【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレ感想21週102話|アニー・ヒラカワは驚きの女神なの?!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2022年3月25日(金)放送日
カムカムエブリバディ第21週テーマ「1994-2001」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想21週102話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ21週102話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

映画村にて・・・

ハリウッドから来た視察団を流ちょうな英語で案内したひなた。

カムカムエヴリバディ21週102話の視察団の画像

一行は『条映太秦映画村』に大満足して帰っていきました。

 

その後・・・

極度の緊張から解放されたひなたを、上司の榊原が労うのでした。

そんなひなたは、視察団の一員でキャスティング・ディレクターを務めるアニー・ヒラカワという女性が気になっていました。

「日系アメリカ人ですかね?何か素敵な人やなあ思て・・・」と感想を漏らすのでした。

すると榊原は映画の主演は「マット・ロリンズらしいで!」と大物の名を挙げ、大作映画だと明かします。

カムカムエヴリバディ21週102話の榊原の画像

さらに日本人にも大きな役があり、アニーが選抜して監督に推薦するほか、大規模なオーディションもあると言います。

「条映の俳優さんらにもチャンスがあるで!」

時代劇の再興に邁進する榊原は大きな期待を寄せるのでした

その話を聞いて心を躍らせていたひなたですが、俳優を辞めて去って行った元恋人・五十嵐文四郎のことが脳裏をよぎるのでした。

 

その夜・・・

押し入れの中から、小さな箱を取り出しました。

箱の中には、かつて五十嵐からもらった風鈴が入っていました。

カムカムエヴリバディ21週102話のひなたと風鈴の画像

「あほやなあ、あんたは・・・。あともうちょっと我慢してたらスターになれたかもしれへんのに」

眉間にしわを寄せたひなたは、五十嵐に見立てた風鈴をつつくのでした。

 

翌日の映画村・茶屋にて・・・

視察団の一員だったキャスティング・ディレクターのアニー・ヒラカワが、一人で映画村を訪れました。

アニーのお目当ては、桃山剣之介(モモケン)が演じる棗黍之丞の好物の『だんご』を食べることでした。

そんなアニーとひなたはおしゃべりを始めました。

カムカムエヴリバディ21週102話のひなたとアニーの画像

アニーから申し分のない英語力だと太鼓判を押されたひなたは、朝のラジオで英語を学んでいると明かします。

するとアニーは「まだ放送されているの?」と驚きの声を上げました。

しかし「日本に来るのは初めて」と付け加えるのでした。

つかの間のおしゃべりを楽しんだアニーは、明日アメリカに帰国すると明かし、2年以内にオーディションのために再来日すると微笑みました。

そして、これからも英語の勉強を続けてほしいとひなたに言うのでした。

カムカムエヴリバディ21週102話のアニーの画像

「きっとあなたをどこか、思いもよらない場所まで連れていってくれますよ」

 

2000年(平成12年)1月・・・

ハリウッド映画『サムライ・ベースボール』のオーディションへの募集がスタート。

応募は英語で出さなくてはいけないため、ひなたは大部屋俳優たちのエントリーシートを手伝っていました。

そんなひなたの活躍を、ベテラン俳優の伴虚無蔵が賞賛するのでした。

ひなたはそんな虚無蔵に、応募してほしいと頼みます。

しかし虚無蔵は、西洋映画に関心はないと断言し、老兵は消え去るのみだと言います。

カムカムエヴリバディ21週102話の伴虚無蔵の画像

「この大作が成功すればきっと時代劇は救われるであろう!その日を心待ちにしておるぞ」

虚無蔵はひなたを激励すると、その場を去っていくのでした。

 

オーディション前日・・・

ハリウッドから来るアクション監督の到着を、道場で待っていたひなた。

すると一人の男が現れ、神棚に一礼します。

なんと、俳優の道を諦めたはずの元恋人・五十嵐なのでした。

カムカムエヴリバディ21週102話の五十嵐文四郎の画像

一瞬で顔がこわばったひなたは、思わず後ずさりしてしまうのでした・・・

つづく

◆時代劇を救え!個性的な映画村関係者たちはコチラ▶

◆五十嵐役・本郷奏多さんは人気ユーチューバー!こだわりがハンパない!▶

【キャスト一覧】カムカムエヴリバディ▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送22週102話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレ予告21週102話のポイントを配信中!

夢が叶うといいなあ~♪


ひなたちゃんが続けてきた地道な努力が実りそうです。

 

ハリウッドの映画関係者を相手にするひなたちゃん!

かっこいい女性になっている姿を想像しちゃいますね。

密かな願望ですが、ハリウッド関係者の中に、大人になったビリーがいたらワクワクする展開です。

ビリーと話すと言う夢を叶える日がくることを期待したいです~♪

 

ところで、ドラマの時代背景は2001年になりました。

親子3代の100年の壮大な物語は、スタートから76年が経過したということになります。

ちなみに2001年は安子ちゃんが76歳、るいちゃんが57歳、ひなたちゃんが36歳になる年になります。

 

21週の週末に伏線回収のビッグサプライズがあることを祈ります~♪

◆時代劇を救え!個性的な映画村関係者たちはコチラ▶

◆五十嵐役・本郷奏多さんは人気ユーチューバー!こだわりがハンパない!▶

【キャスト一覧】カムカムエヴリバディ▶

 

◀101話 | 103話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ