【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!第51話12月12日(月)あらすじネタバレと感想

朝ドラ「舞いあがれ!51話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年12月12日(月)放送日
舞いあがれ!第11週「笑顔でフライト」

舞いあがれ!第51話あらすじネタバレ|教官を交代させたい柏木

 

*舞いあがれ!11週51話の放送後のネタバレあらすじです。

 

2007年(平成19年)7月・・・

舞いあがれ!51話 柏木と舞

舞たちが帯広に来て早3カ月。

訓練時間が足りずフェイル(退学)の危機を迎える舞を心配するチームメイトの柏木は、担当教官の交代を提案します。

しかし舞は、大河内のことを勘違いしていたかもしれないと言い、大河内のもとで頑張りたいと口にしました。

すると柏木は、大河内は学生に興味がないと告げ、退学した「水島の時だって・・・」と唇を噛むのでした。

 

談話室にて・・・

舞いあがれ!51話 舞と倫子と吉田と中澤

「大丈夫!すぐに追いつけるって!」

訓練が遅れている舞に資料を提供し、励ます同期の倫子と吉田と中澤。

3人に感謝した舞は、このまま大河内のもとで学ぶと伝えたのでした。

一方、柏木は舞の思いとは違って、教官交代ありきで動き始めていました。

なんと別の教官に相談をしたと言う柏木は、教官の変更は申請から結論までに2週間は必要だと舞に教えます。

「俺は替えた方がいいと思ってる」

柏木はあくまでも教官交代にこだわろうとするのでした。

 

夜の学生寮にて・・・

親友・久留美から舞のもとに電話が入りました。

舞いあがれ!51話 久留美

「ほんで結局どうなったん?柏木さんのこと。もう返事したん?」

柏木から告白された後のことが気になる久留美は単刀直入に切り込みました。

しかし舞は、「まだ返事もできてへんし・・・」と言葉を濁すのでした。

 

翌日の訓練にて・・・

2回目のソロフライトに臨んだ舞。

舞いあがれ!51話 訓練する舞

舞が選んだフライトエリアは、訓練拠点の『帯広空港』から一番遠くにあるエリアでした。

そんな中、担当教官・大河内から無線が入ります。

「訓練を中止して空港に戻れ!風が変わってきている!」

大河内の指示に従った舞はすぐに帯広空港に機体を向けたのでした。

 

その後・・・

舞いあがれ!51話 大河内

舞が帰還する前に、帯広空港の風は強さを増していきます。

ついには着陸の制限値を超えるほどの横風が吹くようになっていました。

すると大河内は、舞に帯広空港への着陸は諦め、遠く離れた『釧路空港』への着陸を指示するのでした。

突然の事態に舞は激しく動揺します。

「私一人でって、そんなん・・・」

極度の緊張と不安から、舞の呼吸はどんどん荒くなっていくのでした。

 

そんな中・・・

舞いあがれ!51話 舞

絶体絶命の舞に助けがやって来ました。

「大河内教官・・・」

並走飛行する大河内のサポートを受けながら、舞は釧路空港を目指すのでした・・・つづく

舞いあがれ!51話 並走する舞と大河内

スポンサーリンク

舞いあがれ!第51話12月12日(月)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

舞いあがれ 第51話 感想吹き出し

今日のポイントは
頼りになる姉さんです

第11週は『帯広編』のファイナル!フライト過程の卒業と恋に注目となりそうです~♪


舞いあがれ 第51話 感想吹き出し1退学の危機が忍び寄る舞ちゃん。

大事な時に、急な天候の変化という大きな試練が発生してしまいましたね。

この危機を乗り切って、遅れた分を一気に取り戻してくれることを期待したです~♪

 

舞いあがれ 第51話 感想吹き出し3さて、すっかり彼氏気取り、保護者気取りの様子の柏木くんが暴走気味で心配です。

一方で、密かに舞ちゃんに好意を寄せている吉田学生の優しさにキュンとしてしまいましたね。

そんな中で、舞ちゃんのピンチに駆け付けてくれたサンダー大河内!

「右を見ろ!」のの声は、舞ちゃんだけでなく、視聴者もズキュンと撃墜されましたね!

 

舞いあがれ 第51話 感想吹き出し5ところで、吉田の恋心を見抜いてしまった倫子姉さん!

チームのみんなの変化に気付く倫子さんは、ホントに頼りになる存在ですよね。

だいぶズレている柏木くんにも、ガツ~ンと言って欲しいものです~♪

以上、11週51話の今日の感想でした!

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!第51話12月12日(月)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第51話 感想吹き出し

柏木くんの思いは届く!?

週のテーマ【笑顔のフライト】には程遠い展開になるのかも・・・

 

舞いあがれ 第51話 感想吹き出し1訓練が遅れている舞ちゃんのために、教官の交代を画策する柏木くん。

優秀な柏木くんの視点でいくと、このままサンダー大河内の指導を受けている限り、舞ちゃんが脱落すると危惧しています。

どうやら大河内教官に対して幻滅して不満がたまっているいる様子です。

一方で舞ちゃんもサンダー大河内にどこか不信感が感じながらも、信じようとしています。

舞ちゃんと柏木くんのそれぞれ思いがぶつかりそうで心配な展開・・・

 

舞いあがれ 第51話 感想吹き出し2ところで、柏木くんが相談する山下教官は、倫子ちゃんたちを担当する教官です。

倫子ちゃん曰く「変な人」。

ルー大柴さんのような、英語交じりの独特の言い回しで、まさにとらえどころのない『クセ者』といったキャラです!

コミカル担当の方かと思いきや、存在感を発揮しそうです。

そんな山下教官を演じるのは、朝ドラ初出演となる板倉チヒロさんです。

兵庫県出身、1980年(昭和55年)12月4日生まれの42歳で、生瀬勝久さんや堀内敬子さん、松下洸平さんなどが在籍するプロダクション『キューブ』に所属しています。

 

舞いあがれ 第51話 感想吹き出し5板倉さんはこれまでに数々の舞台や映画を中心に、NHKドラマ『幕末相棒伝』などドラマでも活躍中です。

板倉さん演じるクセ者教官に注目です~♪

以上、11週51話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶