▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼ネタバレあらすじ2週|意気揚々と進学した先は「魔女部」と呼ばれていた~!

虎に翼2週 ネタバレあらすじ

【虎に翼】ネタバレ2週あらすじ予告「女三人寄ればかしましい?」

虎に翼2週ネタバレあらすじ予告|「女三人寄ればかしましい?

スポンサーリンク

 

虎に翼の週間ネタバレ・あらすじ予告情報をお届けしています。

ネタバレ予告第2週は?

明律大学女子部に入学にした寅子。

同期生たちとの学生生活が始まった中、偶然にも法廷へ足を運ぶと・・・

女子部の別名は魔女部?!

1932年(昭和7年)春。

紆余曲折を経て母・はるの理解を得た寅子は、晴れて明律大学女子部に入学する日を迎えました。

入学式当日、寅子をはじめ60人の新入生が入学しました。

胸を躍らせる寅子でしたが、前年に入学した一期生は、入学時に70人いたものの、今は7人にまで減っていると知って愕然となります。

さらに女子部は法学部の男子学生たちから、「魔女部」「嫁の貰い手がなくなるぞ」と陰口をたたかれていると知ったのでした。

個性的な同志たち

寅子のクラスメイトは個性的な人たちが集まっていました。

新入生代表としてスピーチした男爵家の令嬢・桜川涼子(さくらがわりょうこ)、朝鮮半島からの留学生・崔香淑(さいこうしゅく・チェヒャンスク)、弁護士の夫を持つ大庭梅子(おおばうめこ)と寅子はすぐに仲良くなりました。

一方で、なぜか男装姿の山田よね(やまだ)は、寅子たちに冷たい態度を取るのでした。

前向きな寅子によねが爆発!

帝都新聞に寅子たちの入学を伝える記事が掲載されました。

しかし法律を学ぼうとする女子たちを小馬鹿にしたような内容のため、寅子は憤慨します。

しかしクラスメイトたちは、新聞記事に腹をたてるどころかどこか諦めた感じになるのでした。

そんな中、女性にも『弁護士資格』の取得を認める法改正が今回も通らなかったという知らせが飛び込んできました。

皆が肩を落とす中、寅子は「次の議会に期待しましょう!」と前向きな声を上げます。

しかし、男装姿のよねは「全員うっとうしい!辞めちまえ!」と言い放ち、教室から出て行ったのでした。

先を急ぐよねの後を追って辿り着いた先はなんと『東京地裁』でした。

そんな矢先、寅子はよねを見失います。

すると裁判を傍聴するのが趣味だと言う笹山という寿司屋の店主のおかげで、寅子は民事裁判の傍聴人控所に入ることに。

そこには、寅子が探していたよねもいたのでした。

夫婦が争う裁判!

初めて法廷を見学することになった寅子。

裁判の内容は夫・東田の暴力に耐えかねて実家に戻った妻・峰子の争いです。

峰子は離婚裁判を起こして勝訴したものの、東田が控訴していました。

すると峰子は嫁入りの際に持参した母親の着物を取り返すために、この訴訟を別に起こしていたのです。

事の成り行きを聞いた寅子は、峰子を応援したい気持ちでいっぱいになるのでした。

やがて「結審は来週」となって閉廷となりました。

よねは寅子に「法律上着物は戻らない」と言うと、裁判所に通う理由を明かすのでした。

「女は常に虐げられてばかにされている。その怒りを忘れないために、あたしはここに来ている」

自分が弁護するとしたら?

傍聴したことを穂高教授やクラスメイトに話した寅子。

穂高は「法廷に正解はない」と言い、依頼人と弁護士の数だけ弁護の形があると教えます。

「自分ならどう弁護するだろう?」

穂高の提案で、寅子は仲の良い涼子、梅子、香淑、よねと議論を交わし始めます。

寅子以外のメンバーは、現行の法律では峰子が負けても仕方ないとため息をつきました。

しかし寅子は勝訴できる方法があるのではないかと、判例集や民法の本に目を凝らし、熱い議論を続けるのでした。

やがて結審の日がやって来ました。

寅子の提案で、皆は東京地裁に傍聴へ行ったのでした。

◆虎に翼【キャスト相関図】はコチラ▶

 

スポンサーリンク

虎に翼2週ネタバレあらすじ予告|「女三人寄ればかしましい?まとめ

虎に翼2週解説員吹き出し1

さっそく人間関係に悩む!?

寅子ちゃんが出会う明律大学女子部の同期たちは個性にあふれています~!

 

虎に翼2週解説員吹き出し12第2週の見どころは、寅子ちゃんの大学入学で新たに物語に登場する同期たちになりそうです!

その面々が華族令嬢・桜川涼子(さくらがわりょうこ)さん、最年長で既婚女性・大庭梅子(おおばうめこ)さん、そして留学生・崔香淑(さいこうしゅく/チェヒャンスク)さん、男装で大学に通う山田よね(やまだよね)さんの4人です。

まだ日本で法律を学ぶ女性がかなり少なかった時代に、共に入学した志のある濃いキャラクターが揃っているはずだと期待が高まります。

この4人と一緒に、寅子ちゃんがどんな『青春女子大生ライフ』を送るのかにも注目したいですね。

 

虎に翼2週解説員吹き出し13ちなみに同期4人の中で新生活にウキウキな寅子ちゃんの前に、最初の壁として立ちはだかるのが山田よねさんです。

同期たちと仲良く過ごしたい寅子ちゃんとは違い、よねさんは1匹狼タイプでまったく反りが合いません。

特に寅子ちゃんを演じる伊藤沙莉さんの絶妙な『ヘラヘラ顔』が、よねさんの癇に障るのだとか!

この展開に困ったような表情を浮かべる寅子ちゃんが目に浮かびます。

シリアスなのにコメディ感が漂う『虎に翼』テイスト満載のシーンになるのではと楽しみです。

 

虎に翼2週解説員吹き出し14ただこのハードな展開は、同期の絆を深めるための布石である可能性も十分考えられますね!

寅子ちゃんとの関係性が改善する中で、よねさんが男装をしている理由も浮き彫りになるかもしれません。

予告では「お前みたいのがいるから、女はいつまでも舐められるんだよ」と、寅子ちゃんがよねさんから詰められるシーンも登場しました。

よねさんの背景がとても気になりますね。

そして2人の間に入る同期たちにも、法律を目指すことになった興味深い背景が見えてきそうですね〜♪

◆【虎に翼キャスト相関図】登場人物の役柄はコチラ▶

◀1週3週▶

各話ネタバレはこちら

 

以上、虎に翼2週の週間ネタバレあらすじ予告情報でした!