【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレ感想21週98話|ジョーがトミーに頼む理由とは?

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2022年3月21日(月)放送日
カムカムエブリバディ第21週テーマ「1994-2001」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想21週98話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ21週98話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

岡山・雉真家にて・・・

るいが雉真家に戻ると、懐かしい歌が聴こえてきました。

カムカムエヴリバディ21週98話のるいとひなたの画像

なんとひなたが、『カムカム英語』のテーマ曲を歌っていました。

ひなたは、古いテキストに書かれていた『yasuko』が自分の祖母の名で、るいが子供の頃にラジオ英語講座を聴くのが日課だったことを知ります。

さらに、講師の平川唯一が去年亡くなったと聞いたひなたは、不思議そうに窓の外に目を凝らすのでした。

その後2人は仲睦まじく『カムカム英語』のテーマ曲を歌うのでした。

 

その夜・・・

母・安子に向き合うと決めたるいは、安子の消息を叔父・勇にたずねました。

カムカムエヴリバディ21週98話のるいと勇の画像

力なく首を横に振った勇は、るいが岡山を出た時と同じように、安子もすべてを断ち切る覚悟でアメリカに行ったはずだと言います。

「るい、すまなんだなあ。わしら大人が寄ってたかって、るいを苦しめてしもうた」

勇は過去のことを悔やむのでした。

しかしるいは自分が決めたことだと言います。

そして、「やっと、あの時閉ざした戸を開けようという気になった」と、偽りのない気持ちを口にしました。

すると勇は、安子もそれを望んでいるはずだとるいの背中を押します。

そして、安子の親友・きぬの消息を調べると約束するのでした。

カムカムエヴリバディ21週98話の勇の画像

晴れやかな気持ちになったるいは、「久しぶりに会えてホンマによかった」と勇に感謝したのでした。

 

翌日・・・

るいとひなたは、仕事に戻るため京都へ帰りました。

一方、弟・桃太郎は、岡山で今後の進路を考えようとしていました。

そして桃太郎と共に岡山に残った錠一郎は、とある人物と会うために、ジャズ喫茶『ディッパーマウス・ブルース』へ向かったのでした。

 

ディッパーにて・・・

錠一郎がホットドックにかぶりついていると、一人の客が入ってきました。

カムカムエヴリバディ21週98話のジョーとトミーの画像

「お前ふざけんなよ!いきなり電話してきて呼び出す場所ちゃうやろ!」

開口一番、文句を口にしたその客は、なんと錠一郎のかつてのライバル・トミー北沢です。

30年ぶりに錠一郎から連絡を受けたトミーは、わざわざ東京から岡山に駆け付けたのでした。

一方、屈託のない笑顔を浮かべた錠一郎は、トミーの全アルバムを購入していたが一度も聴いたことがなかったと悪びれることなく言います。

すると錠一郎は、トランペットは吹くことはできないが、鍵盤でトミーのバンドに入れてほしいと本題を切り出しました。

カムカムエヴリバディ21週98話の錠一郎とトミー北沢の画像

「ずっとトランペットが全てやと思ってたけど・・・演奏で人が踊ったり笑ったりしてるのが嬉しい。そう思えるようになったんや」

音楽への情熱を取り戻した錠一郎は、素直な気持ちを明かしました。

さらに錠一郎は、母・安子を探そうとするるいを、「僕が音楽でアメリカに連れてってあげたい」と言います

「トミーに認められるまで死ぬ気で練習する」

カムカムエヴリバディ21週98話の錠一郎とトミーの画像

錠一郎の並々ならぬ決意を受け取ったトミーは、早速、妻・奈々に一流の講師を探させると約束するのでした。

 

これまで、錠一郎と再びトランペットでセッションすることが夢だったトミーは、夢を修正すると言います。

「お前と一緒にステージに立つ。それが俺の夢や!」

「ありがとう、トミー」

30年の時を超えて動き出した錠一郎のことを、亡くなった先代マスター・定一がそっと見守るのでした。

カムカムエヴリバディ21週98話の定一の画像

つづく

◆キャスト【安子編・るい編・ひなた編】相関図や役柄も!▶

◆カムカムおじさんはハリウッド俳優!モデル平川唯一さんの実話▶

◆るいの実家「雉真家」の相関図をチェック▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送21週98話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレ予告21週98話のポイントを配信中!

43年分の思いが解かれる~!

るいちゃんは、ようやく安子ちゃんと向き合うことを決めました。

 

里帰りして安子ちゃんの思い出に触れたり、勇ちゃんや雪衣ちゃんの話を聞くうちに、見えていなかったものが見えてくるのかもしれません。

小学校入学の日に安子ちゃんに別れを告げて以来、すでに43年が経っています(8週38話

その間、ずっと宇安子ちゃんのことを封印しています。

当時の記憶もあいまいで、自分から別れを伝えたことを理解しているのか気になるところです。

ちなみに98話の時点でるいちゃんは49歳で、演じる深津絵里さんも49歳!!

等身大を演じる深津さんの演技にますます注目です~♪

 

ところで、ジョーも動き始めました。

『ディッパーマウス・ブルース』で会う人物が誰なのか気になります。

昔のジャズ仲間という線が有力ですが、もしかするとるいちゃんのために誰かに会っているか可能性も捨てきれないですね。

 

再び『るい編』が繰り広げられる、岡山への里帰りから目が話せません~♪

◆キャスト【安子編・るい編・ひなた編】相関図や役柄も!▶

◆カムカムおじさんはハリウッド俳優!モデル平川唯一さんの実話▶

◆るいの実家「雉真家」の相関図をチェック▶

 

◀97話 | 99話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ