▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼13週64話6月27日(木)|路地裏で抱き合う男女に驚愕!梅子の高笑いの先にある未来

虎に翼ネタバレあらすじ感想64話

NHK朝ドラ「虎に翼・64話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2024年6月27日(木
)放送日
虎に翼13
週「女房は掃きだめから拾え?」

虎に翼13週64話6月27日(木)|路地裏で見つけた衝撃!

スポンサーリンク

*虎に翼13週64話【放送後】のネタバレあらすじ感想です。

ラジオ放送局にて

虎に翼 13週64話ネタバレあらすじ 寅子と多岐川と立花代議士

寅子は代議士・立花幸恵と上司・多岐川と共に婦人向け情報番組に出演。

子ども達の問題や家庭の離婚、相続を取り扱う家庭裁判所がどんなところかを噛み砕いて説明し家庭裁判所の存在意義を語ります。

そして、世の中の不条理に振り回された女性たちにこそ、自らの幸せを掴み取って欲しいと語るのでした。

上野の路地にて

虎に翼 13週64話ネタバレあらすじ 光三郎とすみれ

愛のコンサートの準備にかけずりまわっていた寅子。

すると同僚の小橋が路地裏で抱き合う男女を見てニヤつきました。

その2人はなんと相続問題で揺れる大庭家の三男・光三郎と、偽装相続を企てた愛人の元山すみれでした。

衝撃を受けた寅子は一人で抱えることができず、すぐさま轟法律事務所へ駆け込みました。

寅子はこの状況を梅子が知れば、精神的に傷つくと心配します。

しかし憤慨するよねは、どう転んでも傷つくのだから事実を梅子に知らせた方がよいと言うのでした。

数日後、大庭家にて

虎に翼 13週64話ネタバレあらすじ 梅子と光三郎とすみれと徹太と徹次と常と轟とよね

愛人・すみれも参加し、改めて遺産相続の関係者全員で話し合いが行われました。

「光三郎、何かの間違いよね?」梅子が静かに問いただします。

すると光三郎は、すみれは愛人としてしか生きられなかっただけだと彼女を庇い、「好きなんだ!僕が彼女を幸せにしたいんだ!」と思いを口にしました。

その言葉に梅子や家族は動揺を隠せません。

頭に血が上った祖母・常に命じられて、長男・徹太はすみれを追い出そうとしますが、光三郎ともみあいになりました。

虎に翼 13週64話ネタバレあらすじ 梅子

するとその時、梅子が泣きながら「アーーハッハッハッハ!」と異様な高笑いを響かせました。

「私は全てを放棄します!相続分の遺産も大庭家の嫁もあなたたちの母としての務めも。ぜーんぶ捨てて私はここから出ていきます!」

高らかに宣言した梅子は、民法730条を『直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない』をそらんじると、常のことは兄弟3人で話し合えと伝え子供たちを動揺させます。

そして虐げられた生活に別れを告げるように「ごきげんよう!」と声を上げ、颯爽と大庭家から出て行ったのでした。

梅子の大胆な行動に驚いた息子3人は、その後話し合いによって遺産を1/3ずつ分けることを決め、調停を取り下げたのでした。

その頃、ラジオ放送局にて

虎に翼 13週64話ネタバレあらすじ 茨田りつ子

急に多岐川とライアンこと久遠に連れられ、ラジオ局に足を運んだ梅子。

そこには人気歌手・茨田りつ子の姿があり寅子は仰天します。

すると久遠は軽いノリでりつ子に『愛のコンサート』への出演を依頼したのでした。

「昔のよしみで、僕の頼みを聞いてくれない?」

甘味処『竹もと』にて

虎に翼 13週64話ネタバレあらすじ 寅子と梅子

寅子は義姉・花江を誘い、梅子との女子会へ。

3人で絶品のぜんざいに舌鼓を打ちました。

穏やかな笑みを浮かべる梅子に、寅子は民法730条をどう思うかとたずねます。

すると梅子は「扶け合うなんて言葉で、また全部私のような人間に面倒を押し付ける気だなって」と言い、「だから法律を使って息子たちに(常を)押し付け返した」と打ち明けるのでした。

自ら新たな人生を切り開いた梅子に寅子は目を細めます。

虎に翼 13週64話ネタバレあらすじ 嬉しくてたまらない寅子

そして何よりも、梅子とまた気軽に法律談義ができるただの友達に戻れたことが嬉しくてたまらないのでした。

つづく

スポンサーリンク

虎に翼13週64話6月27日(木)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

虎に翼13週64話 今日の感想解説1

今日のポイントは
人生の決断をした梅子さんです。

ただの友人同士に戻ることができた寅子ちゃんと梅子さんに乾杯です!

虎に翼13週64話 今日の感想解説2梅子さんが全てを放棄し、一人で生きていく決断ができた回になりました。

すみれさんと光三郎くんからあんな仕打ちを受けてまで、大庭家に残る理由は1つもありませんよね。

全朝ドラファンが、梅子さん渾身の「ごきげんよう!」に拍手喝采したことと思います。

虎に翼13週64話 今日の感想解説3特に高笑いから始まった梅子さんのシーンに、ネット上のファン達は釘付けになったようです。

「予告の高笑いが、こんな風になるなんて鳥肌!」

「降参しつつもキッパリと絶縁宣言。かっこよすぎるよ、梅子さん」

なんか元気出た!身ひとつで生きていく潔さに励まされた

などなど、現実をしっかりと受け止めた上で、これから先の生き方を自ら選択した梅子さんに、賞賛の声が多く寄せられていました。

虎に翼13週64話 今日の感想解説5ところで家と決別した梅子さんは、轟法律事務所で居候をしているとのことでした。

ということは、相続問題が解決した後も梅子さんは物語に続投のはずですよね!

朝ドラファンとしては、よねさんと一緒にパラリーガルをやりながら、弁護士をもう一度目指してくれたらいいなぁと淡い期待を抱いてしまいます。

どうか、これから1人の時間を満喫できる梅子さんの人生が、楽しく充実したものになりますように〜♪

◀63話 | 65話▶

スポンサーリンク

虎に翼13週64話6月27日(木)予告・感想まとめ!

放送前のネタバレ・予告ポイントです。

虎に翼13週64話 今日の感想解説1

光三郎の裏切りに驚愕!

梅子さんの希望の星の光三郎くんが、なんと亡くなった夫の愛人・すみれと深い仲であると判明します〜!

虎に翼13週64話 今日の感想解説1泥沼化する大庭家の遺産相続問題に新たな展開が待っています!

見どころはなんと言っても、寅子ちゃんが光三郎くんとすみれさんの深い関係に気づいてしまうシーンです。

ちょうど調停で梅子さんを守ろうとする光三郎くんに感心したばかりの寅子ちゃん。

開いた口が塞がらないほど、2人に衝撃を受けるのではないかと想像しています。

虎に翼13週64話 今日の感想解説12しかも寅子ちゃんは中立な立場を守らなければならない判事補として、梅子さんに報告などもできません。

結果的に助けを求めるのが、轟法律事務所の轟くんとよねさんになるようです。

寅子ちゃんの話を聞いたよねさんは、遺言書偽造がバレてもどこか余裕ぶっていたすみれさんの様子を思い出すのだとか。

あの余裕は光三郎くんをすでに手のひらの上で転がせるよう、次の一手を打っていたからだと気づくようです。

このすみれさんの立場が大逆転することとなる伏線回収シーンも、気持ちは複雑ですが楽しみにしたいと思います!

虎に翼13週64話 今日の感想解説15となると最も不憫なのは、やはり梅子さんですよね。

まさか夫の愛人だった女性に最愛の息子まで盗られてしまうなんて、これ以上の屈辱はありません。

しかしこのおかげで、梅子さんは完全に『大庭家』から独立する道を選択できます。

やっと暗黒時代を抜けて、梅子さんが第2の人生を歩き始めると思うと、朝ドラファンとしてもワクワク!

轟法律事務所のパラリーガルになったり、よねさんと一緒に高等試験を突破して弁護士になったりしないかなと、朝ドラファン的妄想が止まらない〜♪

 

以上、虎に翼13週64話のネタバレあらすじ予告でした。

◀63話 | 65話▶

ネタバレ一覧はコチラ▶