【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレ感想20週94話|さんたに42年前のことを聞くるい!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年3月15日(火)放送日
カムカムエブリバディ第20週テーマ「1993-1994」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想20週94話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ20週94話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

1993年(平成5年)12月24日・・・

ひなたが帰宅すると、謎の振付師・サンタ黒須が座っていました。

カムカムエヴリバディ19週94話のひなたとサンタとるいの画像

およそ10年ぶりの再会を喜ぶひなたでしたが、サンタが母・るいの伯父で、自分の大伯父だと知って衝撃を受けるのでした。

初めて大月の回転焼を食べたサンタは「間違えねえ。たちばなのあんこじゃ」と感慨深げに味わいます。

そんなサンタを、るいはこわ張った表情で見つめていると、ひなたが疑問を口にします。

「たちばなって?」

途端にるいはうつむき、サンタも「どっから話したらええかのう」と困惑するのでした。

 

夕食にて・・・

父・錠一郎の提案で、サンタは大月家に泊まることになりました。

カムカムエヴリバディ19週94話のクリスマスの夜の画像

にぎやかにクリスマス料理を囲みながら、ひなたと弟・桃太郎は、サンタにあれこれと質問していました。

るいと錠一郎が大阪出身だと思っていたひなたと桃太郎は、父方の大伯父・勇の存在や、岡山出身だと知り驚きが止まりません。

しかし過去に触れられたくないるいは、岡山にいた頃のことはあまり覚えていないと言い、「もう縁も切れてるさかい」とうつむきます。

自分のルーツに興味を持ち始めたひなたが、自分の祖母・安子のことを教えてほしいと迫りますが、るいとサンタは黙ってしまうのでした。

そんな空気を一掃するようにサンタが食卓に並ぶパンを使ってダンスを披露して、ひなたと桃太郎が喜ばせます。

カムカムエヴリバディ19週94話のサンタのパンのダンス画像

るいは複雑な思いでサンタを見つめるのでした。

 

12月25日の早朝・・・

サンタは『あんこのおまじない』が聴こえてきて目覚めました。

店の調理場に行くと、るいが小豆の鍋におまじないを唱えています。

「食べる人の幸せそうな顔を思い浮かべえ。おいしゅうなれ・・・」

るいが炊いたあんこをみつめたサンタは「変わらんのう」としみじみと漏らすのでした。

カムカムエヴリバディ19週94話のさんたとるいの画像

すると意を決したるいが、42年前の日のこと口にします。

「算太伯父さん。どこへ行ってたん?ホンマのこと教えて!」

るいはサンタが姿を消した理由と、母・安子が慌てて追いかけた理由をたずねました。

しかしサンタは「そねん昔の話はもうええじゃろう。よう覚えとらん・・・」と煙に巻くのでした。

 

『あかにし』の前にて・・・

商店街福引係の錠一郎を手伝っている、サンタクロース姿のサンタ。

カムカムエヴリバディ19週94話のあかにしの画像

そこに来たひなたが、『あかにし』の店主・吉右衛門のことを「ケチエモン」と呼ぶのを聞き、サンタは慌てて店の看板を見つめます。

急に岡山時代のことがフラッシュバックするサンタのもとに、幼き妹・安子が駆け寄って来ました。

「お兄ちゃん、ダンサーになれた?踊って!」

安子にせがまれたサンタは、商店街の真ん中で踊り始めます。

軽やかなステップで幸せそうに踊るサンタを、大月家やあかにしの家族、その他多くの人たちが笑顔で見つめるのでした。

カムカムエヴリバディ19週94話の踊るサンタの画像

踊り終えた直後、サンタは意識を失って地面に倒れてしまったのでした。

 

大月家にて・・・

サンタを看病するひなた。

一方、錠一郎がサンタの所持品の診察券の病院に問い合わせました。

その結果、73歳のサンタは病気を患っていることが明らかに。

「入院してたのに逃げ出したらしい。いつどうなってもおかしくないって。それは本人も知ってるって」

錠一郎の話を聞いたるいは、胸騒ぎをおぼえるのでした・・・

カムカムエヴリバディ19週94話のるいの画像

つづく

 

◆衝撃!るいの運命を変えた42年の「あの日」を振り返る(8週37話)▶

◆【画像はコチラ】算太役・濱田岳さんの19cm上を行くパリコレ女性▶

◆サンタを狂わせた雪衣役の岡田結実さん!父が決めた絶対的ルールとは?▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送20週94話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレ予告20週94話のポイントを配信中!

ついに、2人が再会する~!

算太くんが現れたのは、やっぱりクリスマスでした!

 

るいちゃんと算太くんが言葉を交わすのは42年ぶりのことです(第8週37話

あの日、算太くんはプロポーズ相手の女中・雪衣さんの朝帰り目撃したことで人生が変わりました。

一方でるいちゃんは、算太くんが信用金庫へ出掛けた後に、母・安子ちゃんから「別々に暮らす」ことを告げられています。

るいちゃんも算太くんも、あの日は悲しみの始まりだったのでしょうね。

自分の人生を狂わせた一人である算太くんを、るいちゃんはどんな気持ちで迎え入れるのか注目です~!

 

そして、自分のルーツを知ったひなたちゃんと桃ちゃんの反応も気になりますね。

前話ではお父ちゃんの過去を知り、今話ではお母ちゃんの過去を知ることになる展開になります。

ドラマをずっと見守ってきた私たち視聴者も、ドキドキさせられそうです~♪

 

最終回に向けて、重要な回となることは間違いなさそうです~♬

◆衝撃!るいの運命を変えた42年の「あの日」を振り返る(8週37話)▶

◆【画像はコチラ】算太役・濱田岳さんの19cm上を行くパリコレ女性▶

◆サンタを狂わせた雪衣役の岡田結実さん!父が決めた絶対的ルールとは?▶

 

◀93話 | 95話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ