▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼ネタバレあらすじ6週|高等試験に挑む寅子たち!しかし明暗が分かれる!

虎に翼6週 ネタバレあらすじ

【虎に翼】ネタバレ6週あらすじ予告「女の一念、岩をも通す?」

虎に翼6週ネタバレあらすじ予告|「女の一念、岩をも通す?」

スポンサーリンク

 

虎に翼の週間ネタバレ・あらすじ予告情報をお届けしています。

ネタバレ予告第6週は?

初めての高等試験に挑んだ寅子たち。

それぞれ奮闘するが明暗が分かれてゆく・・・

初めての高等試験の結果

1937年(昭和12年)。

明律大学法学部の最終学年になった寅子たち。

初めて高等試験司法科(現在の司法試験)の筆記試験に挑みました。

残念ながら寅子、涼子、梅子、香淑、よねは全員不合格となりました。

そして何度も挑みつけていた猪爪家の下宿人・佐田優三には今年も吉報は届きませんでした。

寅子たちが涙をのんだ一方、合格した仲間もいます。

先輩の久保田聡子とクラスメイトの花岡と稲垣です。

当然ながら次回も試験に挑むことを決めた寅子ですが、母・はるの了承なしでは話は進みません。

寅子が就職した後も勉強を続けたいことを訴え、はるは渋々と認めたのでした。

後輩たちのために!

その後、高等試験の口述試験があり、花岡と稲垣は合格。

寅子たちの女生徒の希望の光だった聡子は落ちてしまいました。

この結果を受けて大学は来年以降、女子部の新入生の募集中止を決めたのです。

その決定に納得がいかない寅子たちは、学長に直談判!

交渉のかいがあり、誰か一人でも高等試験に合格すれば女子部の募集の再開するという条件を勝ち取りました。

「後輩たちのためにも!」

寅子たちは必死に勉強に打ち込んだのでした。

社会人になった寅子の楽しみ

1938年(昭和13年)春。

明律大学を卒業した寅子は弁護士事務所に就職しました。

就職先は父・直言が容疑をかけられた『共亜事件』の弁護士の一人だった雲野六郎(うんのろくろう)の事務所です。

社会人となった寅子は仕事に勤しみながら、試験勉強も怠りません。

忙しい毎日ですが、小さな楽しみがありました。

それは裁判官になるために実務修習に取り組んでいる元クラスメイト・花岡と、日比谷公園で時折ランチをすることだったのでした。

次々と仲間が諦めていく

次の高等試験に向けて頑張っていた寅子たち。

しかし日中戦争の影が忍び寄る中、朝鮮半島からの留学生だった香淑が帰国することに。

寅子たちは悔しさを感じながらも、笑顔で香淑に別れを告げました。

さらに華族令嬢の涼子は家を守るために男爵家の子息と婚約、一番年上の梅子も弁護士の夫から離婚を突き付けられて家を出たため高等試験を諦めたのでした。

明暗が分かれる!

いよいよ高等試験が始まりました。

筆記試験を合格した寅子たちは口述試験に挑みます。

寅子は見事に合格し、先輩の久保田聡子、中山千春らと歓喜の声を上げました。

一方、よねは不合格となり悔し涙を流します。

そして今度こそと挑んでいた下宿人・優三も不合格となり「これを最後に高等試験を諦める」と宣言したのでした。

寅子は明律大学で行われた祝賀会の場で記者たちの前で不満ともいえる本音を語り出したのでした。

◆役柄をチェック【虎に翼相関図】はコチラ▶

 

スポンサーリンク

虎に翼6週ネタバレあらすじ予告|「女の一念、岩をも通す?」まとめ

虎に翼6週解説員吹き出し1

試験合格までの道のり!

寅子ちゃんが弁護士になるための高等試験に合格する道のりが描かれます〜♪

 

虎に翼6週解説員吹き出し11虎に翼ネタバレ第6週の見どころは試験に合格するまで諦めずに、働きながら挑み続ける寅子ちゃんの姿になりそうです。

法学部最終学年の時に受けた初めての試験では、第一関門である筆記試験で落ちてしまう寅子ちゃん。

当時、毎年3000人近くが受験しても合格するのは、たった5%という難関試験ですから無理もありません。

 

虎に翼6週解説員吹き出し13ちなみに高等試験司法科は、憲法や民法などの必須5科目に哲学論や破産法などの選択科目から2科目を加えた合計7科目のテストが行われたそうです。

試験期間も7日間と長く、受験者は神経をすり減らしながら長い戦いに挑まなければならなかったのだとか。

寅子ちゃんも同様にこの試験を2回も受けると思うと、どれだけ地獄の道のりを歩むのかと想像を絶します。

しかし寅子ちゃんには女子部や法学部時代に同じ法律を学ぶ仲間ができました。

お互いがライバルでありながら、同じ目標を持って切磋琢磨する姿は朝ドラファンの胸を打ちそうです。

 

虎に翼6週解説員吹き出し15一方で辛いことも第6週では描かれる予定になっています。

一緒に頑張ってきた仲間たちから、受験を断念する者が現れるからです。

それが華族令嬢・桜川涼子さん、最年長の既婚女性・大庭梅子さん、そして留学生・崔香淑さんの3人になるのだとか。

その事実を知った時に、寅子ちゃんが欠けていく仲間たちの分まで頑張ろうと悔しさをエネルギーに変えられるかどうかにも注目ですね。

 

虎に翼6週解説員吹き出し16また最終的にそれらを全て乗り越えて、寅子ちゃんが試験に合格した時の様子も早く観たいですね!

全員が受かることはないと思うので、残酷に突きつけられる合否を前に仲間たちとどう接するのかが気になります。

特に毎年受けては落ちている書生・佐田優三さんは今回も落ちてしまうのだとか。

同じ屋根の下で勉強を共にがんばってきた優三さんに、合格した寅子ちゃんがどんな顔をするのかは要チェックですね。

人情派な一面も持っているので、優三さん以上に悔しがり泣いてくれるのではないかと想像しています。

 

虎に翼6週解説員吹き出し17高等試験を巡って、なかなか起伏の激しい展開が待ち受けている第6週。

いよいよ寅子ちゃんが弁護士になる資格を手に入れると思うと、観ているこちらも思わず力が入りますね!

寅子ちゃんの諦めずに努力する姿がたくさん登場しそうなので、多くの朝ドラファンたちが元気をもらえそうです〜♪

◆【虎に翼相関図】役柄と演じる俳優はコチラ▶

◀5週7週▶

各話ネタバレはこちら

 

以上、虎に翼6週の週間ネタバレあらすじ予告情報でした!