▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼9週43話5月29日(水)|ごめぇん!花江に叱責された直言が隠したワケを寅子に明かす

虎に翼ネタバレあらすじ感想43話

NHK朝ドラ「虎に翼・43話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2024年5月29日(水
)放送日
虎に翼9
週「男は度胸、女は愛嬌?」

虎に翼9週43話5月29日(水)|直言が心情を吐露し謝罪

スポンサーリンク

*虎に翼9週43話の【放送前】のネタバレあらすじ感想です。放送後にフルバージョンをお届けします。

猪爪家にて

父・直言が栄養失調と肺炎をこじらせて倒れてから一か月。

ある日、寝室に家族を呼び寄せた直言は寅子にたずねます。

それは未亡人となった義姉・花江はこれからも猪爪家の一員でいてもよいかというものです。

異論のない寅子は「はい」と短く答えました。

すると花江が直言に、寅子と今する話はこれではないと叱責したのでした。

直言の寝室にて

観念した直言はようやく戦死した寅子の夫・優三のことを語り始めます。

なんと寅子が死亡通知書を見て絶望してしまったら家族が共倒れになると思ってとっさに隠してしまったと打ち明けます。

そして寅子の手を握り「ごめぇん」と号泣するのでした。

一方

謝られたものの、心から直言を許しきれずにいる寅子。

そんな中で寅子は重い口を開きます。

これまでどんな時も自分を応援してくれたのは直言だけだと感謝し、その思いはこれからも変わらないと伝えました。

そして寅子と直言は手を握り合い、わだかまりは解けたのでした。

その数日後、直言は静かに息を引き取ったのでした。

スポンサーリンク

虎に翼9週43話5月29日(水)予告・感想まとめ!

放送前のネタバレ・予告ポイントです。

虎に翼9週43話 今日の感想解説

わだかまりが解ける~!

優三さんの死亡通知書の件でギクシャクする父娘が仲直りするために花江ちゃんが活躍です!

虎に翼9週43話 今日の感想解説1虎に翼第43話では父・直言さんと寅子ちゃんの仲直りシーンが、見どころポイントになりそうです。

実はこのシーンで意外にも義姉・花江ちゃんがグッジョブな振る舞いをするようなんです。

なんと小心者の直言さんは、家族を集めたものの肝心の死亡通知書を隠した件について触れられず誤魔化してしまうのだとか。

代わりにダシに使われた花江ちゃんが、「今するべきはこの話じゃない」とズバッと指摘します!

虎に翼9週43話 今日の感想解説2この展開の中で、花江ちゃんの並々ならぬ家族への想いも吐露される予定です。

花江ちゃんは登戸に帰ってくる前に東京大空襲で両親を亡くし、その直後に夫・直道さんの死亡通知書を受け取るという過酷な経験をしています。

これは花江ちゃんが大切な3人に直接、感謝もお別れも伝えられなかったことを意味しているのです。

そのため、寅子ちゃんと直言さんが面と向かって話せる状況にあるプライスレスな価値を花江ちゃんが一番分かっています。

虎に翼9週43話 今日の感想解説3最終的に父娘が仲直りできるのは、花江ちゃんの深い想いから出たアシストあってこそ辿り着けるゴールというワケです。

寅子ちゃんと花江ちゃんがシリアスな流れを作り、直言さんの「ごめぇん」の号泣シーンでコミカルに仕上げる『虎に翼カラー』全開の回になるのかもしれませんね!

仲直りした後、そのまま直言さんがナレ死になる可能性もあるだけに、ハンカチを傍らに準備して当日の放送に挑みたいと思います〜!

 

以上、虎に翼9週43話のネタバレあらすじ予告でした。

◀42話 | 44話▶

ネタバレ一覧はコチラ▶