▼サイトマップ はこちら ▼

舞いあがれ!第61話12月26日(月)あらすじネタバレと感想

朝ドラ「舞いあがれ!61話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年12月26日(月)放送日
舞いあがれ!第13週「向かい風の中で」

舞いあがれ!第61話あらすじネタバレ|浩太が入院で青ざめる舞

 

*舞いあがれ!13週61話の放送後のネタバレあらすじです。

 

長崎・五島にて・・・

舞いあがれ!61話 五島を後にする舞

父・浩太が緊急入院したと知った舞。

祖母・祥子、幼なじみ・貴司、留学体験中の森重親子に別れを告げ、すぐに東大阪へと向かったのでした。

 

東大阪・病院にて・・・

舞いあがれ!61話 舞と久留美と浩太とめぐみ

浩太が入院する病院へ駆けつけた舞。

そこは親友・久留美が勤める病院です。

浩太の病名はストレスからくる『胃潰瘍』で、1週間ほど入院することになっていました。

「疲れが出ただけや。ホンマに大したことあれへんねんて」

浩太が笑みを浮かべると、舞は胸をなでおろします。

そんな浩太は、仕事をしないと落ち着けないと言い出す始末で、妻・めぐみにたしなめられるのでした。

 

その夜・・・

舞いあがれ!61話 舞とめぐみ

「リーマンショックで仕事が急に減って・・・。新しい仕事もらうために毎日走り回ってたんやわ」

浩太が倒れる様子を語っためぐみ。

さらに、会社の経営状況はひっ迫していると言い、何カ月も従業員の給料を岩倉家の貯金から出しているとため息をつきました。

愕然とした舞は、家のために何かできないか考え始めるのでした。

 

病室にて・・・

舞いあがれ!61話 舞と浩太

舞が世話をする横で、早速、仕事を始めた浩太。

今が正念場だと言う浩太は、飛行機部品を作る工場を建てるのが夢で、その入り口に立てるようになったと言います。

「今はきついけどな、ここを乗り越えたらグッと夢に近づけるわ!」

目を輝かせた浩太は、厳しい訓練を乗り越えた舞と同じだと言います。

舞は夢に向かって突き進む浩太を応援したいと強く思うのでした。

 

するとそこへ・・・

舞いあがれ!61話 悠人と浩太

兄・悠人が見舞いにやって来ました。

「何や元気そうやん」

拍子抜けした悠人は、リサーチのついでに来たと言います。

そんな悠人に対して、浩太はヘッジファンドの仕事についてたずねました。

すると悠人は、客から預かった金を有望な会社に投資して増やすことが仕事で、リーマンショックは絶好の稼ぎ時だったと言います。

さらに、リーマンショックでも「ちゃんとしてるところは生き残るし、そうやないところは潰れる」と言い、この仕事で見てきた現実だと告げます。

リーマンショックで苦境に立たされている浩太は、悠人の言葉を苦々しく感じるのでした。

 

ラグビー喫茶・ノーサイドにて・・・

舞いあがれ!61話 悠人と舞

浩太が営む『IWAKURA』の現状を悠人に明かした舞。

「会社とかお金のこと詳しいやろ。お父ちゃんが会社立て直すん助けて」

舞は悠人に救いの手を求めました。

しかし悠人は、なぜ自分がと言いたげに怪訝な顔つきになるのでした。

 

病室にて・・・

浩太の退院が決まりました。

「よかった~!」

舞と浩太とめぐみは安堵の喜びに包まれたのでした・・・つづく

舞いあがれ!61話 舞

スポンサーリンク

舞いあがれ!第61話12月26日(月)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

舞いあがれ 第61話 感想吹き出し

今日のポイントは
不穏なアキラ兄ちゃんです

まさか、アキラ兄ちゃんは転職を考えているのかも・・・

 

舞いあがれ 第61話 感想吹き出し2笠巻さんとめぐみさんの前で電話が鳴り、慌てて電話を切ったアキラ兄ちゃん。

あの慌てっぷりが心配になります~!

水面下で転職活動しているような気配を感じますよね。

 

舞いあがれ 第61話 感想吹き出し3アキラ兄ちゃんと言えば『岩倉螺子製作所』の時代から会社を支えている浩太さんの右腕です。

そんなアキラ兄ちゃんは、お子さんを3人抱えるパパ

子沢山でお金が必要な時ですが、ボーナスが3万円でした。

義理や忠誠心では家族を養えませんので、転職を考えても仕方ない状況です・・・。

 

舞いあがれ 第61話 感想吹き出し4ところで、アキラ兄ちゃんの不穏な様子に、めぐみさんは何となく気付いていそうでした。

きっと笠巻さんは既に気付いているか、もしくは相談されているのかもしれませんね。

もしかすると今週のうちに転職を口にするのかも・・・

 

舞いあがれ 第61話 感想吹き出し5年内最後となる13週は浩太さんの入院や苦しい経営状況、アキラ兄ちゃんの電話や、クール過ぎる悠人兄ちゃんのことなど不安な要素がふんだんです。

何か不吉なことが起こりそうで、ザワザワが止まりません・・・。

以上、13週61話の今日の感想でした!

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!第61話12月26日(月)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第61話 感想吹き出し00

向かい風が吹きまくる~!

父・浩太さんが救急車で運ばれたことを聞くやいなや、すぐに東大阪へ戻った舞ちゃん。

 

舞いあがれ 第61話 感想吹き出し02五島で就職延期のショックを癒すためにのんびり過ごしていた舞ちゃんをそのままにしてはくれないようです。

これまでずっと駆け抜けてきた舞ちゃんだから、もうちょっと息抜きさせてあげて〜!

しかし何といっても心配なのは、浩太さんの心身ですよね。

巨額の融資を受けて工場を大きくしたばかりの浩太さんを、リーマンショックが襲いました。

おそらく今回の病気には、仕事のストレスが大きく関わっているに違いありませんよね。

 

舞いあがれ 第61話 感想吹き出し02ここで思い出したいのが、55話で営業に向かう浩太さんに事務の男性従業員がかけていたセリフです。

「ちゃんとメイシンさんの売上動向も聞いてきてくださいね」と、念押ししたシーンがありました。

さらに第56話ではリーマンショックの流れを受けて、受注量が大幅ダウン。

ボーナスもすずめの涙しか出せず、浩太さんが悲しい顔をしていましたよね。

今後、この『メイシン』という会社が事業不振や倒産などになるのかもしれません。

となると『IWAKURA』も共倒れになってしまう可能性が脳裏をよぎります・・・。

 

舞いあがれ 第61話 感想吹き出し04さて、週間テーマの中にある『向かい風』は、浩太さん不在の『IWAKURA』におとずれるピンチを暗示しているのかもしれません。

しかし『舞いあがれ!』のテーマから考えると、向かい風はより高く遠くへ連れて行ってくれるはず。

この局面を浩太さん・めぐみさん・舞ちゃんが、どう乗り越えていくのかが見どころポイントになりそうです!

あとは岩倉家のもう1人のメンバー、悠人くんも協力してくれたら申し分ないのにな〜と淡い期待を抱いてしまいます。

まずはめぐみさんと舞ちゃん、そして従業員のみんなで乗り切れることを願いたいです〜♪

以上、13週61話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶