【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどんネタバレ6話(2週・月曜)|暢子の父・賢三が急逝!

朝ドラ「ちむどんどん」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年4月18日(月)放送日
ちむどんどん第2週テーマ「別れの沖縄そば」

 

ちむどんどんネタバレ6話(2週・月曜)最終回まで配信中!


*ちむどんどん2週6話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

比嘉家にて・・・

農作業中に倒れた父・賢三のもとに駆け付けた暢子たち兄妹。

賢三と家族

『心臓発作』だと告げた医師は強心剤を打ちましたが、それ以上は施す術がない状態です。

賢三は、死期を悟ったように最後の力を振り絞ります。

長男・賢秀に「お母ちゃんとみんなを頼むよ」、良子に「頑張って立派な先生になれな」と伝えました。

次に「暢子」と声を掛けました。

しかし賢三は暢子に何も告げず、小さく微笑むだけです。

暢子に微笑む賢三

そして賢三は末娘の歌子に「幸せになれよ・・・」と言い、妻・優子に「ありがとう」と感謝しました。

愛する家族に思いを伝えた賢三は、静かに息を引き取ったのでした。

 

葬儀の後・・・

泣き疲れた顔で海を見つめる暢子。

「ニーニーやネーネー、歌子には幸せになれって言ったのに、うちだけ何も言われなかった・・・」

暢子は、賢三から何も言われなったことにショックを受けていました。

暢子、良子、歌子

そんな暢子を励まそうとする姉・良子は、暢子はそのままでいいと思ったのだと賢三の思いを代弁します。

すると暢子は、賢三から言われた「暢子は暢子のままで上等。自分の信じた道を行け」を思い出し、納得の笑みを浮かべるのでした。

やがて4人は、賢三の行き先である「海の向こうのニライカナイ」に向かって、言われたことを守ることを誓います。

「お父ちゃ~ん!ずっと大好きだからね~!」

叫ぶ4兄妹

4人は思い思いの言葉を叫び、優しかった父に別れを告げたのでした。

 

その夜・・・

一家を支える大黒柱を失った比嘉家に厳しい現実が迫っていました。

銀行に400ドル、叔父・賢三に100ドルの合計500ドルの借金です。

「銀行の分をどうにかしないと保証人の俺らも共倒れヤサ!とにかくこの家も売って、借金返さんと!」

賢吉は組合の面々を代表して、優子に迫りました。

すると優子は「働きます!」と口にすると、この家だけは手放したくないと賢吉たちに訴えます。

「力を貸してください。どんな仕事でもします。お願いします!」

優子と4兄妹

優子と一緒に、4人の子供たちも必死に頭を下げるのでした。

 

やがて・・・

工事現場の『賄い婦』として働くことになった優子は、朝早くから家を出て行くようになりました。

そんな優子を支えようと、子供たちは早起きして家の手伝いを分担します。

料理担当になった暢子は、10歳にしてお金のことを考えながら炊事に追われるのでした。

しかし、張り詰めた暮らしは長くは続きません。

新生活が始まって10日ほど過ぎた頃になると、長男・賢秀は手伝いをサボり始めるように。

懸命に頑張っていた暢子も眠気に耐えられません。

疲れた暢子

火のついた鍋の前で居眠りをするようになっていたのでした。

 

ある日の夕食中・・・

地域の運動会が迫っていました。

賢秀はズック靴を、良子はボロボロの体操着が新調してほしいと母・優子にねだります。

やがて賢秀が「長男のズックが先!」と良子に手を出したことがきっかけとなり、兄妹げんかが始まりました。

巻き込まれる形で暢子もけんかに加わり、穏やかな食卓は一変します。

母・優子は怒りの声を上げ、末娘の歌子が泣き出すのでした。

家族の誰もが新生活に疲弊していたのでした・・・

ちむどんどんネタバレ6話 暢子

つづく

 

◆比嘉家の相関図をチェック▶

◆ちむどんどんのキャスト情報はコチラから!▶

 

以上、ちむどんどん今日の放送2週6話のネタバレあらすじでした!

スポンサーリンク

ちむどんどんネタバレ6話(2週・月曜)今日の感想を最終回まで配信中!

お父ちゃん亡き後が心配


ちむどんどん2週6話の感想をお届けします♪

のんびり楽しく暮らしてきた比嘉ファミリーが追い詰められていく・・・。

 

大黒柱を失ったその日からお金の苦労が始まりました。

これまでお母ちゃんは困った人たちにたくさん施しをしていましたが、いざ自分が困った側になってみると助けてくれる人はいませんでした。

このままいくと家族で倒れてしまうのも時間の問題かもしれません。

 

さて、お母ちゃんが賄い婦として頑張った報酬は50セント。

当時の1ドル360円のレートで計算すると180円です。

そしてお父ちゃんが残していった借金500ドルですので18万円ということになります。

仮に180円を全額返済に充てても1000日は必要になりますね。

利息もつくはずですし、子供4人との生活費を考えると簡単に借金は減りそうにないです。

 

貧しくても穏やかな暮らしが早く戻ることを期待します~♪

あなたにおススメの情報です!

◆比嘉家の相関図をチェック▶

◆ちむどんどんのキャスト情報はコチラから!▶

 

◀5話 | 7話▶

以上、ちむどんどん2週6話の感想でした!

スポンサーリンク

ちむどんどんネタバレ6話(2週・月曜)予告ポイントを配信中!

お父さんが伝えたかったこととは・・・

大黒柱を失ってしまった比嘉家の新たな生活が始まります。

 

賢三さんと優子さんの夫婦は、少年少女期に戦争を経験し、アメリカ統治時代に青春時代を過ごした世代。

言葉では言い表せないほど、多くの悲しみを積み重ねてきているのではないでしょうか。

そんな2人の過去や、子供たちに伝えたかったことは、ドラマが進んでいくにつれて明らかになっていくとのことです。

 

そして死の間際、賢三さんは家族に何を伝えようとするのでしょうか・・・

それは暢子ちゃんと兄妹たちの今後に大きな影響を及ぼすことになることでしょうね。

とはいえ、比嘉家には悲しみにくれる時間はあまりなさそうです・・・。

 

一日も早く暢子ちゃんたちに笑顔を戻ることを願いたいです~♪

あなたにおススメの情報です!

◆比嘉家の相関図をチェック▶

◆ちむどんどんのキャスト情報はコチラから!▶

 

◀5話 | 7話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKちむどんどん