▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼9週42話5月28日(火)|優三の死亡通知書を見つけてしまった寅子の心の糸が切れる

虎に翼ネタバレあらすじ感想42話

NHK朝ドラ「虎に翼・42話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2024年5月28日(火
)放送日
虎に翼9
週「男は度胸、女は愛嬌?」

虎に翼9週42話5月28日(火)|優三の死亡を知った寅子

スポンサーリンク

*虎に翼9週42話の【放送前】のネタバレあらすじ感想です。放送後にフルバージョンをお届けします。

猪爪家にて

終戦からしばらくした頃。

岡山で暮らしていた弟・直明が、登戸の猪爪家に帰ってきました。

なんと直明は家族のために働きたいと言い、もう進学はしないつもりだと口にします。

寅子は納得がいきませんが、直明の意志は固かったのでした。

その後

父・直言の工場でマッチ作りの仕事をしながら家計を支える寅子と直明。

一方、家事育児を担いつつ母・はると義姉・花江は、繕いの仕事を請け負っています。

それでも暮らし向きは良くならないため、寅子は必死に働き場所を探すものの一向に見つかりません。

それでも寅子は明るく振舞うのでした。

「優三さんが帰ってくるまで、私がこの家を支えないとね!」

1946年(昭和21年)初秋

終戦から1年が過ぎた頃、直言が倒れました。

皆が慌てる中、偶然にも寅子は写真立ての裏に挟まった優三の『死亡通知書』を見つけてしまいました。

それは直言が寅子に見せないようにと隠したおいたものだったのです。

母・はるや義姉・花江は動揺を隠せません。

思わぬ形で優三の死を知った寅子も同じです。

しかし寅子は気持ちを押し殺すように「スンッ」となるのでした。

スポンサーリンク

虎に翼9週42話5月28日(火)予告・感想まとめ!

放送前のネタバレ・予告ポイントです。

虎に翼9週42話 今日の感想解説1

夫の死を知る寅子ちゃん!

直言さんが隠していた死亡通知書を見つけた寅子ちゃんの心の糸が切れる?!

虎に翼9週42話 今日の感想解説12『虎に翼』第43話では寅子ちゃんが衝撃の形で夫の死を知るシーンが、見どころポイントになりそうです!

ずっと優三さんが帰ってくる日を夢見て、苦しい生活にも耐えている寅子ちゃん。

しかし父・直言さんが倒れた拍子に落ちる写真立てに隠されていた死亡通知書を見つけてしまいます。

虎に翼9週42話 今日の感想解説13この時、隠した張本人の直言さんは「やめろぉ〜!見るなー!」と必死に訴えるのだとか。

いつも穏やかな直言さんが必死に寅子ちゃんを止めようとする姿は心揺さぶられそうです。

そもそも直言さんがいつ死亡通知書を隠すのかが気になります。

事前に匂わせシーンがあるようですよ。

虎に翼9週42話 今日の感想解説14終戦後寅子ちゃんは家族のため、弁護士復帰の就活を始めます。

まず扉を叩くのは、当然、古巣である雲野法律事務所。

しかし、相変わらず野菜やお米を報酬がわりに受け取り細々と事務所を運営する雲野先生を目の当たりにし、再雇用を申し出られないまま帰ってくるようです。

この後、家で寅子ちゃんを迎える直言さんが、写真立ての前で慌ててごまかすシーンがあるのだとか!

虎に翼9週42話 今日の感想解説15おそらくこの時に、寅子ちゃんが不在の間に届いた優三さんの死亡通知書を隠すのではと予想しています。

寅子ちゃんが死亡通知書を見つける頃には、もう秋を迎えている猪爪家。

つまり寅子ちゃんは約半年もの間、この重大な事実を知らないまま過ごすことになるようです。

虎に翼9週42話 今日の感想解説17優三さんの戦死が明らかになったことで、寅子ちゃんは、仲良しの父娘に確執が生まれてしまいそう・・・。

ただ展開のタイミング的に、弁護士復帰に前向きになった娘へこの通知書を突きつけるのはあまりにかわいそうで、小心者の直言さんには出来なかったのではと想像しています。

その上、直言さんが栄養失調による肺炎でどんどん衰弱していく展開も待っているのだとか。

とても素敵な親子としてこれまで描かれてきているだけに、また仲良く笑顔で過ごす2人にどうか戻って欲しい〜!

 

以上、虎に翼9週42話のネタバレあらすじ予告でした。

◀41話 | 43話▶

ネタバレ一覧はコチラ▶