▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼9週44話5月30日(木)|優三の最期を知る男!心が折れる寅子にはるが大金を渡す!

虎に翼ネタバレあらすじ感想44話

NHK朝ドラ「虎に翼・44話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2024年5月30日(木
)放送日
虎に翼9
週「男は度胸、女は愛嬌?」

虎に翼9週44話5月30日(木)|優三の死に向き合う寅子

スポンサーリンク

*虎に翼9週44話の【放送前】のネタバレあらすじ感想です。放送後にフルバージョンをお届けします。

ある日の事

見知らぬ復員兵が寅子の元にやって来ました。

なんと優三の最期の様子を伝えに訪ねてきたのです。

小笠原と名乗るその男は、収容所の病室で優三と隣同士だったと明かし、優三に優しくしてもらったとしみじみと語ります。

そして持ち帰ることができなかった遺骨の代わりとして、寅子が出征時に手渡した『お守り』を届けてくれたのでした。

復員兵が帰った後

複雑な思いでお守りを見つめる寅子。

わずかながら優三が生きているかもしれないと思っていた寅子ですが、完全に希望を失いました。

幼い娘・優未に何と伝えたらいいのかも分かりません。

寅子はあふれてくる不安や悲しみと向き合うことができず、心に蓋をしようとするのでした。

猪爪家にて

悲しみで呆然とする寅子に母・はるが大金を渡します。

「明日は出かけてきなさい!」

はるも義姉・花江も、悲しみでどうしようもなくなった時にこっそり贅沢したのだと打ち明けます。

そしてこれ以上、寅子の心が折れてしまわないために優三の死としっかり向き合えと告げたのでした。

スポンサーリンク

虎に翼9週44話5月30日(木)予告・感想まとめ!

放送前のネタバレ・予告ポイントです。

虎に翼9週44話 今日の感想解説

望みが打ち砕かれる・・・

心が折れかける寅子ちゃんに対してはるさんが見事な先手を打ちます!

虎に翼9週44話 今日の感想解説1『虎に翼』第44話では母・はるさんが、寅子ちゃんに大金を渡すシーンが見どころになりそうです。

生きるのに必死な毎日で、しっかり優三さんの死と向き合えないまま暮らしてきた寅子ちゃん。

かろうじて心が折れなかったのは、まだどこかで生きているかもしれないという微かな希望を抱いていたからです。

しかしそれもついえた時、寅子ちゃんは感情が表に出せなくなるような状態になるのではと想像しています。

虎に翼9週44話 今日の感想解説2ただ寅子ちゃんには、スーパー賢母・はるさんが側にいてくれます!

はるさんは、寅子ちゃんの心身の変化を見逃さず、大金を手渡してくれるのだとか。

気になるのは、戦後の猪爪家のどこにそんな大金があるのかという点です。

虎に翼9週44話 今日の感想解説3最初ははるさんや花江ちゃんがヘソクリを出し合って渡してくれるのかなと想像していました。

しかし、どうやらはるさんが直言さんの形見のカメラを売って、寅子ちゃんのためにお金を作ってくれるようです。

いつも最悪の事態を免れるよう、先手を打って段取りしてくれるはるさんらしさが溢れるシーンになるような気がしています。

虎に翼9週44話 今日の感想解説5また、はるさんや花江ちゃんの『こっそり贅沢』は、どんなものだったのかも知りたいですよね!

なんと花江ちゃんは闇市で焼酎を浴びるほど飲み、はるさんはおはぎを食べ続けるというお金の使い方をしたようです。

花江ちゃんもはるさんも家族を失った悲しみをどこかで発散させなければ、心が壊れていたに違いありません。

今度は寅子ちゃんが生きる気力を取り戻すために、どんなお金の使い方をするのかにも注目したいなと思います〜♪

 

以上、虎に翼9週44話のネタバレあらすじ予告でした。

◀43話 | 45話▶

ネタバレ一覧はコチラ▶