モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】ネタバレあらすじ最終回23週|和解する元夫婦!?泣き笑い物語の結末とは?

 

おちょやん ネタバレあらすじ 23週

おちょやん朝ドラネタバレあらすじ23
「今日もええ天気や」

NHKおちょやん

『おちょやん』朝ドラネタバレあらすじ23週・最終回予告|5月10日~5月14日

スポンサーリンク

週間ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

おちょやん・朝ドラあらすじネタバレ23週の予告

【おちょやん】朝ドラネタバレあらすじ23週は、見事な復活を遂げた千代のもとに、驚きのオファーが届き・・・

 

◆輝きを取り戻した千代・・・

ラジオドラマの母親役によって、輝きを取り戻した千代。

順調な毎日を送る千代ですが、一平とはもちろん、かつての仲間たちとは距離を置いていたのでした。

 

◆一平に転機・・・

千代の元夫・一平は、長くスランプに陥っていました。

そんな一平にも、離婚して2年が過ぎた頃に転機が訪れました。

一平が書き下した、新作の演目『桂春団治(かつらはるだんじ)』が評判を呼び始めたのです。

あの寛治が主役を務める芝居で、破天荒だった噺家・桂春団治の生き様を舞台化したものでした。

やがて大ヒットとなり、一平は長いトンネルを抜けることができました。

一平のスキャンダルで低迷していた『鶴亀新喜劇』は、再び人気劇団として歩み出しのでした。

 

◆恩人から驚きのオファー・・・

「えらい活躍やな!いつも楽しみに聞かせてもろてるで!」

千代の前に現れたのは、『鶴亀』の熊田でした。

熊田が意外なことを言い出します。

「一日だけでええ!新喜劇の舞台に出てくれへんやろか、頼む千代!」

驚きの出演オファーを出した熊田は、深々と頭を下げるのでした。

千代が熊田と出会って、30数年。

熊田は、お茶子見習いだった千代に『人形の家』の台本をプレゼントするなど、芝居の面白さを教えてくれた人物です。

さらに、家庭劇、新喜劇時代も千代を支えてくれた恩人ともいうべき存在です。

千代は、世話になった熊田の願いに応えたい気持ちがあるものの、一平と顔を合わせる気にはなれないのでした。

 

◆悩み続ける千代に・・・

熊田の依頼をどうすべきかと悩み続ける千代。

そんな千代に、ラジオドラマの脚本家・長澤が助言します。

「岡福の人たちに会ってみてはどうだろうか」

長澤に背中を押された千代は、一歩を踏み出すのでした・・・

 

◆最終回までに判明!?『花籠(はなかご)』の送り主は?▶

◆おちょやんのキャストとモデル一覧はコチラ▶

◆千代役・杉咲花さんの父親は伝説のギタリスト!?▶

◆一平役・成田凌さんの趣味は光物を振り回す?▶

◆和解のキーマン?熊田役・西川忠志さんとは?▶

 

スポンサーリンク

『おちょやん』朝ドラネタバレあらすじ23週最終回予告・まとめ

泣き笑いの物語の結末は?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿

コロナ禍の影響で、当初の予定から2か月後にスタートした【おちょやん】がいよいよ最終回を迎えます。

近年の作品に比べて視聴率面ではイマイチとのことですが、名作との呼び声も数多く聞かれます。

ヒットメーカーである脚本家・八津弘幸さんによって、丁寧に作り込まれた物語は見事というほかありません。

基本的には千代ちゃんと一平くんの物語ですが、脇役たちも本当に輝いていますよね。

最終回まで涙と笑いがあふれてるはずですね♪

【おちょやん】は、「大阪のお母さん」と呼ばれた昭和を代表する女優・浪花千栄子さんの史実をヒントに描かれた物語でした。

浪花さんの66年の人生は、過酷な幼少期、父親に搾取され続けた奉公時代を経て、映画女優になり、喜劇女優になりました。

20年間の結婚生活は壮絶な形で終わりを迎えましたが、その後は、ラジオドラマで表舞台に返り咲きます。

さらに、銀幕のスターとして引く手あまたの存在となり、テレビが普及するとドラマでも大活躍しました。

『七転び八起き』、『波乱万丈』と簡単に言い尽くせないほど起伏の激しいものでした。

それではここで、【おちょやん】の結末を予想してみます!

モデルの浪花さんの人生の中で、特に衝撃的な出来事が、2代目渋谷天外さんとの離婚劇です。

山あり谷ありの浪花さんの人生の中で、『谷底』ともいうべき時でしょうか。

浪花さんは離婚後、渋谷さんへの恨みつらみをバネに、見事なまでに上り詰めたと言われています。

そのため、二人は喧嘩別れしたままだったと思われがちですが、別離してから11年後に和解しています。

【おちょやん】モデル_浪花千栄子・渋谷天外の和解

別離して11年後に和解した元夫婦(写真左から浪花千栄子さん、藤山寛美さん、2代目渋谷天外さん)

そして、【おちょやん】制作発表の際に、ヒロイン千代役の杉咲花さんは、17歳から40歳代までを演じると発表されていました。

ちなみに、23週の千代ちゃんは、45~46歳頃と思われます。

また、ドラマのクランクアップは、新喜劇の『お家はんと直どん』らしき公演でした。

以上のことから、因縁の『お家はんと直どん』で元恋人役を演じた千代ちゃんと一平くんは、和解するのかもしれません。

 別れたとはいえ、切っても切れない関係の千代ちゃん。

お互いを許し合った二人は、互いに健闘を誓い、それぞれの道を歩み始めるのかもしれませんね。

千代ちゃんと一平くんの、新たな旅立ちを見守りたいと思います~♪

 

◆最終回までに判明!?『花籠(はなかご)』の送り主は?▶

◆千代役・杉咲花さんの父親は伝説のギタリスト!?▶

◆一平役・成田凌さんの趣味は光物を振り回す?▶

◆和解のキーマン?熊田役・西川忠志さんとは?▶

 ◆おちょやんのキャストとモデル一覧はコチラ▶

◀22週次作【おかえりモネ】▶

◆22週23週【史実編】はコチラ▶

各話ネタバレはこちら