【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!キャスト刈谷博文役・高杉真宙さん|朝ドラ降板と退社独立の真相とは?

舞いあがれ!キャスト刈谷博文役・高杉真宙

NHK朝ドラ【舞いあがれ!】のキャスト、なにわバードマンの設計者・刈谷博文(かりや ひろふみみ)役を演じるのは、俳優の高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんです。

刈谷博文は、ヒロイン・舞が入部する浪速大学・人力飛行機サークル『なにわバードマン』の天才設計者です。

ここでは、刈谷の役柄と高杉真宙さんのプロフィールを紹介します。

舞いあがれ!キャスト刈谷博文役|高杉真宙さんの役柄とは?

舞いあがれ!キャスト刈谷博文役・高杉真宙-02

刈谷博文(かりや ひろふみみ)は、浪速大学の3回生。

ヒロイン・舞(福原遥)が入部する『人力飛行機サークル。なにわバードマン』の主要メンバーで、人力飛行機『スワン号』の設計を担当しています。

福岡出身の刈谷は、メンバーたちから「なにわの天才」と呼ばれています。

論理的な考えを持つ一方で、情熱的でありロマンチストです。

スポンサーリンク

舞いあがれ!キャスト刈谷博文役|高杉真宙さんのプロフィール

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんは、1996年(平成8年)7月4日生まれで、2022年に26歳を迎えました。

『舞いあがれ!』で演じる刈谷と同じく福岡県の出身です。

2021年に高杉さん自身が設立した個人事務所『POSTERS』で活動しています。

芸名 高杉真宙(たかすぎまひろ)
本名 高杉真宙
出身地 福岡県
生年月日 1996年(平成8年)7月4日生・2022年で26歳
血液型 A型
身長 170㎝
所属事務所 個人事務所『POSTERS』

『舞いあがれ!』で朝ドラ初主演となった高杉真宙さん。

12歳の時に熊本県・八代市の花火大会を訪れていたところ、女の子と思われてスカウトされたのがきっかけで芸能界入りしました。

翌年の2009年に舞台『エブリリトルシング’09』に出演し、俳優デビューを果たします。

中学2年生だった2010年に上京し、2012年には映画『カルテット』で初めて映画の主演もつとめました。

俳優として最初の転機は、2013年に放送された特撮戦隊ヒーロードラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』で、仮面ライダー龍玄・呉島光実役を演じた時です。

2面性を持った難しいキャラクターを見事に演じきり、その演技力が高く評価されました。

さらに2018年には主演映画『笑顔の向こうに』が、第16回モナコ国際映画祭で最優秀作品賞にあたる『エンジェルピースアワード』を受賞するなど、俳優としての実績を積み重ねています。

2022年からは人気バラエティ番組『ぐるぐるナイティナイン』の新ゴチメンバーとしてレギュラー出演するなど、俳優業以外の仕事にも積極的に挑戦しています。

王子様のような見た目と、飾らない人柄で惹きつける高杉真宙さんにハマるひとが続出中です。

スポンサーリンク

舞いあがれ!キャスト刈谷博文役・高杉真宙さん|朝ドラ降板の真相とは?

『舞いあがれ!』で初の朝ドラ出演を果たした高杉真宙さん。

しかし実は朝ドラ出演を辞退した過去があります。

その作品は2021年に放送された清原果耶さん主演の『おかえりモネ』です。

出演が決まっていたものの、最終的には本人の強い希望があって役を降板することになりました。

どの役を演じる予定だったのかは公表されていません。

主要キャラクターの1人、地域医療に携わる医師・菅波光太朗役や、気象予報会社の同僚・内田衛役あたり、あるいはヒロインの幼なじみだったのではいかと推測されています。

どちらの役も高杉さんならハマリ役となったのではないでしょうか。

「ぜひ見たかった!」と思う朝ドラファンは多そうですよね。

この降板劇の裏側には、2021年にデビューから11年もの間お世話になった芸能事務所『スウィートパワー』(内山理名さん、黒木メイサさん、桜庭ななみさんらが所属)を退所したことが原因だと囁かれています。

『スウィートパワー』に所属する俳優として受けた仕事だったため、退所してもそのまま続行という訳にはいかなかったのでしょう。

それまでマネージャーさんや高杉さんは、俳優として成長できるようなアート系の作品への出演を優先してオーディションやオファーを受けていたようです。

一方で、高杉さんの甘いルックスを活かしたメディア露出の多い作品を優先してほしかったと思われる事務所サイド。

お互いの考え方や方向性が合わず、高杉さんが事務所を退所する決断に至ってしまったと言われています。

また高杉さんが信頼していたマネージャーさんの退社が、大きな決断をするきっかけになったとも。

事務所側との協議を経て退所した翌日の2021年4月12日に、高杉さんは「裸一貫からがんばりたい!」として個人事務所『POSTERS』を設立しました!

演技力の高い俳優さんということもあって、休養期間を取ることなく芸能活動を再開させています。

それにしても一度は降板してしまったものの、見事に朝ドラ出演を果たした高杉さん。

朝ドラ制作陣にも信頼される魅力と演技力を持っていたのでしょうね。

もちろん『おかえりモネ』に出演する高杉さんも見たかったですが、なにわバードマンの一員としてアツい青春を送った刈谷先輩役も素晴らしかったですよね!

これからもさらに出演作品が増えそうな予感の高杉さんに注目です♪

スポンサーリンク

舞いあがれ!キャスト刈谷博文役・高杉真宙さん|家族とは音信不通?!

ここで高杉真宙さんとご家族にについて紹介します。

家族構成が、父・母・高杉さん、弟2人の5人家族とされています。

ちなみに、ご両親の年齢や名前は非公開のようで、情報がありませんでした。

しかし2人の弟さんについては、2歳下の次男・ミチカさんと5歳下の三男・アキさんと判明しています。

以前にとある番組で家族が取材を受けることがありました。

お父さんは非常にシャイなようで、家族でテレビ番組に出演する際も一切登場しませんでした。

一方、お母さんは後ろ姿でインタビューに答えています。

お母さんは高杉さんが上京した当時、弟2人の子育てに追われていて、なかなか高杉さんへの連絡をこまめにできなかったと悔やんでいたのだとか。

しかし、今も高杉さんがどこに住んでいるのか住所を知らないため、荷物を送ってあげられないとインタビューで嘆いていました。

もしかしたら、放送が終わった現在は、さっそく連絡を取り合っているかもしれませんね!

ちなみに高杉さんが初めて出す写真集のために、美しい女装姿を披露したことがありました。

この時の高杉さんは「お母さんに似ている」と話していたことから、お母さんはかなり美人のような気がします!

そして2人の弟さんの職業は、はっきりとは判明していません。

しかし高杉さんの過去のコメントを調べてみると「海苔・・・、漁業関係・・・?」とあやふやなことを口にしています。

もしかしたら2人もしくは、どちらかの弟さんは、海苔を採るお仕事をしているのかもしれませんね。

ちなみに「弟2人と自分の顔は似ていない」と高杉さんが答えていたことから、弟さんたちはお父さん似の可能性がありますね。

遠く離れていてもお互いのことを思って応援している、素敵な距離感の家族であることが伝わってきました。

ちょっとクールに見えて内面がアツい役柄が似合うのは、そんな高杉さんのファミリー・ヒストリーも関係しているのかもしれませんね♪

以上、【舞いあがれ!】刈谷博文役・高杉真宙さんのプロフィールとエピソードをご紹介させていただきました。

スポンサーリンク

舞いあがれ!キャスト刈谷博文役・高杉真宙さん|まとめ

舞いあがれ!キャスト刈谷博文役・高杉真宙05

【舞いあがれ!】キャスト刈谷博文の役柄と、演じる高杉真宙さんのプロフィールをご紹介しました。

刈谷博文は、『なにわバードマン』の先輩部員で、「なにわの天才」と呼ばれる設計担当者。

論理的でロマンチストの刈谷は、サークルの要というべき存在です。

そんな刈谷を同じ福岡出身の俳優・高杉真宙さんが演じています。

博多弁で話す刈谷先輩は、なにわバードマン編の中でも印象深いキャラクター!

懸命に空に飛び出していく人力飛行機のように、高杉さんの俳優としてのキャリアも高く羽ばたいていく予感です~♪