モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ23週112話|ある提案をする新次!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年10月19日(火)放送
おかえりモネ・第23週テーマ
「大人たちの決着」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ23週112話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

コミュニティFMにて・・・

金の相談をするために、永浦家に行くと言い出した亮の父・新次。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週112話 百音と新次のイラスト

妹・未知に連絡して事情を明かした百音は、亮を永浦家に連れてきてほしいと頼むのでした。

 

永浦家にて・・・

その頃、母・亜哉子は、祖父・龍己に頭を下げていました。

その理由は、家業を継ぐと言い出した耕治と、もう一度話しをしてほしいということです。

亜哉子は準備のいい耕治のことだから、退職の手はずを整えているのではないかと心配していました。

一方、断固反対の龍己は、「結論は出てる!」と突っぱねるのでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週112話 亜哉子のお願いを突っぱねる龍己のイラスト

そんな龍己は、ここ最近、震災で崩れた永浦水産の写真ばかり見つめていたのでした。

 

しばらくして・・・

新次が永浦家にやって来ました。

「24年前と逆ね!」

出迎えた亜哉子は、百音が新次を島に連れてきたと微笑みます。

そして、百音を妊娠していた当時の話になります。

亜哉子は、新次の妻・美波がいつも助けてくれ、心強かったと懐かしむのでした。

 

座敷にて・・・

百音の父・耕治と向き合った新次。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週112話 耕治に相談する新次のイラスト

おもむろに新次は、市役所の封筒と印鑑と使い込んだ携帯電話を、耕治の前に差し出しました、

そして「金のことで話がある」と耕治を見つめます。

封筒の中に入っていたのは、震災で行方不明になった妻・美波の『死亡届』で、まだ未記入のままでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週112話 耕治のイラスト

死亡届を出そうと思っていると口にした新次は、見舞金や保険金などが入るから、それを息子・亮の船の購入資金の足しにしてやりたいと提案します。

「ちょっとでも助けてやれんなら、美波も喜ぶだろ」

新次は、もう一度、亮の船の資金繰りを考えてほしいと、耕治に頭を下げるのでした。

 

そこへ・・・

亮がやって来ました。

耕治から、新次の提案を聞いた亮は驚きます。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週112話 ある提案をする新次のイラスト

すると新次は、「いい使い道だ。お母さんも喜ぶ」とぶっきらぼうに言うのでした。

そんな新次に対して、耕治は、気持ちが整理できていない中途半端な状態で提出するなと諭します。

新次は、黙りこんでしまいました。

しばらくして口を開いた新次は、亮が嵐に巻き込まれたことで色々なことに気付くことができたと、亮に礼を言います。

新次は、嵐の中で「亮戻してくれって、ひたすら美波に祈ってたんだよ」と打ち明けました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週112話 美波への思いを打ち明ける新次のイラスト

そして祈っている最中に、美波は死者の世界にいることに気付いたと言うのでした。

「本当にごめんな・・・」

新次は美波に詫びるように、死亡届に頭を下げます。

亮は涙をこらえながら、新次の思いを聞いたのでした。

 

すると・・・

「分かった。ここからは2人で話せ」

耕治は、新次と亮に告げると、座敷を出て行きました。

目をそらして並んで座る新次と亮を、台所から見守る百音なのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週112話 新次と亮を見つめる百音のイラスト

つづく

 

◆亮の両親役・浅野忠信さん&坂井真紀さん!若い頃の写真を見てみる▶

◆亮役・永瀬簾さん!イケメンの実父の職業とは?▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネあらすじネタバレ23週112話|今日の感想を最終回までお届け!

同い年コンビの笑顔に大満足♪


今朝の『あさイチ』は、モネちゃん(清原果耶さん)&みーちゃん(蒔田彩珠さん)の新たな魅力の発見の場でした。

目が合うたびに微笑み合う2人に癒されました~♪

 

清原さんは、19歳とは思えない落ち着きで、言葉選びも素敵!

蒔田さんは、役とは違ってゲラゲラ笑う姿が印象的で、ますます好きになりました。

ちなみにお二人は同い年で、早生まれの清原さんが1学年上だそうですよ。

 

そんな中、清原さんの「大前提として、モネは恋愛軸で生きてない」という解説に納得!

さらに、菅波先生を好きと自覚したタイミングが、つい最近だと知りビックリでした。

モネちゃんと先生は、恋人よりも「同志」という表現がピッタリですね。

 

さて、ドラマの方は、新次さんの思いが聞けましたね。

父と子で話し合う、明日の展開が楽しみです~♪

◆亮の両親役・浅野忠信さん&坂井真紀さん!若い頃の写真を見てみる▶

◆亮役・永瀬簾さん!イケメンの実父の職業とは?▶

 

◀111話 | 113話▶

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ23週112話|予告ポイント

息子のために動く新次さん!

新次さんの提案内容が気になります~♪

 

新次さんは美波さんの『死亡届』をいまだに出すことができません。

震災から丸9年を迎える中で、愛する美波さんの死をどうしても認めたくないことは、説明するまでもありませんよね。

イチゴ農家で働き出し、徐々に明るくなってきた新次さんですが、完全復活にはほど遠い状態といえます。

 

一方でりょーちんは、自分の船を持って、新次さんと一緒に漁をしたい思いを描いています。

素直に愛情表現することが苦手な新次さんですが、りょーちんの思いはよく分かっているはずです。

そんな新次さんが、相当に考え抜いた『ある提案』とは、家族愛が詰まったものなのかもしれませんね。

 

新次さんが立ち直るきっかけになることを期待です~♪

◀111話 | 113話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ