▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼ネタバレあらすじ3週|よねの壮絶な過去を知って言葉を失った寅子たち!

虎に翼3週 ネタバレあらすじ

【虎に翼】ネタバレ3週あらすじ予告「女は三界に家なし?」

虎に翼3週ネタバレあらすじ予告|「女は三界に家なし?」

スポンサーリンク

 

虎に翼の週間ネタバレ・あらすじ予告情報をお届けしています。

ネタバレ予告第3週は?

女子部存続のために法廷劇に取り組む寅子たち。

そんな中よねの壮絶な過去を知って言葉を失う・・・

女子部存続のための法廷劇!

1933年(昭和8年)秋。

寅子が明律大学女子部2年生になって半年が経ちました。

その頃の女子部は人数が減り、存続が危ぶまれるような状況に追い込まれていたのです。

そんな中、寅子たちは女子部存続のために『明律祭』で法廷劇をやることに決めたのでした。

脚本は学長が実際にあった判例から考えた筋書きを基にしたものです。

その内容は、医学生の乙蔵(おつぞう)に捨てられた女給の甲子(こうこ)が、乙蔵一家の殺害を試み、最終的に懲役8年を言い渡されるというものでした。

寅子と涼子と香淑と梅子は、よねとぶつかりながら脚本に手を加え、衣装づくりに励むのでした。

法廷劇の結末に騒然!

そして迎えた明律祭の当日。

文句を言っていたよねも参加し、いよいよ法廷劇が始まりました。

寅子たちは女子部存続のために全力で演技に取り組みます。

しかし女子部を見下す男子学生たちから次々と野次が飛び始めます。

やがて女子部と男子学生の乱闘に発展してしまい、法廷劇は中止となってしまったのでした。

よねは男子学生の股間を蹴り上げた際に足にけがをしたのでした。

よねの壮絶な過去に言葉を失う!

足の激痛を抱えるよねを上野の自宅まで送り届けた寅子たち。

そこはよねがカフェボーイとしてアルバイトする『燈台』というカフェの2階でした。

するとよねは、カフェで働きながら法律を学んでいる理由を語り始めました。

貧しい農家の五人兄妹の三番目に生まれたよねは、飲んだくれの父親によって姉と同じように女郎に売られそうになったと言います。

その後、頭を短くして「女をやめる」と宣言し東京へ。

よねの壮絶な過去を知った寅子たちは、恵まれている自分たちによねが苛立つ気持ちが痛いほど分かり、言葉を失ってしまうのでした。

はるも花江も本音を語る!?

寅子の提案で法廷劇を再検証することに。

早速、猪爪家に涼子と香淑と梅子とよねが集まりました。

母・はると義姉・花江にも手伝ってもらって検証した結果、 防虫剤入りの毒饅頭で人を殺すのは無理があるという結論に至りました。

やがて寅子とよねは激論を交わします。

そんな中、脚本自体に問題があることが判明します。

なんと学長が被告に同情を集めるために事実とは違う内容に書き換えていたのでした。

「無駄な時間を過ごしただけだ!」

怒ったよねが帰ろうとすると、なんと母・はるがよねを引き留めます。

「それは違います!少なくとも私は、寅子が同じ志を持つ仲間を得られたんだと思えたわ!」

はるの発言を聞き、寅子は目を丸くします。

さらに、はるの言葉につられるように今度は花江が「私は皆さんの言う闘わない女側・・・」と涙をこぼします。

やがて皆が、心のうちに秘めていた弱音や不満を吐き出し始めたのでした。

◆虎に翼【キャスト相関図】はコチラ▶

 

スポンサーリンク

虎に翼3週ネタバレあらすじ予告|「女は三界に家なし?」まとめ

虎に翼3週解説員吹き出し1

壮絶な過去を背負うよねさん!

大失敗した法廷劇を通して、皆が心を開き、結束が深まっていく予感です~!

 

虎に翼3週解説員吹き出し11虎に翼の第3週では、2年生になった寅子ちゃんたち明律大学女子部法科の面々の内側が描かれる展開です。

特に何かと寅子ちゃんとぶつかるよねさんの過去に注目ですね。

恵まれた家庭環境の寅子ちゃん、華族令嬢の桜川涼子さん、朝鮮半島からの留学生の崔香淑さん、弁護士の夫を持つ大庭梅子さんと違い、よねさんは働きながら大学へ通う苦学生だと判明しました。

よねさんが他の同期たちと一線を引き、孤高の一匹狼としてふるまう所以にも通じる大事なシーンとして見逃せません!

 

虎に翼3週解説員吹き出し12ここで、よねさんが働きながら学ばなければならない理由が気になってきますね。

飲んだくれの父親、女郎に売られた姉、同じように女郎として売られようとした過去があったのだとか。

よねさんの謎めいたバックグラウンドに思いを馳せると、胸が締め付けられそうです・・・。

 

虎に翼3週解説員吹き出し16ちなみに週間タイトルの『女は三界に家なし』という慣用句には、「世界中のどこにも女性が安らげる場所はない」という意味があります。

女性は生まれてからは両親に、嫁いでからはに、そして老いた後はに従い、ずっと誰かの下で生きていくと考えられていたからなのだとか。

とても奥が深く、哀しみを感じる慣用句ですよね。

 

虎に翼3週解説員吹き出し18しかしタイトルには『?』が最後に付けられています。

男性たちの女性に対する「あたり前」に何度も悔しい思いをしながら、それでも反旗をひるがえすために学び続ける寅子ちゃんたちの気持ちの表れにも感じます。

法律と出会った寅子ちゃんが志を同じくする仲間とぶつかり、それを乗り越えて理解し合う姿に強いパワーをもらえそうです~!

◆【虎に翼キャスト相関図】登場人物の役柄はコチラ▶

◀2週4週▶

各話ネタバレはこちら

 

以上、虎に翼3週の週間ネタバレあらすじ予告情報でした!