モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ10週46話|圧倒される東京初日!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年7月19日(月)放送
おかえりモネ・第10週テーマ
「気象予報は誰のため?」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ10週46話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

2016年(平成28年)4月・・・

「うわあ・・・東京だぁ!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 10週46話 東京に感激する百音のイラスト

気象予報の世界で働くために上京した百音の胸が躍ります。

そんな百音が向かった先は、祖父・龍己の知り合いのシェアハウスだったのですが・・・

 

シェアハウスにて・・・

そこは、およそシェアハウスとはかけ離れた古い銭湯でした。

その『汐見湯』(しおみゆ)の暖簾をくぐった百音。

そこは、銭湯の半分を残したまま、一部をリノベーションした『シェアハウス』なのでした。

 

銭湯の孫娘で管理人の井上菜津(いのうえなつ)が、百音をにこやかな笑顔で迎えて入れました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 10週46話 シェアハウス・汐見湯の大家・井上菜津のイラスト

古くて和風な建物は、気仙沼の実家のような雰囲気があり、祖父・龍己が育てた牡蠣が届く築地市場も近いため、百音はたちまち気に入ったのでした。

菜津は「よかった、あなたみたいな人が来てくれて!」と、百音の入居を大歓迎したのでした。

そんな菜津の優しい人柄に、百音も安心するのでした。

 

気象予報会社にて・・・

百音は、明日の面接に備えて、徒歩15分の立地にある気象予報会社『ウェザーエキスパーツ』に、下見に訪れます。

その会社は、百音を気象の世界に導いた気象キャスター・朝岡覚が所属する会社なのでした。

見学していた百音を見つけた若い男性が、「永浦さん!何で!?」と驚きの声を掛けました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 10週46話 気象予報士・内田衛のイラスト

男性は、登米にフィールドワークに来たことのある、若手気象予報士の内田衛(うちだまもる)でした。

さらに、内田と一緒の登米に来た気象予報士・野坂碧(のさかみどり)が、慌てた様子でやって来ました。

 

百音が気象予報士になったことを確認した野坂は、近くにいた男性に声を掛けます。

「社長!明日バイトの面接を受ける永浦さんです!連れてってもいいですか!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 10週46話 野坂碧と社長・安西のイラスト

野坂の要望を聞いた社長・安西知将(あんざいかずまさ)は、快く許可を出すのでした。

 

テレビ局にて・・・

百音が連れて来られた場所は、『ジャパン・ユナイテッド・テレビジョン』(通称:Jテレ)というテレビ局でした。

「意外な人が来ましたね!」

気象キャスター・朝岡が笑顔で百音を出迎えました。

すると朝岡は、この後に講演会が入っているため出掛けると言います。

朝岡は、気象予報士の野坂と内田、そして神野マリアンナ莉子(じんのまりあんなりこ)に、今夜放送の『ニュースナイトJ』の天気予報コーナーを任せようとしていました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 10週46話 若手気象予報士・神野マリアンナ莉子のイラスト

朝岡から気象キャスター任された莉子は、自信たっぷりに「大丈夫です、できます!」と微笑むのでした。

 

そこへ・・・

「確認させてもらっていいですか!」

番組の責任者で、Jテレのデスク・高村沙都子(たかむらさとこ)がやって来るなり、不満そうに朝岡らを見つめます。

高村は、朝岡が気象キャスターを務めないことを納得していませんでした。

しかも、番組の気象チームが4人ともインフルエンザ陽性により、急場しのぎで組まれた若手ばかりのチームだったからでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 10週46話 Jテレ・デスク・高村沙都子のイラスト

一方で朝岡が行こうとしている講演会は、かねてからデスク・高村から頼まれていた講演会でした。

それでも高岡は、正確さが担保されないと困ると言いだします。

すると朝岡は、四人とも立派な気象予報士だと言い、若手に経験を積ませたいと訴えます。

最終的に高村は、渋々ながらも承知したのでした。

 

その後・・・

「気象予報はチーム戦です!」

気象キャスター・朝岡は百音たち4人に微笑み、颯爽と出掛けて行きました。

圧倒されっぱなしの百音は、上京1日目から気象現場に飛び込むことになったのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 10週46話 圧倒される百音のイラスト

つづく

◆気象予報会社『ウェザーエキスパーツ』の面々はコチラ▶

◆百音の結婚相手は誰? 菅波ではない相手とは?▶

◆管理人役・マイコさん!夫・妻夫木さんとの出会いは?▶

スポンサーリンク

【おかえりモネあらすじネタバレ10週46話|今日の感想を最終回までお届け!


ワクワクする東京編スタート!


10週46話・今日の感想です。

 

就職先が未定のまま、東京にやって来たモネちゃん。

管理人の菜津さんが、「意外と無鉄砲!?」という驚きの声を上げましたが、視聴者も大きくうなずいたことでしょうね。

しかも正社員ではなく、アルバイトという展開がリアルに感じました。

正社員への登用の道があることを願って、見守りたいと思います~♪

 

さて、東京編の始まりは、想像を超えるほど怒涛の展開でしたね。

モネちゃんだけでなく視聴者も圧倒されそうでした。

そして、豪華なキャスト陣が演じる新キャラにも期待が膨らみます!

 

今田美桜さんが演じる都会のキラキラ女子・神野マリアンナ莉子ちゃん、高岡早紀さんが演じるラスボス感が漂うデスク・高村沙都子さん。

井上順さんが演じるひょうひょうとした安西社長、マイコさんが演じる癒し系の大家・菜津さんなどワクワクする顔ぶれでした。

 

これから始まる東京編も楽しみで仕方ありません~♪

◆気象予報会社『ウェザーエキスパーツ』の面々はコチラ▶

◆百音の結婚相手は誰? 菅波ではない相手とは?▶

◆管理人役・マイコさん!人気俳優の夫との出会いのキッカケは?▶

 

◀45話 | 47話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ10週46話|予告ポイント

東京編がスタート~♪

ドラマの舞台はいよいよ東京です。

 

記念すべき東京1日目から、忙しい展開となりそうですね。

面接もまだな状況でテレビ局に連れていかれるとは、視聴者もビックリです!

 

優秀な気象予報士・野坂さんは、気象予報士の卵となったモネちゃんをどのように見ているのか気になります~♪

 

さて、モネちゃんが住む街は、東京都中央区にある『築地(つきじ)』でした。

島で育ったモネちゃんにとって、東京湾に面した築地は心地よかったのかもしれませんね。

 

そんなシェアハウス『汐見湯(しおみゆ)』の管理人・井上菜津(いのうえなつ)を演じるのは、朝ドラ3作目となる女優・マイコさんです。

新しい始まりに胸が高鳴ります~♪

◆百音の結婚相手は誰? 菅波ではない相手とは?▶

◆管理人役・マイコさん!人気俳優の夫との出会いのキッカケは?▶

◆気象予報会社『ウェザーエキスパーツ』の面々はコチラ▶

 

◀45話 | 47話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

NHKおかえりモネ