【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

【カムカムエヴリバディ】キャスト桃太郎役|青木柚さんの役柄とプロフ!

 

【カムカムエヴリバディ】キャスト大月桃太郎・青木柚さん

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】キャスト大月桃太郎(おおつきももたろう)役に、俳優・青木柚(あきおきゆず)さんが出演します。

高校球児の桃太郎は、3代目ヒロインひなたの11歳下の弟です。

ここでは、桃太郎の役柄と青木さんのプロフィールを紹介します。

【カムカムエヴリバディ】キャスト桃太郎役|青木柚さんの役柄とは?

【カムカムエヴリバディ】桃太郎(ももたろう)・青木柚さん

桃太郎の役どころ

大月桃太郎(おおつきももたろう)は、大月家の長男で、ひなた(川栄李奈)の弟です。

 

ひなたが11歳だった1976年(昭和51年)8月21日に生まれました。

 

名前の由来は、時代劇スターのモモケンこと二代目桃山剣之介(尾上菊之助)にあやかって名付けられました。

 

小学1年から野球を始めた桃太郎は、甲子園大会出場を目指し野球の名門『京都西陣高校』へ進学します。

 

そんな桃太郎は、ひなたの親友・小夜子(新川優愛)に片思いするおませな少年です。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】キャスト桃太郎役|青木柚さんのプロフィール

朝ドラ初出演の青木柚(あおきゆず)さんは、2001年(平成13年)2月4日生まれで、2022年で21歳になります。

【カムカムエヴリバディ】ひなたの弟・桃太郎役 青木柚さん

神奈県出身で、所属事務所は『ユマニテ』です。

同事務所は朝ドラと縁が深く、安藤サクラさん(まんぷく)、門脇麦さん(まれ)、古川琴音さん(エール)、蒔田彩珠さん(おかえりモネ)、三浦透子さん(カムカムエヴリバディ)、井之脇海さん(ちむどんどん)など多数が所属しています。

【カムカムエヴリバディ】キャスト青木柚さん・桃太郎役|ジョニー・デップと共演

青木柚さんは、9歳だった2010年から子役として俳優のキャリアをスタートさせました。

当時は劇団ひまわりに所属していました。

【カムカムエヴリバディ】桃太郎役・青木柚さん 子役時代

その後、『リーガル・ハイ』や『プロミス・シンデレラ』、24時間テレビの『生徒が人生をやり直せる学校』といった話題のドラマに出演しています。

また、浅野いにおさん原作の映画『うみべの女の子』では、石川瑠華さんとともにW主演を務めるなど、幅広く活躍されています。

2021年公開の映画『MINAMATA(ミナマタ)』では、ハリウッドスターのジョニー・デップと堂々と2ショットで演じ評判となりました。

【カムカムエヴリバディ】キャスト桃太郎役・青木柚さん|カメレオン俳優

ドラマに映画に、幅広く活躍されている青木さんですが、演じている役柄も本当に様々です。

役によってあまりにも雰囲気がガラッと変わるため、カメレオン俳優とも呼ばれているようです。

主演を務めた『うみべの女の子』では、恋と性に揺れ動く、思春期の男子中学生という難しい役を見事に演じています。

一方で、『プロミス・シンデレラ』ではいじめられっ子の高校生、『生徒が人生をやり直せる学校』では金髪の不良高校生なども演じています。

同じ学生という役柄ではありますが、「え、あれも青木柚さんだったの?」と驚きの声も上がっています。

作品が変わるたびに新たな顔を見せる青木さんは、カメレオン俳優がぴったりといえますね。

【カムカムエヴリバディ】キャスト桃太郎役・青木柚さん|若者っぽくない意外な一面も?

10〜20代の若い世代といえば、SNSを使いこなすイメージがありますよね。

青木さんもまさにその年代ですが、実はSNSは苦手なのだとか。

実際、SNSのアカウントはインスタグラムしか見当たらず、Twitterなどはされてないようです。

また、唯一ご本人の投稿が見られるインスタグラムも、出演作品のお知らせがほとんどです。

SNS疲れという言葉もありますし、ほどよく距離を保たれているのかもしれませんね。

 

さらに、過去のインタビュー記事では、和菓子好きであると語っています。

たまたま立ち寄った和菓子屋さんが落ち着いた雰囲気で、とてもリフレッシュされるような気持ちになれたそうです。

なんだかとても大人っぽい感じがしますよね。

ちなみに、そのお店で買ったのは大好きな苺大福だそうです。

和菓子屋さんに立ち寄るというのは意外な一面ですが、苺大福を選ぶところには、なんとなく可愛らしさやあどけなさを感じますよね。

【カムカムエヴリバディ】キャスト桃太郎役・青木柚さん|音楽の楽しみかたも一風変わっている?

青木さんは音楽も好きで、お休みの日はカラオケやCDショップにも行くとのことです。

最近はサブスクリプションなどデータで音楽を楽しむ人が多いですが、意外にも青木さんはCD派。

歌詞カードを見ながら聴いたり、ラックにどんどん増えていくCDを眺めたりするのが好きなのだとか。

たしかに、CDは形として残るので、そのぶん思い入れもできそうですよね。

 

そして青木さんの音楽の楽しみ方はただ聴くだけではないそうです。

時間がある日は一日中、好きなアーティストのセットリストを想像して組んで楽しむのだとか。

一風変わった楽しみ方に、やはり感性の違いを感じますね!

そんな青木さんは過去のインタビューで、いつかコンサートやミュージックビデオの演出をするのが夢だと語っています。

演技だけにとどまらず、今後青木さんがいろいろな分野で活躍されていくのが楽しみですね。

青木柚さんの活動経歴

NHK朝ドラは、『カムカムエブリバディ』が初出演です。

NHKドラマは、『きれいのくに』(2021年)青木誠也役で出演。

最近のドラマは、『相棒 season19 正月スペシャル』(2021年・テレビ朝日)大沼直樹役、『夢中さ、きみに。』(2021・MBS)平田役、『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』(2021年・テレビ東京)片山蓮役、『プロミス・シンデレラ』(2021年・TBS)下山和樹役、『24時間テレビドラマ・生徒が人生をやり直せる学校』(2021年・日本テレビ)田島湊斗役、『踊り場にて』(2021年・フジテレビ)佐藤正宗役で出演。

最近の映画は、『胸が鳴るのは君のせい』 (2021年)安田役、『うみべの女の子』(2021年)主演・磯辺恵介役、『MINAMATA-ミナマタ- Minamata』(2021年)シゲル役、『スパゲティコード・ラブ』(2021年)赤羽圭役、『醒めてまぼろし』(2021年)吉田役、『よだかの片想い』(2022年公開予定)原田役等に出演しています。

また、配信作品、CM、ミュージックビデオ等でも活躍しています。

スポンサーリンク

【【カムカムエヴリバディ】キャスト桃太郎役|青木柚さんの役柄とプロフ!|まとめ

【カムカムエヴリバディ】キャスト・桃太郎役の青木柚さんの役柄とプロフィールをご紹介しました。

ヒロインひなたの11歳下の弟は、野球少年で姉の親友に恋するおませな少年。

本作の中で描かれる5つのキーワードの中の一つ『野球』を通して、100年の家族の物語を彩ります。

実力派カメレオン俳優として期待される青木さんの演技に注目が集まりそうです~♬

◆桃太郎の母・るいを演じる深津絵里さんの10代の頃とは?写真はコチラ▶

◆野球ひとすじの勇役・村上虹郎さんの両親は有名な歌手と俳優だった!▶

◆【カムカムエヴリバディ】キャスト相関図▶