モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ23週114話|俺は海の仕事がしたい!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年10月21日(木)放送
おかえりモネ・第23週テーマ
「大人たちの決着」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ23週114話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

永浦家にて・・・

「本当にありがとうございました」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週114話 感謝する新次のイラスト

ようやく妻・美波の死を受け入れた新次は、立ち会ってくれた永浦家の家族に感謝します。

そんな新次に、永浦家の祖父・龍己は、亡くなっても案外近くに感じるものだと言います。

そして、仏壇にある亡き妻・雅代の遺影を見つめた龍己は、寂しいことはないと励ますのでした。

 

同じころ・・・

龍己の事務所に入った父・耕治。

片隅にあった『永浦水産』の看板を手に取りました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週114話 新次に勇気をもらった耕治のイラスト

そして、震災で崩れた永浦水産の建物の写真と、龍己と雅代の笑顔の写真を感慨深げに見つめるのでした。

 

その夜・・・

家族全員を居間に集めた耕治。

何かを感じ取った耕治の妻・亜哉子は、祖母・雅代の遺影を持ってきました。

大きな決断を下した親友・新次の姿を見て、心を動かされた耕治は、自分も次に行きたいと思ったと言います。

「うちの仕事をやってみたい!」

耕治は、あらためて家業を継ぎたいという気持ちを龍己に伝えました。

当然龍己は聞き入れませんが、耕治は「人間は変わっていいんだよ」としみじみと言うのでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週114話 家業を継ぎたいと言う耕治のイラスト

銀行員の耕治は、震災で被害を受けた人や会社から、数多くの融資相談を受けてきました。

そこでは金の話だけではなく、廃業などの話もあったと言います。

そんな人たちの中に、震災直後から牡蠣(かき)の養殖を再開した龍己に勇気をもらったという人が何人もいたと、耕治は明かします。

「親父、すげえよ!」

耕治は、龍己のような人がいたからこの町は復活できたと言います。

そして龍己のような人や場所が世の中には必要だからこそ、『永浦水産』はなくしてはダメだと力を込めました。

「たたむなら、俺にくれ!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週114話 たたむなら俺にくれと言う耕治のイラスト

耕治は、両手をついて頼みました。

そして、簡単な仕事ではないと怒りを露わにする龍己に、「簡単じゃない。だからやるんだよ」と訴えます。

そんな耕治の熱意に、龍己の心が動きました。

「やるならやってみろ!おめえには無理だ!」と、龍己らしい言葉で許可するのでした。

ついに許しをもらった耕治は、亜哉子と一緒に深々と頭を下げるのでした。

 

台所にて・・・

「お母さん、よかったの?」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週114話 亜哉子に気持ちをたずねる百音のイラスト

百音は、銀行を退職する耕治について、亜哉子の気持ちをたずねました。

亜哉子は、耕治は仕事に関しては優秀だと言い、自分自身も家業を残したかったと微笑みます。

そして、遠回りした耕治が成功するのは無理かもしれないが、「いつ始めてもいんじゃない?」と前向きなことを口にするのでした。

 

すると亜哉子は、亡くなった永浦家の祖母・雅代から聞いたという、耕治の名前の由来を明かします。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週114話 耕治の名前の由来を明かす雅代のイラスト

『土地を耕し、水を治める』

それは、自然に振り回されて苦労する龍己が、何があっても自分力で踏ん張れる人になってもらいたいという願いを込めていました。

雅代は「だから、漁師でなくてもよかったの」と言い、耕治が銀行員になったことを龍己は自慢に思っていると亜哉子に教えていたのでした。

 

耕治の名前の由来を明かした亜哉子は、「あなたたちも、好きなことしなさいね」と百音と未知に微笑みます。

未知と一緒にうなずいた百音ですが、ここ最近、元気のない未知のことが気にかかるのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週114話 未知のことが気になる百音のイラスト

つづく

◆家族会議開催!永浦家のキャストの性格はコチラ▶

◆【DJ坊主】三生役・前田航基さんの芸人時代の映像を振り返る▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ23週114話|予告ポイント

耕治さんVS龍己さん♪

おかえりモネ ネタバレあらすじ 14週68話 耕治と龍己のイラスト

りょーちんと新次さんの次は、永浦家の親子の番です!

 

再び熱いものがこみあげてきた耕治。

銀行の部長職を投げ打って『永浦水産』を継ぐと言い出した新次さんですが、龍己さんに却下されています(第23週111話

ずっと外から見てきた耕治さんが語る、家業への思いに注目です~♪

 

そんな耕治さんの熱い思いを、龍己さんには受け取めてほしい~!

とはいえ、『ザ・海の男』の龍己さんは一筋縄ではいきそうにもありませんよね。

龍己さんの語る厳しさの中に、家族への愛情があふれている予感がして胸が熱くなりそうです。

 

親を思う子と、子を思う親のぶつかり合いを見守りたいと思います~♪

◆家族会議開催!永浦家のキャストの性格はコチラ▶

◆【DJ坊主】三生役・前田航基さんの芸人時代の映像を振り返る▶

 

◀113話 | 115話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ