モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ9週42話|言い出せない百音が苦悩!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年7月13日(火)放送
おかえりモネ・第9週テーマ
「雨のち旅立ち」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ9週42話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

下宿先・新田家にて・・・

「あの私・・・」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 9週42話 サヤカに言い出せない百音のイラスト

百音は帰宅したサヤカに合格を報告しようとしました。

ついさっきまで喜び勇んでいた百音でしたが、いざサヤカと顔を合わせた途端に言い出せなくなったのでした。

 

百音の部屋にて・・・

妹・未知に電話を掛け、合格を報告した百音。

姉の快挙を祝福した未知は、「試験受かって何すんの?」と今後のことを聞きます。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 9週42話 百音の今後を聞く未知のイラスト

思わず百音は、言葉に詰まってしまうのでした。

 

カフェ・椎の実にて・・・

まもなく伐採の日を迎える、樹齢300年のヒバの木。

しかし50年間に渡って保管する場所が見つからないため、森林組合の職員たちは苦心していました。

そこで、登米の木材関係者たちに、あらためてお願いします。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 9週42話 ヒバの保管をお願いする百音たちのイラスト

森林組合のボス・サヤカは、50年後、100年後に何かあった時に、誰かの役に立ててほしいと訴えました。

本当なら自分が財団を作って管理したかったと語るサヤカは、もう資産が尽きてしまったと、申し訳なさそうに打ち明けるのでした。

資産家だったサヤカでしたが、森林組合の事務所だけでなく、カフェや診療所を建てたことで資産を使い果たしていました。

その場にいた誰もが、サヤカの事情を知って絶句するのでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 9週42話 資産が尽きたと明かすサヤカのイラスト

そんな中で、どうか力を貸して欲しいとサヤカは頭を下げます。

すると参加者の一人が皆の思いを代弁するかのように、50年後まで保管する自信はないと言って、ため息をつきました。

結局、保管場所の目途が立たないまま、散会となったのでした。

 

下宿先・新田家にて・・・

サヤカの現状を知った百音は、ますます合格したと言えません。

そんな矢先です。

「そういえば試験はどうだったの?結果出たんでしょ?」

サヤカは、優しい眼差しで百音を見つめました。

百音は動揺し目が泳ぎます。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 9週42話 サヤカに嘘を言う百音のイラスト

「ああ・・・落ちました。手応えあったんですけどダメでした」

咄嗟に嘘をついたしまった百音は作り笑いを浮かべ、逃げるように台所へ行ってしまいました。

そんな百音を、サヤカはあやしむのでした。

 

診療所にて・・・

医師・菅波をたずねたサヤカ。

「結果って聞いてます?合格したんですよね?」

サヤカは、単刀直入にたずねました。

菅波は口ごもった末に、守秘義務を理由に回答を避けるのでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 9週42話 口ごもる菅波のイラスト

そんな菅波の様子から、サヤカは百音が合格したことを察したのでした。

 

その夜の新田家・・・

自分の部屋で、サヤカのことを考えている百音。

一方でリビングにいたサヤカは、数か月前に、気象予報と林業を選べずに悩む百音の姿を思い浮かべるのでした。

 

3月10日・・・

樹齢300年のヒバの木を伐採する日。

幹に手をあてたサヤカは、愛おしそうにヒバを見上げました。

やがて宮司による神事を終えると、大きな『木挽き鋸(こびきのこぎり)』が用意されました。

「モネ、そっちはあなたが持って。ほら早く」

サヤカに促された百音は、サヤカと共に、木肌に刃を入れたのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 9週42話 ヒバの木に刃を入れる百音とサヤカのイラスト

つづく

 

◆祖母&ナレーション・竹下景子さん!リアルな結婚相手はコチラ▶

◆三生役『まえだまえだ』の兄・前田航基さんはジャニーズ?!▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネあらすじネタバレ9週42話|今日の感想を最終回までお届け!

別れの予感がひしひしと・・・


9週42話・今日の感想です。

 

木肌に刀を入れる儀式に、モネちゃんを指名したサヤカさん。

登米での生活に区切りをつけさせるかのようで、サヤカさんの優しさを感じました。

サヤカさんの思いがモネちゃんに届くといいのですが・・・

 

ところで、翔洋(しょうよう)さんが言った、次世代の子どもには押し付けられないという言葉がリアルでした。

受け継いでいくことの大変さを知っているが故の言葉であり、若い人たちの自由と意思を大切にする姿。

それは、モネちゃんの両親や、サヤカさん、菅波先生の将来を心配する中村先生たちにも共通する姿勢ですよね。

 

モネちゃんの合格を悟ったサヤカさんの次の一手に注目です~♪

◆祖母&ナレーション・竹下景子さん!リアルな結婚相手はコチラ▶

◆三生役『まえだまえだ』の兄・前田航基さんはジャニーズ?!▶

 

◀41話 | 43話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ9週42話|予告ポイント

二人の優しさが交錯する?!

42話は、もどかしい気持ちでドラマを見ることになりそう・・・

 

百音ちゃんが林業と気象のどちらを選ぶかで迷っている時に、菅波先生は「資格を取ってから迷え」と諭しましたが、それが現実になりました(第7週35話

さすが菅波先生ですね。

 

でも、優しいモネちゃんの気持ちを考えると、胸が締め付けられそう・・・

 

モネちゃんにとって、サヤカさんは2年間一緒に暮らした大切な家族で憧れの人です。

さらに登米の人たちも、モネちゃんがサヤカさんの後を継いでくれると期待しています。

「合格したので東京へ行きます~!」と、おいそれとは言えませんよね。

 

お互いのことを大切にしたいモネちゃんとサヤカさんの、優しさが交錯しそうです~♪

◆祖母&ナレーション・竹下景子さん!リアルな結婚相手はコチラ▶

◆三生役『まえだまえだ』の兄・前田航基さんはジャニーズ?!▶

 

◀41話 | 43話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

NHKおかえりモネ