「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

「とと姉ちゃん」物語の概要

『とと姉ちゃん』放送前に押えておこう情報

■とと姉ちゃん キャスト 相関図一覧はこちら>>  
とと姉ちゃん モデルとその人物像はこちら>>

『とと姉ちゃん』とはどんなお話し?

「とと姉ちゃん」は、2016年度の上期(4月4日~10月1日)放送予定となっているNHK・連続テレビ小説(朝ドラ)です。

ととキャスト
引用)OLICONSTYLE:http://www.oricon.co.jp/
舞台は静岡県の遠州、時代は戦前から戦中・戦後という、厳しい昭和初期の頃のお話しです。
ドラマでは、戦前と戦後の二部構成になるのだとか。

1932年(昭和7年)、ヒロイン・小橋常子(こはしつねこ)の12歳・少女時代からスタートです。常子の家族は、両親と3姉妹の5人暮らしでした。

モデルプレス 多江オリコン父・小橋竹蔵(たけぞう/西島秀俊)は工場の営業部長を務め、家族を大切にする良き父でした。

一家は幸せな生活を送っていたのですが、ある日、突然の不幸が訪れます。
引用)OLICONSTYLE:http://www.oricon.co.jp/
父が結核を患い、妻・君子(きみこ/木村多江)と幼い娘達を残して他界してしまうのです。

タイトルにもある「とと」というのは、「父親」を意味していて、父の亡きあと、父親代わりとなって家族を支えていく長女の常子を、妹達が「とと姉ちゃん」と呼ぶところから、このタイトルになったようです。
ちなみに、母・小橋君子の事は「かか」と呼んでいるようです。

15歳 相楽樹 映画.com
引用)OLICONSTYLE:http://www.oricon.co.jp/ 映画.com: http://eiga.com/
残された常子と母、そして妹の鞠子(まりこ/相楽樹)と美子(よしこ/杉咲花)の四人は、女性だけの家族となり、とても苦労します。

母は働きに出る事になり、家事や妹の世話は、長女の常子が行います。
常子は、父親と母親の役目も果たしていたのですね。しかし、経済面が厳しくなり、遠州で生活していく事が難しくなります。

そこで、一家は母・君子の実家を頼り、東京へと引っ越します。

母・君子の実家は、東京の下町・深川で材木問屋を営んでいます。実家では祖母・青柳滝子(たきこ/大地真央)が店を仕切っていますが、滝子と君子の母娘は昔から折り合いが悪く、その昔、親子の縁を切った過去がありました。

二人はここでもまた対立、常子の一家は祖母の家を出る事になってしまいます。その後、母の勤め先である仕出し屋「森田屋」に一家でお世話になるようです。

やがて、女学校を卒業した常子は小さな新聞社に入社し、そこで編集について学びます。昭和20年、日本が戦争に負け終戦を迎えます。全てを失い、荒れ果てた東京。「女性が幸せに生きられない世の中はおかしい!」と強く感じた常子は、妹達と共に、女性の為の雑誌を作る事を決意するのです。

しかし、いざ雑誌を作ろうにも、どうしていけば良いのか全く分からない常子。家族で立ち上げた会社は、なかなかうまくいきません。

そんな時、ピンチを救ってくれる救世主が現れるのです。
それが、花山伊佐次、天才と言われる編集者でした。そして、花山と常子の協力のもと、大ヒット女性雑誌となる「あなたの暮し」が生まれて行くことになるのでした・・・

モデルは雑誌「暮しの手帖」創刊者・大橋鎮子さん

ヒロイン・小橋常子のモデルとなったのは、大橋鎮子(おおはし しずこ)さんという実在の女性です。編集者、エッセイストとして活躍され、女性の為の生活総合雑誌「暮しの手帖」を作った方なので、ご存知の方も多いかも知れませんね。

KT79_表1-4_OL後_入稿[1].indd  長谷川書店
引用)暮しの手帖社:https://www.kurashi-no-techo.co.jp/ 長谷川書店:http://books-hasegawa.co.jp/左・大橋鎭子さん/右・花森安治さん

鎮子は、1920年(大正9年)3月10日、東京に生まれます。父親の転勤で北海道に引っ越しますが、その後、父親が結核を患い、その療養の為に東京に戻ります。

そして、鎮子は11歳の頃に父親を亡くしてしまいますが、なんと葬儀では喪主を務めたそうです。その後、東京の女学校を卒業し、日本興業銀行に入行。やがて、銀行を辞めて大学に入るのですが、父と同じく結核を患い大学を中退してしまいます。

病気の療養を経て、その後、日本読書新聞に入社し編集の仕事に携わって行きます。そして、終戦後、同じく新聞社に勤めていたクリエイター・花森安治との出会いを果たします。

その後、花森氏と共に会社を立ち上げ、雑誌「スタイルブック」を創刊し、後に有名誌となる「暮しの手帖」を生み出してゆくことになります。

朝ドラ「とと姉ちゃん」は、父の教えだった「当たり前の暮らしを大切にする事」を胸に、家族の為に、そして世の女性の為にと、ヒロイン常子が厳しい時代の中で奮闘していくお話です。そして、戦時中から戦後の厳しい昭和の時代を必死に生き抜いてゆく、常子とその家族のお話でもあります。

■とと姉ちゃん キャスト 相関図一覧(主要20人の関係は?)
「とと姉ちゃん」主題歌を宇多田ヒカルが提供
 とと姉ちゃん モデルとその人物像(史実の8人とは?)

スポンサーリンク