▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼キャスト先輩・中山千春役|安藤輪子さんの役柄やプロフ!家族や恋人は?

虎に翼キャスト先輩・中山千春役の安藤輪子さん

NHK朝ドラ『虎に翼』キャスト先輩・中山千春(なかやまちはる)役を演じるのは、安藤輪子(あんどう わこ)さんです。

彼女の役柄や背景には、多くの興味深いエピソードが詰まっています。

中山千春は、 寅子の大学生活を通じて、中山の経験や人生観が大きな影響を与える存在です。

一方で、安藤輪子さん自身もまた、多彩な経歴を持つ女優として知られています。

今回は、中山千春役を通じて見える彼女の魅力に迫ります。

虎に翼キャスト中山先輩役|安藤輪子さんの役柄とは?

安藤輪子(あんどう わこ)さんが演じる先輩・中山千春(なかやま ちはる)は、ヒロイン寅子の大学時代の先輩です。

NHK朝ドラ『虎に翼』キャスト先輩・中山千春(なかやま ちはる)は、伊藤沙莉(いとう さいり)さん演じるヒロイン・猪爪寅子(いのつめ ともこ)の大学の先輩です。

中山は、寅子が通う『明律大学女子部』の一期生。

感情の起伏が激しく泣いている姿をしょっちゅう見せるものの、憎めない存在として描かれています。

寅子が入学当初には、婚約者から「法律の勉強をこれ以上続けるのなら、別れる」と婚約解消されてしまったと涙し、「女の幸せ」と「法律を学ぶこと」の両立の難しさを、寅子たちにまざまざと突きつけました。

しかし、もともとの性格の良さからかよいご縁に恵まれたようで、弁護士になりたいという彼女の夢を応援してくれる男性と結婚。

夫に召集令状が届いたときには、泣き崩れる場面が描かれました。

その後、寅子とともに当時の司法試験に合格し、日本初の女性弁護士の一人としての道を歩み始めました。

しかし、その後は子育てとの両立が難しく、いったん弁護士としては休みを取る予定だと明かされ、寅子を落胆させました。

スポンサーリンク

虎に翼キャスト中山先輩役|安藤輪子さんのプロフィール

NHK朝ドラ『虎に翼』キャスト先輩・中山千春役の安藤輪子(あんどう わこ)さんは、神奈川県出身です。

虎に翼キャスト先輩・中山千春役 安藤輪子

1992年(平成4年)64日生まれで、2024年に32となりました。

安藤さんはオーディションがきっかけで芸能界入りを果たしたと言われています。

デビュー作となったのは、2008年に公開された映画『悪夢探偵2』でした。

初めての作品ではありますが、残念ながら劇中で命を落としてしまう役を演じており、俳優としての強烈な洗礼を受けたと言えるでしょう。

映画デビュー後はしばらく大きな出演作はありませんでした。

もしかしたら、高校や大学などで勉学に励まれていたのかもしれません。

2013年、話題作だった松本人志(まつもと ひとし)監督の映画『R100』に出演。

それ以降、映画やテレビドラマ、ミュージックビデオなどといった映像作品への出演が増えます。

さらに、安藤さんはCMにも数多く出演するようになりました。

ACジャパン』や『マクドナルド』など、誰もが一度は見たことのあるCMに起用されています。

また、2015年からは舞台でも活躍を始めています。

芸名 安藤輪子(あんどう わこ)
本名 不明
出身地 神奈川県
生年月日 1992年(平成4年)6月4日|2024年で32歳
血液型 O型
身長 158㎝
所属事務所 株式会社 空
・古舘寛治・安藤聖・黒田大輔・川島潤哉ほか

安藤さんにとって転機となった作品の一つが、2015年に公開された映画『友だちのパパが好き』です。

主演は吹越満(ふきこし みつる)さん、その娘役を岸井ゆきのさんが演じた、山内ケンジ監督の話題作です。

安藤輪子さん

安藤さんは、岸井さん演じる友人・妙子の父親(恭介)を好きになってしまい、それが引き金となって物語が展開していきます。

恭介を演じた吹越さんの、いわば「相手役」を、安藤さんはオーディションで見事勝ちとったわけです。

当時のインタビューで安藤さんは「新人」と紹介されており、まだ女優としてのキャリアが浅いにもかかわらず大役をゲットしたことが伺えます。

また、本作には安藤さんが後に『虎に翼』で共演することとなる、平岩紙(ひらいわ かみ)さんや岡部たかしさんも出演しました。

安藤さんは2020年ごろから約2年間、女優業をお休みしていた時期もあるようですが、2023年の1月に上演された『朝食前』という舞台演目で、役者業に本格復帰を果たしています。

これ以降も安藤さんは話題の映画やテレビドラマへのゲスト出演を重ねて、ご自身のペースで着実にキャリアを積み上げてきています。

スポンサーリンク

虎に翼キャスト中山先輩役|安藤輪子さんの特技とは?

『虎に翼』キャスト先輩・中山千春役の安藤輪子さんは、柔らかい雰囲気が印象的です。

そんな安藤さんは意外な特技をお持ちのようです。

それが『フィギュアスケート』です。

いつ、どれくらいの期間、フィギュアスケートをやっていたのかは、残念ながら不明ですが、趣味ではなく特技として挙げているあたりに、安藤さんのスケートへの自信を垣間見ることができます。

大会などの記録を調べてみましたが、安藤さんを見つけることができなかったので、もしかすると違う名前で活躍していたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

虎に翼キャスト中山先輩役|安藤輪子さんの家族が気になる!

朝ドラ『虎に翼』キャスト先輩・中山千春を演じる安藤輪子さんのご家族は一般の方らしく、名前や家族構成も含めてすべて謎に包まれています。

安藤さんはプライベートを明かさないタイプなのか、ご自身で発信する場も設けていません。

以前はTwitterのアカウントを持っていたようですが、現在はSNSの類もアカウントを持っておらず、事務所のSNSぐらいに登場する程度となっています。

スポンサーリンク

虎に翼キャスト中山先輩役|安藤輪子さんの恋人や熱愛報道は?

『虎に翼』キャスト先輩・中山千春役の安藤輪子さんは劇中では、異性関係で涙を流すことも少なくありません。

そんな安藤さん自身のロマンス事情も、やはり気になりますよね。

そこで、安藤さんの恋愛事情を調べてみましたが、こちらもやはり目立った情報はありませんでした。

過去に熱愛のうわさなども出ていません。

ただ、昔のインタビューで「どちらかといえば、年上の男性の方が好き」という恋愛観を明かしています。

また、映画『友だちのパパが好き』での吹越さんとのキスシーンについて「あんなに濃厚なのは経験がない」と、恥ずかしそうに語っていました。

『虎に翼』への出演で注目度を高めている安藤さん。

今後、安藤さんにまつわるロマンスのうわさが浮上するのかどうか、気になりますね。

虎に翼キャスト先輩・中山千春役|安藤輪子さんの役柄やプロフ!家族や恋人は?|まとめ

虎に翼 2週6話ネタバレあらすじ 先輩の久保田と中山

NHK朝ドラ『虎に翼』キャスト先輩・中山千春役の安藤輪子さんの役柄やプロフを紹介させていただきました。

安藤さんは、中山千春役を通じて、その魅力と実力を改めて証明しました。

彼女の演技は、感情の起伏が激しくも憎めない中山千春のキャラクターに命を吹き込み、視聴者に深い印象を残しています。

また、彼女の多彩な経歴や特技、プライベートに関する謎めいた一面も、ファンの関心を引き続けています。

今後の活動や新たな挑戦にも期待が高まる中、安藤さんのますますの活躍が楽しみです。

彼女が次にどんな役柄を演じるのか、その一歩一歩が注目されています。