【カムカムエヴリバディ】ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ24週118話|あの日の事に触れる!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年10月27日(水)放送
おかえりモネ・第24週テーマ
「あなたが思う未来へ」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ24週118話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

港にて・・・

「先生、東京でも無理しないで」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 24週118話 菅波を見送る百音のイラスト

百音は帰って行く恋人・菅波の後ろ姿を、いつまでも見つめるのでした。

 

コミュニティFMにて・・・

百音は、震災時に『災害FM』を立ち上げた市役所課長・遠藤、コミュニティFM代表・小山、居酒屋店主・高橋らにプレゼンを始めました。

それは、ウェザーエキスパーツ社の『気象情報投稿アプリ』とコミュニティFMを連動させて、万が一の際の避難行動につなげることです。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 24週118話 プレゼンする百音のイラスト

百音の提案に、遠藤たちは強い興味を示すのでした。

 

その後・・・

自信を失ったまま東京へ戻っていたボランティアの大学生・水野一花が、百音を訪ねてきました。

再会を喜んだ百音は、外から来た自分に何ができるのかと悩んでいた一花が、また来てくれたことだけでいいと言います。

百音の言葉に安堵した一花は、どういう顔でまた来たらよいのかと思っていたと打ち明けました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 24週118話 大学生・水野一花のイラスト

そんな一花に、かつての自分と重ね合わせた百音なのでした。

 

ラジオ放送中・・・

気象情報を伝えた百音は、『ダニー・ボーイ』という曲を流し始めました。

それは東京『汐見湯』で菅波の元患者・宮田が演奏してくれた曲です。

「一度何かを諦めたり、またやってみたり、みんなそういうのでいいんだなあって・・・」

百音は、大学生・一花と再会した気持ちを、放送を手伝う居酒屋店主・高橋にしみじみと明かします。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 24週118話 百音と高橋のイラスト

一方、震災時に迷いながらも音楽を流した経験を持つ高橋は、当時皆が喜んでくれたと涙ぐみました。

「やっぱり、音楽っていいね」

高橋の言葉に、百音も納得の笑顔を浮かべるのでした。

 

漁業組合事務所にて・・・

気象情報の売り込みに失敗した百音は、幼なじみ・亮にばったり会いました。

百音は、大学進学を悩む未知のことを相談します。

進学をすすめていると言う亮は、「何かあるだよな、ずっと」と未知を心配しました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 24週118話 未知と百音を心配する亮のイラスト

さらに亮は、「モネも焦んなよ。とらわれてきたのは、俺やみーちゃんだけじゃないんじゃないの?」と百音を心配するのでした。

ドキリとした百音ですが、冷静を装うのでした。

 

永浦家の作業場にて・・・

あらためて、未知に大学進学をすすめた百音。

しかし未知は、大学行きをやめようと思っていると明かし、「私はどこにも行けない。ここを離れられない」と言います。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 24週118話 大学に行かないと言う未知のイラスト

すると百音は、ずっと胸にしまってきた思いを口に出しました。

「みーちゃん、あの日・・・何があったの?話してほしい」

百音は、震災後に再会した未知に違和感を覚えたが、今まで聞く勇気がなかったと打ち明けました。

未知が重い口を開きます。

「私・・・あの時、おばあちゃんを置いて逃げた」

そう言った未知は、祖母・雅代はどんなことをしても動こうとしなかったと言い、海が見えた時に一人で逃げてしまったと後悔するのでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 24週118話 贖罪の思いを明かす未知のイラスト

幸いにも雅代は無事でしたが、未知は、絶対に自分を許すことができないと断言します。

そして、「ここで自分が何かの役に立てれば、いつか・・・」と贖罪(しょくざい)の思いを口にしました。

衝撃の事実を知った百音は言葉が見つかりません。

未知は、「言えてよかった。でもごめん」と言い残し、百音の言葉を聞かずに出て行ってしまいました。

茫然と未知の後ろ姿を見つめる百音の目から、涙が落ちるのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 24週118話 茫然と立ち尽くす百音のイラスト

つづく

◆もう一人のヒロイン!未知役の蒔田彩珠さんの経歴はコチラ▶

◆遠藤課長役・山ちゃん(山寺宏一さん)の過去の朝ドラ出演作はコチラ▶

◆【おかえりモネ】キャスト相関図や役柄はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ24週118話|予告ポイント

姉妹の間にある心の壁がなくなる!?

物語が大詰めを迎える中、モネちゃんの仕事の悩みが解消できそうです♪

 

ウェザーエキスパーツ気仙沼営業所を立ち上げて約2か月が経っています。

仕事に行き詰っていたモネちゃんですが、ようやく手応えをつかめそう!

気象情報投稿アプリ』といえば、モネちゃんを気象予報の世界に誘ってくれた朝岡さんが手掛けるプロジェクトですよね。

もしこれがうまくいくと、モネちゃんの企画『あなたの町の気象予報士』は、全国津々浦々に展開かも・・・

夢が膨らみます~♪

 

さて、仕事面で光が見えてきたモネちゃんですが、将来に悩むみーちゃんのこともほっておけないですよね。

一方、モネちゃんとみーちゃんは、震災によって見えない壁ができました。

少しずつ壁は取り払われているようでいて、まだその存在は大きそうです。

2人が故郷の浜辺でどんな話をするのか、興味が募ります~!

 

さて、【おかえりモネ】は本話を含めて残り3話。

大詰めを迎えた物語の結末が気になります~♪

◆もう一人のヒロイン!未知役の蒔田彩珠さんの経歴はコチラ▶

◆遠藤課長役・山ちゃん(山寺宏一さん)の過去の朝ドラ出演作はコチラ▶

 

◀117話 | 119話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ