【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想19週91話|時代劇を救うために一念発起!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年3月10日(木)放送日
カムカムエブリバディ第19週テーマ「1992-1993」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想19週91話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ19週91話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。
 

 

1993年(平成5年)正月・・・

新年早々、大月家に待望だった新しいテレビが入りました。

カムカムエヴリバディ19週91話の新しいテレビの画像

るいが『あかにし』で値切りに値切ったテレビですが、砂嵐まみれの今までのテレビとは雲泥の差なのでした。

するとそこに、ひなたの親友・小夜子が新年の挨拶にやって来ました。

小夜子から「今年こそレギュラー」だと激励された弟・桃太郎は、ハイテンションで自主練に向かったのでした。

「1月3日は決意記念日。今年は絶対にレギュラーとるでえ!!」

 

4月・映画村にて・・・

前年の夏に好評だったひなたの企画『お化け屋敷』が、今年も採用されることになりました。

一方で不景気の影響と時代劇離れの加速によって、映画村の客数の落ち込みは深刻な状態です。

カムカムエヴリバディ19週91話のひなたと榊原の画像

ひなたの上司・榊原は、テレビの時代劇シリーズがまた一本終わると明かし肩を落としました。

「いよいよ時代劇存続の危機や・・・」

榊原はため息をつくと、何かアイデアを出してほしいとひなたに頼みます。

しばらく考え込んだひなたは、ここ最近増えている『外国人観光客』をターゲットにしたツアーを提案しました。

しかし榊原は、時期尚早で、英語のできるガイドを雇う経費もないと却下するのでした。

 

その時・・・

ベテラン大部屋俳優・伴虚無蔵を見かけたひなた。

カムカムエヴリバディ19週91話のひなたの画像

慌てて駆け寄ると、10年前の夏に託された「時代劇を救ってほしい」という意味をたずねます。

「虚無蔵さん、何で私に託したんですか?何もできひん私に・・・。時代劇を救うってどういうことですか?」

切実に訴えるひなたに、虚無蔵は教えを授けました。

「おひな。黙って鍛錬せよ。いつ来るとも分からぬ機会に備えよ」

虚無蔵の言葉は、謎に謎を重ねるもので、ますますひなたを困惑させたのでした。

 

大月にて・・・

帰宅したひなたは、母・るいが外国人客を流ちょうな英語で接客している場面をも目撃し衝撃を受けました。

カムカムエヴリバディ19週91話のひなたとるいと外国人の画像

「お母ちゃん英語ペラペラやん!ひなたの道を歌ってくれた時もえらいうまい思たけど。もはやアメリカ人やな」

感動したひなたは、映画村でツアーガイドをやってほしいとすがります。

それを断ったるいは日常会話程度だと言い、毎朝ラジオの『英語会話』を聴いているから身に付いたと明かしました。

なんとるいは、ひなたが小学生時代にたった一週間だけで挫折したラジオ講座を、17年間も欠かさず聴いていたのでした。

るいは愕然とするひなたに一緒にラジオを聴こうと誘い、自分がガイドをすればいいとすすめます。

しかしひなたは自分には無理だと言うのでした。

カムカムエヴリバディ19週91話のひなたとるいの画像

その後ひなたは、通帳を見つめます。

それは別れた恋人・五十嵐文四郎との結婚に備えて貯めた預金なのでした。

 

英会話学校にて・・・

時代劇を救うためにひなたは一念発起しました。

虚無蔵の教えを信じ、外国人講師のプライベートレッスン『3か月集中コース』に結婚資金を投じたのでした。

カムカムエヴリバディ19週91話の英会話に(火)ひなたの画像

それからひなたは、挫折することなく3カ月間に渡って英会話学校に通い続たのでした。

 

映画村にて・・・

季節は夏を迎え『お化け屋敷』がオープンしました。

外国人カップルを接客したひなたでしたが、全く英語は話せませんでした。

「3か月でペラペラ」というひなたの妄想は、ものの見事に打ち砕かれたのでした・・・

カムカムエヴリバディ19週91話のひなたの画像

つづく

◆るい役・深津絵里さんに一方的に熱を上げる人気俳優はコチラ▶

◆安子役・上白石萌音さん!妹の萌歌さんとの関係とは?▶

◆キャラが渋滞中!ロバート役・村雨辰剛さんのプロフはコチラ▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送19週91話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレ予告19週91話のポイントを配信中!

英語が時代劇を救う?

ひなちゃんが再び英語に向き合うことになるのかも!

 

ひなたちゃんは18歳だった10年前に、虚無蔵さんから「時代劇を救ってほしい」と壮大なテーマを託されました(16週75話)。

でも当時のひなたちゃんには、時代劇は滅び去るという意味が理解できずチンプンカンプンでしたよね。

そんなひなたちゃんも映画村職員として10年に渡って経験を積み、ようやく危機的状況が理解できるようになりました。

根っからの時代劇オタクなひなたちゃんの渾身の企画に期待です~♪

 

さて、再びラジオ英語が登場するようです。

小学生の時に初恋相手のビリーと話したくてラジオ英語を始めたひなたちゃんでしたが、たった1週間で音を上げてしまいましたよね。

外国人観光客の企画のために、今度こそ本気で英語を学び始めるのかもしれません。

ちなみに、ひなた役の川栄李奈さんはドラマのクランクイン前から、ガッツリと英語を勉強しているそうですよ。

未来のひなたちゃんは、外国人観光客を相手に、映画村や京都の街並みを案内することになるのかもしれませんね!

 

るいちゃんが英語を話せる理由を明かし、安子ちゃんに向き合う展開を期待したいです~♪

◆るい役・深津絵里さんに一方的に熱を上げる人気俳優はコチラ▶

◆安子役・上白石萌音さん!妹の萌歌さんとの関係とは?▶

◆キャラが渋滞中!ロバート役・村雨辰剛さんのプロフはコチラ▶

 

◀90話 | 92話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ