▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼12週57話6月18日(火)|よねと轟が生きていた!驚く寅子によねが取る態度とは?

虎に翼ネタバレあらすじ感想57話

NHK朝ドラ「虎に翼・57話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2024年6月18日(火
)放送日
虎に翼12
週「家に女房なきは火のない炉のごとし?」

虎に翼12週57話6月18日(火)|よねと轟に灯台で再会!

スポンサーリンク

*虎に翼12週57話の【放送前】のネタバレあらすじ感想です。放送後にフルバージョンをお届けします。

東京・上野にて

戦争によって家族を失った孤児たちがあふれ返り社会問題になっていました。

そのため寅子と同僚の小橋と稲垣は、現地を視察するために大勢の孤児がたむろする上野へ。

その時、突然ぶつかった少年が小橋の財布を手に逃げていく姿を寅子は見逃さなかったのでした。

追いかけた先

速足で逃げる少年を追った寅子。

仲間と合流した少年が逃げ込んだ場所は、なんとカフェ『燈台』でした。

寅子が意を決して中に入ると、なんと空襲で亡くなったと聞いていた同級生のよねが少年を叱りつけていたのです。

そして奥から出てきたのは、同じく大学時代の同級生の轟太一でした。

なんとよねと轟は灯台で法律事務所を構えていたのです。

よねが寅子に冷たい態度を取る一方で、轟は寅子の生存を心から喜んでくれたのでした。

カフェ灯台にて

寅子に財布を返したものの、謝りもせず出ていく少年。

すると通りにいた小橋と稲垣が少年を取り押さえます。

小橋と稲垣は、寅子と一緒に店から出てきたよねと轟に気づくと心底驚くのでした。

スポンサーリンク

虎に翼12週57話6月18日(火)予告・感想まとめ!

放送前のネタバレ・予告ポイントです。

虎に翼12週57話 今日の感想解説1

よね&轟は生きていた~!

消息が分からなかったよねさんと轟くんが物語に帰ってきます〜!!

虎に翼12週57話 今日の感想解説11『虎に翼』のキャラの中でも特に人気の高い2人が、物語にカムバックします!

すっかりよねさんは、空襲によって亡くなったとばかり思っていました(第41話

また、戦地に行った直道さんや優三さんが帰らぬ人となっため、轟くんも生還は難しいだろうなと感じていた朝ドラファンも多かったはずです。

再びよねさん&轟くんの絶妙なかけあいが戻ってくると思うと、今からワクワクが止まりません。

スリの少年を追いかけ、運命のごとくこの2人に再会した時の寅子ちゃんにも注目です!

虎に翼12週57話 今日の感想解説12ちなみに轟くんは、復員して戻った上野でバッタリよねさんに再会したのだとか。

そこでよねさんに助手をお願いし、カフェ『燈台』で弁護士として再スタートを切ったようです。

よねさんも、これまで学んだ法律が全く変わってしまうため、1から勉強し直しになりました。

しかし諦めることなく弁護士になる努力を続ける姿は、さらによね推しを増やしそうですね!

虎に翼12週57話 今日の感想解説13またカフェ『燈台』のシーンでは、見逃してほしくないポイントがあります。

よねさんが焼け焦げた壁に自らの字で書いて貼った日本国憲法14条の言葉です。

寅子ちゃんがその張り紙に気づいた時、よねさんも自分と同じように感動したのだと瞬時に理解して感激するようです。

虎に翼12週57話 今日の感想解説14妊娠した寅子ちゃんが弁護士を辞める時に、2人の間には大きな溝ができてしまいましたよね。

しかしこの共通の感動があれば、いつか2人はまた認め合える日がくるように思います。

先に天国へ行ってしまった花岡くんが引き合わせたかのような、寅子ちゃんたち同級生5人(寅子、よね、轟、小橋、稲垣)の再会。

寅子ちゃんたちが一致団結して、戦争における1番の被害者である戦争孤児たちを救う姿が観られたらいいな〜!

 

以上、虎に翼12週57話のネタバレあらすじ予告でした。

◀56話 | 58話▶

ネタバレ一覧はコチラ▶