モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ3週14話|男女6人お泊り会!寝たふりをする理由は?

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年6月3日(木)放送
おかえりモネ・第3週テーマ
「故郷(ふるさと)の海へ」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ3週14話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*放送後のあらすじネタバレです。

永浦家にて・・・ 

波の音だけが聞こえる島の夜。

おかえりモネ ネタバレあらすじ3週14話 幼なじみたちと寝る百音のイラスト

祖母・雅代が見守る仏壇の前では、百音を真ん中に、妹・未知と幼なじみの明日美が布団に入っています。

そして襖の向こうでは、亮、悠人、三生が川の字で寝息を立てるのでした。

【14話の展開】

 

仏壇の前にて・・・

 

皆が寝静まったことを確認した百音と親友の明日美。

 

百音は、4か月ぶりの実家を実感し、安堵感に包まれていました。

 

一方で明日美は、久々に会った亮に再び心を奪われたと興奮し、百音を呆れさせています。

 

そんな二人の会話を、妹・未知は寝たふりをして聞いていました。

 

明日美から近況を聞かれた百音は、ちょっと面白そうなものを見つけたと伝え、気持ちが固まったら教えると言うのでした。

 

すると明日美は、なぜ音楽をやめたのかと百音に問い掛けました。

 

しかし、うつぶせになっている百音は何も返事をしないのでした。

 

 

百音の回想・・・

 

明日美の質問に無言だった百音ですが、寝たふりをしていました。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ3週14話 過去を振り返る百音のイラスト

 

ぼんやりと目を開ける百音は、音楽と共に歩んできたこれまでの日々を思い出していました。

 

 

17年前に、生まれたばかりの妹・未知を歌ってあやしたこと。

 

トランペットを吹く父・耕治に、教えて欲しいとせがんだ日のこと。

 

ジュニアジャズオーケストラの一員となった小学校の高学年の頃のこと。

 

中学に入り、吹奏楽部を立ち上げ、幼なじみの亮や明日美、三生、悠人を誘ったこと。

 

幼なじみたちと一緒に出たコンクールで不甲斐ない演奏に終わり、皆でしょんぼりした時のこと。

 

父・耕治の指導によって、皆でメキメキと上達していったこと。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ3週14話 中学校時代の練習のイラスト

 

2歳下の妹・未知が入学すると、口説き落として吹奏楽部に入れたこと。

 

やがて部員は総勢13名となり、充実した中学生活を送てたことなど、次々と百音の頭を掛け巡るのでした。

 

 

高校受験の頃・・・

 

幼い頃から父・耕治の影響で音楽に親しんで育った百音。

 

耕治の勧めもあり、仙台市の『音楽コース』のある高校を受験しました。

 

そして、合格発表は2011年3月11日なのでした。

 

翌12日に亀島中学校の『卒業コンサート』を控えているため、合否を確認したらすぐに島に戻り、幼なじみたちと最後の練習をする予定です。

 

耕治と一緒に合格発表会場に足を運んだ百音は、『不合格』という結果にため息をついたのでした。

 

 

仙台・ジャズクラブにて・・・

 

受験発表の帰り道、父・耕治は、落ち込む百音を連れて、学生時代に通い詰めたジャズクラブに入りました。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ3週14話 ジャズクラブに入った百音と耕治のイラスト

 

昼食を食べ終えた二人は、島に帰るために席を立ちました。

 

その頃、島の中学校では、妹・未知から百音の不合格を知らされた幼なじみたちが、百音の帰りを、首を長くして待っていたのでした。

ジャズクラブにて・・・ 

百音と父・耕治が帰ろうとした時、店内で演奏が始まりました。

ステージに立つ女性アルトサックス奏者を見て百音の顔色が変わります。

「見てっていい?」

百音が父・耕治を見つめると、耕治は笑ってうなずきます。

再び席に座った百音は、目を輝かせ演奏に釘付けになりました。

そのとき、ふと店内の時計に目を向ける百音。

そう『あの時間』午後2時46分になったのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ3週14話 3月11日午後2時46分のイラスト

つづく

 

◆明日美役・恒松祐里さんが受けたオーディションの数が凄まじい!▶

◆妹・未知役の蒔田彩珠さんが『とと姉ちゃん』で演じた役とは?▶

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ3週14話|予告ポイント

◀13話 | 15話▶

週間ネタバレはコチラ▶

百音ちゃんがドキリとさせる質問


百音ちゃんの心に隠している秘密が少し明らかになるかもしれません。

不意に明日美ちゃんから、音楽をやめた理由を聞かれた百音ちゃんの動揺ぶりが気になります。

父・耕治さんに聞かれた際は、高校の音楽コースに落ちて目が覚めたと言い、他の事をやってみたかったと答えていました(2週6話

その時のぎこちない口ぶりは、単なる言い訳だけではなかったようですね。

親友の明日美ちゃんには、なぜ言えないのか、寝たふりをしてスルーしてしまうのか興味が深まります。

 

そんな百音ちゃんの心には、『東北地方太平洋沖地震』の時の衝撃と何もできなかった後ろめたさが、ずっと残ってています。

同地震は、2011年3月11日(金)の14時46分に発生しました。

三陸沖を震源とする国内観測史上最大規模のマグニチュード9.0の地震で、震度4以上の揺れは2分以上続いたと記録されています。

気仙沼も仙台市も震度6が観測され、大津波によって甚大な被害を受けました。

百音ちゃんは震災時に仙台にいたため、気仙沼にいた家族や幼なじみたちと一緒にいられませんでした。

その時に感じた思いが、百音ちゃんの心を今もこわばらせているようなんですが、真相が明らかになるのを見守りたいと思います。

 

◆明日美役・恒松祐里さんが受けたオーディションの数が凄まじい!▶

◆妹・未知役の蒔田彩珠さんが『とと姉ちゃん』で演じた役は?▶

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

◀13話 | 15話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

NHKおかえりモネ