おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ22週107話|道頓堀が歓喜!生放送でしでかしたこととは?

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年5月4日(火)放送
おちょやん第22週テーマ
「うちの大切な家族だす」

【おちょやん】あらすじネタバレ22週107話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*放送後のあらすじネタバレです。

スタジオ・・・ 

始まりの合図を待つ15人の家族。

おちょやんネタバレあらすじ22週107話 生放送本番を待つ15人家族のイラスト

夜7時になり、生放送のラジオドラマ『お父さんはお人好し』がついにスタートしました。

「皆様こんばんは、竹井千代と申します!」

落ち着きを払った千代の声が、全国に流れたのでした。

一方、『岡福』の家族、新喜劇の劇団員たち、京都の栗子と春子らも、ラジオの前で耳を澄ませるのでした。

【107話の展開】

 

生放送の本番・・・

 

記念すべき第1話目のタイトルは『1ダースの子、バンザイ』。

 

次男・清二の結婚式を巡る、家族のドタバタ劇です。

 

主役の千代と当郎の夫婦の掛け合いは息がぴったりでした。

 

二人に導かれるように、12人の子どもと孫も躍動します。

 

千代は、皆で芝居をする楽しい感覚を懐かしむほど、余裕をもって演技することができていたのでした。

 

 

絶体絶命のピンチ・・・

 

順調に進む中で、なんとアクシデントが発生!

 

うっかりした千代が、台本を2ページも飛ばしたのです。

 

おちょやんネタバレあらすじ22週107話 台本を飛ばした千代のイラスト

 

結婚披露宴のシーンがカットになる危機となり、出演者やスタッフに緊張感が走ります。

 

すると、数多くの修羅場を乗り越えきた当郎がアドリブを効かせ、千代に助け舟を出しました。

 

千代は見事に応え、何事もなかったかのようにドラマは軌道修正され、無事にエンディングを迎えたのでした。

 

 

放送終了後・・・

 

稽古場で、千代の健在ぶりを確認した新喜劇の劇団員たち。

 

拍手が巻き起こる中で、香里は嬉し涙をポロポロと流し、寛治は穏やかな笑みを浮かべるのでした。

 

そして『岡福』では、宗助が人目もはばからず泣き出す始末です。

 

おちょやんネタバレあらすじ22週107話 千代の声に泣き出す宗助のイラスト

 

千代の元気な声を聞いて胸を撫でおろしたみつえは、千代が早く戻ってくることを願うのでした。

 

一方、京都に帰宅した千代を、近所の人たちが盛大な拍手で迎えました。

 

初めて千代の芝居に触れた春子は、手放しで感動しています。

 

駆け出しの大部屋女優時代から千代を応援してきた栗子は、役者に復帰した千代を労うのでした。

 

 

放送開始から半年・・・

 

日本中のお茶の間で大好評となった『お父さんはお人好し』。

 

千代と当郎の記事が載る新聞を手にした栗子は、字が読めないにも関わらず、何度も見つめ目を細めていました。

 

栗子は、すっかり『肝っ玉お母ちゃん』が板についたと語り、自慢気に千代を見つめるのでした。

 

おちょやんネタバレあらすじ22週107話 千代の記事を見つめる栗子のイラスト

 

その頃の千代は、道行く人に『チヨ子お母ちゃん』と親しみを込めて呼ばれ、どこへ行っても藤森家の母親だと認知されていました。

 

一時は過去の人となっていた『女優・竹井千代』は、今や誰もが知る人気女優の仲間入りを果たしていたのでした。

天海家にて・・・ 

その頃、一平と『鶴亀』の熊田が向き合っていました。

神妙な顔つきの熊田は、3か月後に控えた『新えびす座・3周年記念興行』で新作を発表してほしいと迫ります。

「必ず成功さしてくれ!できへんかったら・・・」

熊田は、何か重要なことを告げようとしました。

しかし一平は、「分かりました!」と発して熊田の言葉を遮ります。

それ以上何も言わない一平の顔にはは、悲壮感がにじむのでした・・・

おちょやんネタバレあらすじ22週107話 悲壮感をにじませる一平のイラスト

つづく

◆【おちょやん】相関図とキャスト一覧はコチラ▶

◆当郎役|モデルは花菱アチャコさんとはどんな人物?▶

◆灯子役の小西はるさん!小西真奈美さんと親戚なの?!▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ22週107話|感想を最終話まで!

◀106話 | 108話▶

週間ネタバレはコチラ▶

相変わらず秀逸な新聞記事♪


栗子さん、旦さん、香里ちゃんにもらい泣きでした。

ラジオドラマが無事に放送できて安心しましたね。

そして何よりも、千代ちゃんの女優復帰を待っていた人たちに、元気な声を届けられて良かった~!

以前の栗子さんがそうだったように、千代ちゃんの知らないところで応援したり、心配してくれる人がいっぱいいますよね。

家庭劇時代からの千代ちゃん推しのファンも歓喜したことでしょうね♪

さて、栗子さんの新聞を見る姿や千代ちゃんを労うところは、本当に愛があふれていました。

第1週の時点でこんな日が来るなんて、誰一人として考えていなかったのではないでしょうか。

そんな栗子さんですが、少し体調が悪そうで気になります。

最古参のファンとして、いつまでも千代ちゃんを見守ってもらいたいです~♪

◆【おちょやん】相関図とキャスト一覧はコチラ▶

◆当郎役|モデルは花菱アチャコさんとはどんな人物?▶

◆灯子役の小西はるさん!小西真奈美さんと親戚なの?!▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ22週107話|予告ポイント

◀106話 | 108話▶

週間ネタバレはコチラ▶

生の全国放送でやらかしちゃう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿

ついに、千代ちゃんが表舞台に帰ってきました!

そんな千代ちゃんは、離婚後の舞台を終えた後、誰にも何も告げずに姿を消しました。

恐らく、寛治くんをはじめとした劇団仲間たちや、千代ちゃんの実家と言っても過言ではない『岡福うどん』の家族は、血眼になって捜したはずではないでしょうか。

脚本家の長澤さんに語ったように、道頓堀のみんな千代ちゃんの壮絶な人生を知った上で、千代ちゃんの強さを信じて疑いませんでした(第21週101話

新聞報道で千代ちゃんの無事を知った時と、生放送で千代ちゃん節が聞こえてきた時に、彼らが歓喜する姿が目に浮かびます~♪

さて、千代ちゃんは初回放送からしくじってしまうようです。

恐らく、当郎さんと絶妙なコンビネーションで危機を乗り切ってしまうことでしょうね。

女優復帰する千代ちゃんの晴れ舞台を見守りたいと思います~♪

 

◆【おちょやん】相関図とキャスト一覧はコチラ▶

◆当郎役|モデルは花菱アチャコさんとはどんな人物?▶

◆灯子役の小西はるさん!小西真奈美さんと親戚なの?!▶

◀106話 | 108話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおちょやん