モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】キャスト明日美(あすみ)役|恒松祐里さんの役柄とプロフ!

【おかえりモネ】キャスト明日美役の恒松祐里さん スーちゃん

朝ドラ【おかえりモネ】キャスト・野村明日美(のむらあすみ)役として、恒松祐里(つねまつゆり)さんが出演します。

明日美は、ヒロイン・百音の幼なじみで一番の親友です。

ここでは、【おかえりモネ】キャスト明日美の役柄と恒松祐里さんのプロフィールなどを紹介します。

NHKおかえりモネ

【おかえりモネ】キャスト明日美役|恒松祐里さんの役柄とは?

おかえりモネ・キャスト 明日美 恒松祐里

恒松祐里の役どころ

野村明日美(のむら あすみ)は、ヒロイン・百音(清原果耶)の同級生で幼なじみ。

愛称はスーちゃん。

保育園から百音と一緒で、二人は大親友です。

 

明日美は、とにかくよくしゃべり、よく笑います。

表裏のない性格で、幼なじみグループの盛り上げ役。

実家は、島で唯一のスーパーマーケットを営んでいます。

 

高校卒業後に仙台の大学に進み、大学生活を謳歌しています。

そんな明日海は、物心ついたときから亮(永瀬廉)を想い続けているものの、なかなか振り向いてもらえません。

 

明日美と百音は、ドラマ全般を通じ支え合います。

スポンサーリンク

【おかえりモネ】キャスト明日美役・恒松祐里さんのプロフィール

恒松祐里(つねまつゆり)さんは、1998年(平成10年)10月9日生まれで、2021年に22歳になります。

おかえりモネ キャスト明日美役・恒松祐里さんの画像

東京都出身で、所属事務所は『アミューズ』です。

同事務所は、【おかえりモネ】のヒロインを演じる清原果耶さんをはじめ、数多くの俳優・ミュージシャンなどが所属する日本を代表する大手プロダクションです。

恒松さんは、なんと子役時代の6歳の時から活躍する、経験豊富な女優さんです。

【おかえりモネ】キャスト明日美役・恒松祐里さん|子役時代に240回のオーディションに参加!

6歳の頃に芸能界入りした恒松祐里さん。

引っ込み思案な性格だった恒松さんのことを心配したご両親が、子役のオーディションに挑戦させたのだそうです。

見事、アミューズとパルコのオーディションに合格した恒松さんは、2005年に放送された成海璃子さん主演ドラマ『瑠璃の島』でデビューを果たします。

おかえりモネ キャスト明日美役・恒松祐里さんの子役時代の画像

その後、恒松さんは小学生の頃から高校生までの10年間にかけて、およそ240回オーディションを受けたのだそうです。

ざっと計算すると、年間24回、月に2回平均でオーディションを受けいることになりますね。

恒松さんは、女優の仕事に真摯に向き合い、チャンスを掴むために努力されてきたのでしょうね。

その努力が現在、実っているということに納得です~♪

【おかえりモネ】キャスト明日美役・恒松祐里さん|『ラブメイト10』で脚光!

恒松祐里さんは、14歳だった2013年に、音楽ユニット・ファンモン『FUNKY MONKEY BABYS』のシングル『ありがとう』のプロモーションビデオに出演しています。

そこには、明石家さんまさんも出演されていました。

FUNKY MONKEY BABYSのシングル『ありがとう』のプロモーションビデオでの恒松さんとさんまさん

その年の『FNS 27時間テレビ』で、明石家さんまさんが好きな女性を選ぶ名物コーナー『ラブメイト10(2013年)』で恒松さんを第6位に選出。

恒松さんは、一気に脚光を浴びました。

きっと、プロモーションビデオの撮影時に、衝撃を受けたのでしょうね。

その後も、恒松さんとさんまさんは、仲の良い関係が続いているようですよ♪

おかえりモネ】キャスト明日美役・恒松祐里さん|『おつね』と呼んでいた三浦春馬さん

恒松祐里さんは、2019年の映画『アイネクライネナハトムジーク』で、故・三浦春馬さんと共演しています。

当時の舞台挨拶で「ずっと好きなこと」について聞かれた恒松さんは、三浦春馬さんの顔が好きと答えたのだそうです。

そんな恒松さんは、三浦春馬さんの同じ事務所の後輩にあたります。

三浦さんは、後輩思いの素敵な先輩だったようです。

2020年に三浦さんが亡くなったときに、恒松さんは追悼文を出しました。

追悼文によると、恒松さんは三浦さんから「おつね」と呼ばれていたのだとか。

三浦さんから、とてもかわいがられていたのでしょうね。

尊敬する大好きな先輩を亡くし、恒松さんも傷つかれたと思います。

恒松さんの活躍を、三浦さんはきっと喜んでくれているんではないでしょうか。

おかえりモネ】キャスト明日美役・恒松祐里さん|英語がすごいという噂の真相は?

恒松祐里さんは、英語が得意という噂があります。

早速調べてみたところ、面白い情報が見つかりました。

恒松さんは、9歳の頃に『ECCジュニア』のCMに出演されていたので、そのイメージからこのような噂が出たようです。

ところで恒松さんは、ハリウッドに進出も見据えているとコメントされています。

そのために、英語とお芝居の技術、両方を磨こうと頑張っているとお話されたことがありました。

もしかしたら、今はもう英語が得意なのかもしれませんね♪

おかえりモネ】キャスト明日美役・恒松祐里さん|趣味はサーフィン?!

恒松祐里さんは、サーフィンが趣味だと言われています。

SNSなどを探してみましたが、恒松さんのプライベートでのサーフィン情報は見つかりませんでした。

しかし、恒松さんは、2018年放送のドラマ『新・浅見光彦シリーズ 華の下にて』で、サーフィンが趣味の『華道の流家元の令嬢』を演じていました。

おかえりモネ キャスト明日美役・恒松祐里さんのサーフィン画像

サーフィンボートを担いだスイムウェア姿の恒松祐里さんはとても様になっており、インパクト強めでした。

噂の元ネタはこれだったようです~♪

おかえりモネ】キャスト明日美役・恒松祐里さん|交際・恋人の噂は?

少女時代から女優の仕事を続け、かつ個性的な美貌で注目の恒松祐里さん。

彼氏や熱愛情報について調べてみましたが、信憑性のある情報は一切見つかりませんでした。

恒松さんは、2018年のドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ)で、Hey! Say! JUMP・山田涼介さんの気になる女性の役を演じました。

山田涼介さんの画像

それが影響してか、山田涼介さんと噂になったことがあります。

ドラマの中でのお二人がお似合いだったことが発端で、「熱愛?!」との情報が流れましたが噂の範疇を出ることはありませんでした。

恒松さんがどんな方をパートナーに選ぶのか、今後も目が離せませんね~♪

おかえりモネ】キャスト明日美役・恒松祐里さん|家族仲が良い!上島龍平さんがお父さん?!

SNS上では、家族仲が良いというイメージが強い恒松祐里さん。

ご両親は顔出ししていないものの、インスタで家族の話題にたびたび触れている恒松さん。

家族との関係は、いたって仲良しファミリーの様子です。


そして、なぜか恒松さんには、「上島竜兵さんの娘なんじゃないか?」という噂があります。

これに関しては、ドラマの役柄で親子を演じたということがネタ元になっているようです。

ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~(2015年10月期)』で、恒松祐里さんは、ヒロイン・石原さとみさんの妹役を演じたのですが、この姉妹のお父さん役が上島竜兵さんでした。

恒松祐里さんの共演者・上島竜平さんの画像

ドラマの中で描かれた家族が素敵だったので、みんなの印象に残っているのでしょうね♪

それにしても、石原さとみさんと恒松祐里さんの父親が上島さんとはすごいキャスティングですよね。

ちなみに、母親役は戸田恵子さんでしたね。

恒松祐里さんの出演経歴

NHK朝ドラは、『まれ』(2015年上期)桶作友美役、『おかえりモネ』(2021年上期) 野村明日美役で2作目の出演となります。

朝ドラ『まれ』出演時の恒松祐里さんの画像

朝ドラ『まれ』出演時の恒松祐里さん(当時17歳)

NHK大河ドラマは、『真田丸』(2016年)すえ役に出演。

最近のNHKドラマは、『スパイの妻』(2020年)駒子役に出演。

最近のドラマは、『女子高生の無駄づかい』(2020年・テレビ朝日)ヲタ(菊池茜)役、『100文字アイデアをドラマにした!』(2020年・テレビ東京)主演・すみれ役、高山有希役、『家政夫のミタゾノ・第4シリーズ』(2020年・テレビ朝日)花田桜役に出演。

最近の映画は『酔うと化け物になる父がつらい』(2020年)ジュン役、『スパイの妻・劇場版』(2020年)駒子役、『タイトル、拒絶』(2020年)マヒル役等に出演しています。

スポンサーリンク

【おかえりモネ】キャスト明日美役|恒松祐里さんの役柄とプロフ!|まとめ

【おかえりモネ】キャスト野村明日美(のむらあすみ)を演じる、恒松祐里さんの役柄とプロフィールをご紹介しました。

明日美はヒロイン・百音の幼なじみで、東京でも寄り添い合う重要な存在です。

子役時代から活躍する恒松祐里さんは、なんと15年以上の女優歴を誇っています。

【おかえりモネ】でも、重要キャストを演じる注目のキャラクターとなること間違いなしです~♪

 

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶