▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼12週59話6月20日(木)|母・はるの死!執念で道男を探し出す寅子が熱く訴える!

虎に翼ネタバレあらすじ感想59話

NHK朝ドラ「虎に翼・59話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2024年6月20日(木
)放送日
虎に翼12
週「家に女房なきは火のない炉のごとし?」

虎に翼12週59話6月20日(木)|死を待つはるの元に道男

スポンサーリンク

*虎に翼12週59話の【放送前】のネタバレあらすじ感想です。放送後にフルバージョンをお届けします。

猪爪家にて

全国の家庭裁判所巡りから帰ってきた寅子。

預かっている戦争孤児の少年・道男と笑顔で向き合おうと思って帰宅した矢先、なんと道男は姿を消していました。

寅子の留守中に道男は義姉・花江に言い寄り、それを見かけた甥・直人と殴り合いになって家を飛び出していたのでした。

それから

仕事の合間を見つけては、道男を探し回る寅子。

消息を掴めないまま時間だけが過ぎていきます。

道男のことを気に掛ける母・はるは気落ちして元気がありません。

そんな時、突然、はるが心臓を押さえて倒れてしまうのでした。

「脈が弱くて、一晩もつかどうか・・・」

はるを診た医者の言葉を聞き、猪爪家の家族たちは愕然となるのでした。

寅子は最後に道男に会いたいと言うはるのため、必死に探し回るのでした。

はるの寝床にて

寅子は執念で道男を見つけ出すると、虫の息のはるの元へ連れて行きました。

安堵したはるは道男を抱きしめると、1人で頑張って生きてきたことを褒めたのでした。

その夜更け、はるは穏やかな笑みを浮かべて天国へと旅立っていったのでした。

スポンサーリンク

虎に翼12週59話6月20日(木)予告・感想まとめ!

放送前のネタバレ・予告ポイントです。

虎に翼12週59話 今日の感想解説1

母・はるさんが天国へ

長きに渡り猪爪家を切り盛りしてきた聡明な母・はるさんが天国へ・・・

虎に翼12週59話 今日の感想解説11危篤状態のはるさんの最後の心残りを解消するため、寅子ちゃんが奔走する姿に注目です。

その心残りとは、道男くんが猪爪家を出て行ったまま消息がわからないことでした。

なんとはるさんは、長男の直道さんが生まれた時に『道男』も名前の候補と考えたそうで、道男くんを他人のように思えないのだとか。

道男くん本人として接して言葉をかけてあげることが、はるさんの最後の望みになるようです。

虎に翼12週59話 今日の感想解説12そこで寅子ちゃんは、どうやって道男くんを見つけるのか気になりますよね!

やはり最初に出会ったカフェ『燈台』に戻り、寅子ちゃんと距離を取るよねさんに直談判して居場所をたずねるようです。

その最中に寅子ちゃんがいるとは知らずに、店の奥から轟くんと道男くんが出てきて居場所が判明!

寅子ちゃんは道男くんをアツく説得し、はるさんの元へと連れていくという胸アツな展開が待っています。

虎に翼12週59話 今日の感想解説14はるさんの死に際は父・直言さんの時のように猪爪家の面々に囲まれた最期を過ごすのかなと想像していました。

しかし寅子ちゃんたちに加え、戦災孤児・道男くんも一緒にはるさんを看取ることになるとは驚きです!

ステキなお母さんだっただけに、物語から卒業してしまうのはとても寂しい・・・

今後も折に触れて回想シーンや家族写真で登場してくれたらいいな〜と願っています〜♪

 

以上、虎に翼12週59話のネタバレあらすじ予告でした。

◀58話 | 60話▶

ネタバレ一覧はコチラ▶