【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!24週113話3月14日(火)あらすじネタバレと感想|祥子の入院と将来は?

朝ドラ「舞いあがれ!113話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2023年3月14日(火)放送日
舞いあがれ!第24
週「ばんばの歩み」

舞いあがれ!第113話あらすじネタバレ|祥子が脳梗塞で倒れる!

 

*24週113話放送後のあらすじネタバレです。

舞の自宅にて・・・

ばんばが入院しました。

舞いあがれ23週113話 めぐみ

母・めぐみがその経緯を舞に話します。

船でお客さんを送ろうとしたときに倒れてしまったといいます。

その原因は、軽い脳梗塞でした。

めぐみは、明日、五島に行くと話し舞も同行することにしました。

 

病院にて・・・

舞いあがれ23週113話 祥子 ばんば

「母ちゃん」「ばんば」

めぐみと舞が声をかけると、病室のベッドの上で祥子は力のない笑みを浮かべ二人を迎えます。

診察室で担当医と向き合っためぐみは、母・祥子の症状を聞きます。

症状は軽いので2週間後には退院できると聞きめぐみはほっとします。

しかし、再発の危険があるため、もう船には乗らないように、また、一人にしないようにと念を押されます。

舞いあがれ23週113話 めぐみ 医師

そして、そのことは祥子にも話したと、担当医は伝えるのでした。

その後、病室に戻っためぐみは舞を先に島に行かせます。

めぐみは、母・祥子と二人で今後の事を話したかったのでした。

 

めぐみは、大阪で一緒に暮らそうと話を持ち掛けました。

しかし、「大阪には行かん・・・」と、祥子は力なく答えるのでした。

 

島の祥子宅にて・・・

めぐみは舞に、祥子の病状と大阪で暮らすように話したが断られたことを伝えます。

島への祖母・祥子の思いを知る舞ゆえに、その答えを理解しながらも心配は尽きないのでした。

 

病院にて・・・

翌日の事、めぐみと舞が病室を訪ねると、船大工・木戸が祥子を見舞っていました。

木戸は祥子の古いラジオの修理を頼まれていたが、もう完全に壊れてしまったと話します。

木戸が帰った後、祥子は、また新しいラジオを買うと言い船に乗る気持ちを表します。

舞いあがれ23週113話 祥子02

めぐみは、その叶わぬ思いをそっと伝えるかのように、再度、祥子を大阪に誘います。

しかし、島から離れる気はないと祥子はきっぱり言い切ると、二人とも大阪に帰れと言いベッドにもぐりこんでしまうのでした・・・つづく

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!第113話3月14日(火)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

舞いあがれ 第113話 感想吹き出し11

今日のポイントは
あさイチの朝ドラ受けです!

東大阪に行かないと断言しながら、ひょっこり渋谷(あさイチのスタジオ)に顔を出したばんばに大ウケしました。

MCの華丸大吉さんもド直球なツッコミで、今日は朝ドラ延長タイムのようでした~。

 

舞いあがれ 第113話 感想吹き出し12さて、歩ちゃんをあやす梅津夫妻。歩ちゃんもホントに楽しそうでいい笑顔でしたね。

そんな歩ちゃんを演じる子役の名前は発表されていませんが、どんな子役さんなのか気になりますね。

分かり次第また度報告しますね♪

 

一方、グッさん演じる勝さんが、歩ちゃんを撮影する際に発したアドリブのような「はいチーズ、うめづ、バファローズ!」の掛け声に大爆笑でした。

貴司くんは吹き出していましたが、あれは素の笑いでしょうね!

おじいちゃんから日常的に「バファローズ愛」を洗脳される歩ちゃんの将来が楽しみです~♪

 

舞いあがれ 第113話 感想吹き出し13ところで、さくらちゃんのダーリン「むっちゃん」が、ばんばにスイーツを用意してくれました。

【おかえりモネ】の宇田川さんのようなミステリアスな存在のむっちゃんは、いつになったら顔を出してくれるのやら。

今日のやりとりからも、舞ちゃんはむっちゃんに会ったことはありそうな感じでしたよね。

となると、むっちゃんを見たことがないのは視聴者だけなのかも・・・。

 

舞いあがれ 113話 感想吹き出し1 5さらに、木戸さんがばんばの船『めぐみ丸』を託す候補として出したのが、「若葉ちゃん」という新たな名前でした。

最終回までに、むちゃん、若葉ちゃん、大人になった凛ちゃんと慶太くん(一太くんの妹と弟)、島留学中の朝陽くんと美知留さん親子にも会いたいです~♪

◆役柄やプロフなど【キャスト情報】はコチラ▶

◆豪快で天真爛漫な【五島の人たち】はコチラ▶

ネタバレ一覧はコチラ▶

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!第113話3月14日(火)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第113話 感想吹き出し01

ばんばの一大事です!

ドクターヘリ、フライトナースがばんばを救ったのかも!?

 

舞いあがれ 第113話 感想吹き出し02船の上で脳梗塞になって倒れてしまった祥子ばんば。

都会の東大阪ならまだしも、離島が多い五島でどうやって助けられたのかが気になります。

市役所の信吾さんや船大工の木戸さんがたまたま近くにいたなんてご都合主義の展開はあまりなさそうですよね。

 

舞いあがれ 第113話 感想吹き出し014となると、第108話のお好み焼きを食べる幼なじみ3人のシーンにヒントがありそうだなと思っています。

あの時、フライトナースへのステップアップを相談する久留美ちゃんは、病院のパンフレットを持参していました。

表紙には『長崎総合医療病院』と書かれ、離島の多い五島でのドクターヘリ事情も会話の中で詳しく説明されていたのを覚えています。

おそらく祥子ばんばはドクターヘリによって救助され、この『長崎総合医療病院』に運ばれていたのではと予想します。

祥子ばんばが倒れるタイミングで、この病院に留美ちゃんが所属できているかは、まだ分かりません。

しかし病院でばったり久留美ちゃんと再会し、倒れた時の様子を話してくれる可能性も!

第23週でのフライトナースを目指す展開が、ばんばの急病に向けた伏線だったように感じられて仕方がありません。

 

舞いあがれ 第113話 感想吹き出し015ちなみに『長崎総合医療病院』は実際には存在しないようですが、モデルのような病院がありました!

それが『独立行政法人 国立病院機構 長崎医療センター』です。

こちらの病院には、ドクターヘリを持つ高度救急医療センターが備えられています。

フライトドクター7名・フライトナース8名が所属し、緊急要請に応えて尊い命を救っているようですよ。

 

舞いあがれ 第113話 感想吹き出し016ドクターヘリに救われる側として祥子ばんばが、そして救う側として久留美ちゃんが登場するかもしれない第113話。

本編の放送では、祥子ばんばが助けられるまでの経緯に加え、病状も詳しく分かるといいですよね。

豪快に笑う元気なばんばが、ふたたび見られるようになってほしいと祈りながら、今後の展開を見守っていきます〜♪

 

以上、24週113話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶