【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどんキャスト・歌子役|上白石萌歌さんの役柄とプロフィール

 

ちむどんどんキャスト姉・歌子役 上白石萌歌さんさん

朝ドラ【ちむどんどん】キャスト・ヒロインの妹・比嘉歌子(ひがうたこ)役を演じるのは、上白石萌歌(かみしらいし もか)さんです。

歌子はシャイで歌が好きな末娘で、比嘉家の癒し的な存在です

ここでは、歌子の役柄と上白石萌歌さんのプロフィールを紹介します。

ちむどんどんキャスト・歌子役|上白石萌歌さんの役柄とは?

ちむどんどんキャスト・歌子役・上白石萌歌さん

比嘉歌子の役どころ

ヒロインの姉・比嘉歌子(ひが うたこ)は、比嘉家の三女。

末娘の歌子は、幼いころから病気がちで、性格はとてもシャイ。

 

兄妹でいちばん謙虚な歌子は、家族みんなの癒し的な存在です。

 

歌をこよなく愛する歌子に影響を与えたのは父・賢三(大森南朋)で、唄三線の手ほどきを受けて育ちました。

ちなみに歌子の三線は、父の手作りです。

 

恥ずかしがり屋の歌子は、家族以外の前で歌を披露することはありません。

しかし高校の音楽教師・下地響子(片桐はいり)に才能を見込まれ、強制的に指導を受けることになります・・・

出典:ちむどんどん 

スポンサーリンク

ちむどんどんキャスト・歌子役|上白石萌歌さんのプロフィール

朝ドラ初出演の上白石萌歌(かみしらいしもか)さんは、2000年(平成12年)2月28日生まれで、2022年で22歳になりました。

鹿児島県鹿児島市出身で芸能事務所の東宝芸能に所属しながら、明治学院大学にも通う現役女子大生!

所属する東宝芸能には、朝ドラ前作『カムカムエヴリバディ』で初代ヒロイン・安子を演じた実姉の上白石萌音さんが所属しています。

また長澤まさみさん、浜辺美波さんなどの女優陣のほか、高嶋政宏さん・政伸さんの兄弟俳優らが所属する大手プロダクションです。

上白石萌音・萌歌姉妹

(左)妹・萌歌さん、(右)姉・萌音さん

芸能活動と学業を両立しながら頑張っている上白石さんは、2011年に開催された第7回『東宝シンデレラ』オーディションに、なんと小学5年生の10歳で応募!

4万人を超える応募者の中から史上最年少でグランプリを獲得し、おおいに話題になりました。

初めての芸能活動は、ファッション誌『ピチレモン』(2011年9月号)での専属モデルです。

鹿児島と東京を行き来しながら芸能活動を続けていましたが、中学2年生の時に姉の萌音さんと共に上京し現在にいたります。

なお、2019年からは女優業と平行しアーティスト『adieu』(アデュー)として音楽活動も行っています。


透明感のあるまっすぐな歌声を多くのファンに届けています。

『ちむどんどん』で主人公・暢子の妹を演じる上白石さんは、朝ドラ前作『カムカムエヴリバディ』で初代ヒロイン・安子を演じた実姉・萌音さんから朝ドラのバトンを受け取りました。

どんなキュートな妹役を演じてくれるのか本当に楽しみですね!

ちむどんどんキャスト・歌子役・上白石萌歌さん|メキシコからの帰国子女の家族とは?

上白石萌歌さんの家族は、姉の萌音さんの他に、鹿児島県で暮らしているご両親がいます。

お父さんは社会科の教師、お母さんはピアノ講師をされているそうです。

姉妹そろって歌が上手なのは、子どもの頃からお母さんのピアノに慣れ親しんできたからといえますね!

ちなみにお母さんは、2人の娘の出演作品をチェックし、ダメ出しすることもあるのだとか。

しかし、いつも的確なアドバイスが多く納得してしまうそうです。

アドバイスを素直に聞きいれる萌歌さんもステキですし、母と娘の信頼関係がしっかりあって、仲もとても良さそうですよね♪

そして、上白石さんは小さい頃にお父さんの仕事の都合で、メキシコに3年間住んでいたことがある帰国子女でもあります。

【ちむどんどん】キャスト歌子役・上白石萌音・萌歌姉妹_メキシコ

海外移住の理由は、文部科学省からの要請によりメキシコの日本人学校に派遣教員として赴任することになったからだとか。

上白石さんのお父さんは、とても優秀な教師だったと推測できますね!

ラジオ番組にゲスト出演した際、よくお父さんの休みの日にはピラミッドを見に行っていたことを語っていました。

社会科の先生らしく教育熱心なお父さんだったのかなとイメージできますね。

また姉の萌音さんとは、上京してから現在も一緒に暮らしているほど仲が良く、2人ともお片付けがちょっと苦手なのだそうです。

しかし、そんなフツウっぽさも親しみやすいキャラクターの2人らしくて、ほほえましささえ感じます。

きっと時々、プチげんかをしながらも笑顔で楽しく暮らしているんでしょうね!

ちむどんどんキャスト・歌子役・上白石萌歌さん|恋の噂と理想のタイプとは?

天真爛漫で笑顔が素敵な上白石萌歌さんですが、これまで熱愛をスクープされたことはないようです。

しかし、ネット上では数人の男性との恋の噂がささやかれています。

◆King&Prince 岸優太さん

そのお相手は、ジャニーズ事務所のKing&Prince(キング&プリンス)の岸優太(きしゆうた)さんです。

バラエティ番組『スカッとジャパン』のエピソード再現ドラマで共演した際に、岸さんが上白石さんにバックハグをするシーンがあったことから、ネット上がザワつきました。

2人とも好きな食べ物が蕎麦であることや、萌歌さんの好きな紫色が、岸さんのメンバーカラーなことも「匂わせ」ととられてしまったようです。

しかし、2人が交際していると報じられたことはありません。

よっぽどバックハグをする2人が印象的でお似合いなカップルに見えたのだと思います!

 

◆俳優・井之脇海さん

噂になった2人目は、『ちむどんどん』にも出演する俳優・井之脇海(いのわきかい)さんです。

井之脇さんが上白石さんと初めて共演したのは、キリン『午後の紅茶』のCM。

人気シリーズで学生服の2人が駅で会話する様子が記憶に残っている人も多いでしょう。

その後、綾瀬はるか(あやせはるか)さん主演ドラマ『義母と娘のブルース』でふたたびカップル役を演じたこともあり、恋のお相手として名前があがったようです。

しかし上白石さんは自身がナビゲーターをつとめるラジオ番組で、井之脇さんがゲスト出演した際に「お兄さん的存在です」と紹介しています。

俳優仲間としては仲が良いのは確かですが、特別な関係というわけではなさそうでした。

ついつい2人の距離感や雰囲気がとても自然なので、もし付き合ったら長く続きそうなのになと勝手に期待してしまいますね。

『ちむどんどん』で上白石さんと井之脇さんの共演シーンが楽しみです~♪

 

◆好きなタイプと理想のデート

上白石さんは好きなタイプについて、肩ひじ張らず肩の力が抜けてる人や対等でいられる同じ年か年上の人と挙げています。

背伸びせず自然体でお付き合いをしてくれる人が、好きなタイプのようですね!上白石さん自身も雰囲気がナチュラルなので、似たような人を選ぶのかもしれません。

一方、好きな人とのデートもあまり気あいが入り過ぎていないフランクなものが理想なのだとか。

「焼き鳥を食べに行くとか」「海外なら台湾の外の屋台で一緒にご飯を食べたい」など、お互いに気をつかわずに美味しいものを食べて過ごすようなデートをしたいみたいです。

天真爛漫な上白石さんらしさ溢れる理想のデートで、ほっこりしちゃいますね♪

ちむどんどんキャスト・歌子役・上白石萌歌さん|昭和歌謡と伝説のアイドルに夢中!

歌声も素晴らしい上白石萌歌さん。

現在どハマりしているのが『昭和歌謡』だと、テレビやラジオでその魅力を熱く語っています。

レギュラーをつとめるラジオのリスナーから昭和歌謡のオススメを聞かれた際には、ピンクレディーやチェッカーズなどの懐かしの曲を紹介しています。

上白石さんにとって、昭和ポップスは元気をくれるビタミン剤のようなものだとか。

そんな昭和歌謡に夢中な上白石さんのいちばんのお気にいりは、伝説のアイドル・山口百恵(やまぐちももえ)さんです!

芯のある低い声や歌う時の美しい仕草に、心をガッツリつかまれているそうですよ。

百恵さんの代表曲のひとつ『愛の嵐』が、カラオケの十八番になっていると話していました。


そんな上白石さんの座右の銘ならぬ『座右の書』として大切にしているのは、百恵さん自伝『蒼い時』です。

理想の女性像として、素晴らしい歌い手として憧れている絶対的な存在なのでしょうね。

ほんわかとした雰囲気でかわいらしいイメージの上白石さんですが、今後は山口百恵さんのようなクールな女性も演じたりする日がくるのかもしれません。

そんな上白石さんも、ぜひ見てみたいですね!

上白石萌歌さんの活動経歴

NHK朝ドラは、初出演です!

NHK大河ドラマは、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(2019年)前畑秀子役で出演。

最近のNHKドラマは、『ファーストラヴ』(2020年)聖山環菜役、『天使にリクエストを〜人生最後の願い〜』(2020年)ヒロイン・小嶋亜花里役、『怖い絵本 season3・ざしきわらし』(2021年)に出演と朗読。

最近のドラマは、『教場』(2020年・2021年・フジテレビ) 石上史穂役、『世にも奇妙な物語・夏の特別編 ・デジャヴ』(2021年・フジテレビ)主演・南野ひかり役、『バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜』(2021年・日本テレビ)ヒロイン・大木さくら 役、『ソロモンの偽証』(2021年・WOWOW)主演・藤野涼子役、『金田一少年の事件簿』(2022年予定・日本テレビ)ヒロイン・七瀬美雪役で出演。

最近の映画は、『子供はわかってあげない』(2021年)主演・朔田美波役、『KAPPEI カッペイ』(2022年)ヒロイン・山瀬ハル 役、『夢の雫と星の花』(2022年)主演・双見楓役等に出演しています。

スポンサーリンク

ちむどんどんキャスト・歌子役|上白石萌歌さんの役柄とプロフ|まとめ

【ちむどんどん】キャスト・ヒロインの妹・比嘉歌子役の上白石萌音さんの役柄とプロフィールをご紹介しました。

兄妹でいちばん謙虚な歌子は、家族みんなの癒し的な存在。

歌をこよなく愛する歌子の歌声は、家族や周りの者の心を打ちます。

朝ドラ初出演の上白石萌歌さんの存在は、視聴者にとっても癒しの存在となってくれそうです~♬

◆沖縄・東京・横浜【ちむどんどん】のキャスト情報はコチラ▶