父親を亡くし、戦争で母と妹を失って孤独になり絶望の淵をさまよっていました。

しかし、終戦直後に『福富』の焼け跡で行った、千代(杉咲花)たちの復活公演を見て、再び生きる気力を取り戻しました。

そのことを『鶴亀』の大山社長(中村鴈治郎)に話し、新喜劇に入団に至りました。

 

看板女優の千代と良好な関係を築く灯子ですが、あろうことか、千代の夫で座長の一平(成田凌)と深い関係になってしまいます。

それが引き金となり、千代と一平の関係に亀裂が・・・

 

灯子は物語を左右する重要なキャラクターです。

【モデル】
朝日奈灯子のモデルは、2代目渋谷天外さんの妻で、元女優の九重京子(ここのえきょうこ)さんです。

◆嵐を呼ぶ?灯子(とうこ)役のモデル九重京子さんとは?▶

▼灯子の相関図(鶴亀新喜劇)

【おちょやん相関図】灯子・鶴亀新喜劇

 

スポンサーリンク

【おちょやん】キャスト灯子役|小西はるさんのプロフィール

灯子役の小西はるさんは、2000年(平成12年)10月16日生まれで、2021年に21歳になります。

大阪府出身で、所属事務所は大手プロダクションの『スターダストプロモーション』に所属しています。

同事務所は、北川景子さんや本田翼さんなど、第一線で活躍する俳優が多い大手プロダクションの一つです。

【おちょやん】灯子役・小西はるさん|女優としての評判は?

デビュー間もない小西はるさんは、ドラマなどの出演本数は多くはありません。

そんな小西さんですが、女優・波留さんが主演のドラマ『G線上のあなたと私』(2019年・TBS)で演じた、清水結愛役で注目を集めました。

結愛は、ヒロインの恋のライバルであったため、本来なら邪魔だと感じられてしまいそうな役どころ。

しかし、小西さんのかわいらしさや、初々しくも丁寧な演技に注目が集まりました。

感情移入する視聴者が続出し、結愛の気持ちや立場に思いを馳せることができた視聴者が多かったようです。

小西さんは、微妙な表情で心情がうまく伝える演技だと評判になりました。

【おちょやん】灯子役・小西はるさん|夢は朝ドラヒロイン

小西はるさんが芸能人になりたいと思ったきっかけは、大好きなゲームアプリのCMに出たいと思ったことだったと言います。

多くの女優さんが女優を目指したきっかけは、憧れの女優さんの演技を目にしたときであることが多いと思うのですが、小西さんの場合は、ゲームがきっかけだったようですね。

ちなみにそのゲームのCMに出演していたのは、遠藤憲一さんだったのだとか。

つまり、女優の仕事に興味がない状態で、オーディションを受けて、大手芸能事務所に合格してしまったという経歴をお持ちです。

何だかすごい話ですよね。

そして、当時の小西さんは中学生。その度胸と行動力は、すばらしいかぎりですよね!

そんな小西さんですが、女優になりたいと思い始めた頃からは、朝ドラのヒロインになりたいという夢を持つようになったのだそうです。

夢を叶えるための第一歩として、まずは「朝ドラに出演したい」とお話されていた小西はるさん。

【おちょやん】への出演が決まったときは、うれしかったことでしょうね。

着実に夢に近づいていってる途中の小西さんの今後にも注目です。

【おちょやん】灯子役・小西はるさん|明石市のCMで物議!?

小西はるさんは、兵庫県の東播磨地域をPRするテレビCMに出演していたことがありました。

東播磨地域とは、神戸市と姫路市の間にあたる、明石市周辺の地域を指します。

CMの内容は、小西はるさん演じる地味なアイドル『東播磨ちゃん』が、キラキラアイドルの『神戸ちゃん』や『姫路ちゃん』に引け目を取りながらも、アイドルとして頑張るというようなストーリーでした。


このCMを見た明石市長は、「明石市は、そこまでマイナーな都市ではない」と猛抗議!

その結果、一時期、CMの放送が停止したという騒動に発展してしまいました。

しかし、この騒動のおかげなのかCMに注目を集まり、小西さんが演じた『東播磨ちゃん』がかわいいと注目が集まりました。

ちなみに、今では明石市長も東播磨ちゃんを応援しているとのことですよ♪

【おちょやん】灯子役・小西はるさん|小西真奈美さんの親戚?

小西はるさんは、女優・小西真奈美さんと親戚ではないかと噂されています。

小西真奈美さんといえば、クールさとかわいらしさを持ち合わせた女優さんですよね。

朝ドラでは『ちゅらさん』(2001年) 西宮遙役、『半分、青い。』(2018年)加藤恵子役に出演していました。

▼小西真奈美さん

そんな小西真奈美さんは、小西はるさんと親戚なのでしょうか?

最初は、「あ、苗字が同じだからね」と思ったのですが、よく見るとお顔立ちもよく似ているんです!

顔が小さくて、顔のパーツがちょこんと整っていて、見れば見るほどそっくりじゃないですか♪

しかし、どうやら小西はるさんと小西真奈美さんに血縁関係はないとのことです。

というのも、小西はるさんは、憧れの女優さんとして、小西真奈美さんの名前を挙げているのです。

苗字が同じなことや 似ていると言われることが多かったことをきっかけに小西真奈美さんに興味を持つようになったそうですよ。

いつか、年の離れた姉妹、あるいは親子役などで共演してほしいです~♪

【おちょやん】灯子役・小西はるさん|家族と恋人は?

小西はるさんは、インタビューでお母さんとお姉さんについてお話されたことがあるようです。

ですから、おそらく家族構成は、お父さん、お母さん、お姉さんの4人家族ではないかと思われます。

ご家族は一般の方であるようですので、それ以上の情報は出ていません。

【おちょやん】キャスト灯子役小西はる

そして気になる恋人に関する情報も調べてみました。

しかし、小西さんには熱愛の噂が出たことがありません。

今後、小西はるさんがさらに有名になり、注目を集めるようになれば、さまざまな噂が出るようになるかもしれませんね。

詳しい情報が分かりましたら追記させていただきます。

小西はるさんの出演経歴

NHK朝ドラは、初出演です!

NHK大河ドラマは、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(2019年)に出演。

最近のドラマは、『G線上のあなたと私』(2019年・TBS)清水結愛役、『あと3回、君に会える(2020年・関西テレビ)、『今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕』(2021年・テレビ東京)、『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』(2021年・WOWOW)に出演。

またWebドラマ、舞台、CM等で活躍しています。

スポンサーリンク

【おちょやん】キャスト灯子役・小西はる|役柄と相関図・小西真奈美さんの親戚ってホント?!|まとめ

【おちょやん】キャスト朝日奈灯子を演じる、小西はる(こにしはる)さんの役柄とプロフィールをご紹介しました。

灯子は、千代(杉咲花)や一平(成田凌)らと『鶴亀新喜劇』の旗揚げに参加し、その後、一平と深い関係になります。

ヒロイン・千代の人生に大きな影響を与える存在で、【おちょやん】の物語を左右する重要なキャラクターです。

朝ドラ初出演となる小西はるさんへの注目度は高まるのではないでしょうか♪

◆灯子(とうこ)役のモデル・九重京子さんの実話はコチラ▶

◆【おちょやん】キャスト相関図一覧はコチラ▶