【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!第49話12月8日(木)あらすじネタバレと感想

朝ドラ「舞いあがれ!49話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年12月8日(木)放送日
舞いあがれ!第10週「別れと初恋」

舞いあがれ!第49話あらすじネタバレ|単独で上空を舞った舞!

 

*舞いあがれ!10週49話の放送後のネタバレあらすじです。

 

ソロフライト訓練にて・・・

舞いあがれ!49話 舞

初めての単独フライトに挑んだ舞。

隣の席にいるはずの担当教官・大河内の姿はもうありません。

「一人で飛んでる…。信じられへん」

舞は感激すると同時に、恐怖感を覚えるのでした。

 

やがて・・・

舞いあがれ!49話 着陸

舞の苦手な着陸の時を迎えました。

そんな舞は、今まで滑走路のセンターラインに機体を乗せたことは一度もありません。

「大河内教官、見といてや!」

舞は退学した水島のためにも、努力が報われることを大河内に見せようと気合を入れました。

しかしセンターラインを外してしまい、課題が残る着陸となったのでした。

 

ソロフライトの後・・・

舞いあがれ!49話 舞と大河内

最初のソロフライトを終えた舞に、学生たちが憧れるバッジ『ウイングマーク』が与えられました。

それはパイロットに一歩踏み出した証しです。

しかし着陸操作に納得できなかい舞は、悔しい気持ちで一杯でした。

すると舞は驚くべき行動に出ました。

なんと大河内に着陸の特訓をお願いし、受け入れられたのです。

さらに舞は「私、教官に負けたくないんです!」と大河内に対抗心を燃やすのでした。

 

その頃・・・

東大阪に舞の兄・悠人が現れました。

舞いあがれ!49話 悠人

案の定、実家の岩倉家に顔を出す気はなく、隣の『お好み焼き・うめづ』で食事をして東京へ帰るつもりです。

しかし、うめづの女将・雪乃が気を利かしたことで、母・めぐみが駆け付けました。

めぐみは一切連絡をしてこない悠人を咎めます。

そして幸せになってほしいが、今の悠人は幸せに過ごしているようには見えないと訴えました。

「ホンマは苦しいのと違うか?」

舞いあがれ!49話 悠人とめぐみ

めぐみは、ずっと抱えていた思いを悠人にぶつけましたが悠人には届きませんでした。

「俺はな、もう親父やお袋の手の届かんところまで来てんねん。小さい工場で金に苦しんでるあんたらとはちゃうねん!」

声を荒げた悠人はテーブルに1万札を叩きつけると、怒り心頭で店を出て行ったのでした。

 

帯広にて・・・

舞いあがれ!49話 舞と大河内の特訓

苦手な着陸を克服するために、大河内のもとで特訓を始めた舞。

来る日も来る日も特訓を重ねた末、ついに舞はセンターラインに着陸することができたのでした。

しかし厳しい訓練がたたり、舞は高熱を出してしまったのでした・・・

舞いあがれ!49話 熱を出した舞

スポンサーリンク

舞いあがれ!第49話12月8日(木)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

舞いあがれ 第49話 感想吹き出し

今日のポイントは
暴走する舞ちゃんです。

サンダー大河内に敵意を燃やすのは、ちょっと違う気が・・・。

舞いあがれ 第49話 感想吹き出し2大事な仲間の水島くんを失ってから、サンダー大河内に敵意を燃やす舞ちゃん。

告白された柏木くんの影響もあってか、暴走が止まりません。

一方でサンダー大河内は理不尽なことをするわけでもなく、特別訓練まで付き合ってくれています。

鬼教官ではなく仏様のような存在ですよね。

それなのに「教官に負けたくない!」と言い放ってしまう舞ちゃんが心配になります。

そもそも「努力は必ず報われる!」と鼻息荒くしてますけど、 努力が報われないことは『なにわバードマン』の由良先輩で経験したはずですよね。

暴走する舞ちゃんが、高熱によって改心することを期待したいと思います~♪

 

舞いあがれ 第49話 感想吹き出し2ところで、悠人くんの事も心配になりますね。

『うめづ』に入店した時は嬉しそうだったのに、めぐみさんが来たら急に顔が強ばっていました。

親と距離を取ろうとしているのもありますが、今さら素直になれない様子ですよね。

病弱な舞ちゃんのこともあって、悠人くんは子供の頃から寂しい思いを抱えていました。

親に甘えられずに1人で頑張ってきただけに、両親と悠人くんの溝は深そうです。

「親の心子知らず、子の心親知らず」

悠人くんが素直になる日が早く来ることを願いたいです~♪

以上、10週49話の今日の感想でした!

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!第49話12月8日(木)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第49話 感想吹き出し

舞ちゃんがひとりで飛んだ!

 

「舞はこんなに、立派になったっちゃねぇ〜」と祥子ばんばになった気分で声をかけてしまいそうです〜♪

 

舞いあがれ 第49話 感想吹き出し1舞ちゃんが一人で飛行機を操縦し、空を飛ぶ日がやってきました!

ばらもん凧や模型飛行機を追いかけていた舞ちゃんの小さな背中を思い出してしまいそうです。

そう考えると、ドラマを見る前から泣きそうになってしまいそうです~♪

 

舞いあがれ 第49話 感想吹き出し2さて学生たちにとっては、このソロフライト訓練が帯広分校での山場になります!

というのも、約6ヶ月間ある帯広フライト課程でソロフライトを成功させると、自家用操縦士資格相当の技量があると認めてもらえるからです。

海外セレブの皆さまが持っていそうなお家用の小さな飛行機だったら操縦できちゃうスキルがあるってことですね!

とはいえ舞ちゃんたちが目指しているのは、『旅客機パイロット』です。

ここをパスして、事業用操縦士資格相当の技量を身に着ける段階へとステップアップして行くことになります~♪

 

舞いあがれ 第49話 感想吹き出し3それにしても、なかなか着陸が思うようにいかない舞ちゃんが心配ですね。

慎重になりすぎる性格が災いしているのかも・・・。

夢を叶えるためには、この着陸の克服は絶対不可欠です。

大きな壁にぶち当たってもあきらめない姿こそ、朝ドラヒロインの真骨頂!

今後は、どんな展開でこの着陸を克服するのかが、見どころとなりそうです〜♪

以上、10週49話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶