とと姉ちゃんキャスト相関図 

「とと姉ちゃん キャスト 相関図・後期一覧」

【後期・メイン相関図】
A4_マットたて [更新済み]
A4_マットたて [更新済み]

とと姉ちゃんキャスト相関図【後期】メイン

とと姉ちゃんキャスト・大塚寿美子/趣 里

とと姉ちゃん_大塚
大塚寿美子/おおつか すみこ(趣里/しゅり)

「あなたの暮らし出版」社員。
趣里(しゅり)さんは、1990年9月21日生まれ、東京都出身の女優さんです。とても珍しいお名前ですが、本名だそうですよ。お父様は俳優の水谷豊さん、お母様は元キャンディーズで、現在は女優として活躍する伊藤蘭さんです。

4歳の頃からクラシックバレエを習っていたそうで、イギリス・ロンドンにバレエ留学していた事もあるそうです。あの可愛らしさと華奢な体型は、バレエで培った賜物だった訳ですね。

その後、ご両親の影響を受け、女優の道を歩む事になったそうです。そして、2011年にオーディションを受け、ドラマ「3年B組金八先生ファイナル」柴崎茜の役でデビューしました。
趣味は映画鑑賞とフィギュアスケートで、特技はもちろんクラシックバレエだそうですよ。

NHKドラマは「歌謡曲の王様伝説 阿久悠を殺す」(2013年)、「東京ウエストサイド物語」(2015年)、「植物男子ベランダー 俺のウィンタースペシャル」(2015年)、「整理整頓コメディー わたしのウチには、なんにもない。」(2016年)に出演されています。
また、映画に舞台にと大活躍です。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・岡 緑/悠木千帆

とと姉ちゃん_岡緑
岡 緑/おか みどり(悠木千帆/ゆうき ちほ)

「あなたの暮らし出版」社員。
悠木千帆さんは、1974年8月4日生まれ、愛知県名古屋市出身の女優さんです。ご存知の方も多いと思いますが、実はこの“悠木千帆”の芸名は、元々は樹木希林さんが使っていた芸名です。

1977年から眠っていた‟悠木千帆“の名を縁あって27年ぶり復活させ“2代目・悠木千帆”として名乗りだしたのは2004年からということです。それ以前は、本名の山田和葉(やまだかずは)さんのお名前で活動されていたそうです。

趣味や特技は、日本舞踊に三味線といった古風なものから、殺陣やスキューバダイビング、ジャズダンスといったアクティブなものまで、実に幅広い分野に精通している悠木さんです。一部のファンからは、海外ドラマ24(トゥエンティーフォー)のクロエ・オブライエンにもチラ似しているとの声もちらほらと・・・。

NHK朝ドラは「瞳/2008年上半期(ヒロイン・榮倉 奈々」に出演。大河ドラマは「功名が辻」(2006年)に出演。
NHKドラマの近作は、「テンペスト」(2011年)、「神様の女房」(2011年)、「永遠の泉」(2012年)、「おそろし~三島屋変調百物語」(2014年)と多くの作品に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・南大昭/杉柊平

とと姉ちゃん_南大昭
南大昭/みなみ ひろあき(上杉柊平/うえすぎ しゅうへい)

キッチン・森田の料理人。
上杉柊平さんは、1992年5月18日生まれ、東京都出身の俳優さんです。元々は、野宮柊平さんというお名前で、男性ファッション誌をメインにモデルさんとして活躍した方です。

その後、2015年に俳優としてドラマ「ホテルコンシェルジュ」に初出演されました。
端正なお顔立ちと185cmの長身は、さすがモデルさんですね。その存在感は、ドラマの中でも一際目立っています。

趣味は音楽と、もう一つは意外にも囲碁なんだそうです。そして、高校時代にはオーストラリアに留学していたそうで、英語が得意なのだそうですよ。

俳優さんとしてはまだスタートしたばかりの上杉さんですが、そのルックスが既に注目され、今後も期待大の若手俳優さんのひとりです。

NHKドラマは「オンナミチ」(2015年)に出演されました。
また、2017年2月公開予定の映画「一週間フレンズ」に出演されますよ。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・赤羽根憲宗/古田新太

とと姉ちゃん_赤羽憲宗
赤羽根憲宗/あかばね のりむね(古田新太/ふるた あらた)

アカバネ電器製造・社長。
古田新太さんは、1965年12月3日生まれ、兵庫県神戸市出身の俳優さんです。強面の俳優さんですが、様々な役を演じる演技派のベテラン俳優さんとして知られていますよね。

そして、現在も「劇団☆新感線」の看板俳優として活動されています。実は“新太”というのは芸名で、今は亡きお父様のお名前が由来となっているのだそうです。

そんな古田さんが役者を志したのは、なんと小学生の頃で、以外にも?ミュージカルを観た事がきっかけだそうなんですよ。その後、ジャズダンスやクラシックバレエなど、様々なジャンルのダンスを勉強したそうです。

そう言えば、「あまちゃん」でのダンスもキレがあると評判でしたよね。また、ダイワハウスのCMでも、見事なキレキレダンスで役所さんを凹ましてましたもんね。

さらに、アメリカのプロレス団体WWEが大好きなんだそうです。そういえば、バラエティ番組などで、WWEのスーパースターのTシャツや帽子を着用されている姿もよく見られますよね。ダンスとミュージカルとプロレスですか…個性派・古田さんの真骨頂発揮というところでしょうか。

朝ドラは「あまちゃん」(2013年上半期)に出演。大河ドラマは「元禄繚乱」(1999年)、「新選組!」(2004年)に出演。NHKドラマ近作は「とんび」(2012年)、「ロング・グッドバイ」(2014年)、「限界集落株式会社」(2015年)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・酒井秀樹/矢野聖人

とと姉ちゃん_酒井秀樹
酒井秀樹/さかい ひでき(矢野聖人/やの まさと)

アカバネ電器製造・社員。
矢野聖人さんは、1991年12月16日生まれ、東京都東久留米市出身の俳優さんです。高校生の頃から、雑誌の読者モデルとして活躍されていました。なんと、以前はジャニーズ事務所に所属していた時期もあったそうなんですよ。

その後、2010年に、現在所属している事務所のオーディションでグランプリを受賞し、俳優としてデビューすることになったとのことです。

さらに、演出家・蜷川幸雄さんの舞台「身毒丸(しんとくまる)」では主演を務めていますから、演技力も期待大の俳優さんです。これからブレイク間違いなしの新進の俳優さんですね。特技は、ダンスとダーツだそうですよ。

NHKでは、今回の朝ドラ「とと姉ちゃん」が初出演となります。
最近は、フジテレビ系ドラマ「よろず屋ジョニー」(2015年)、ウェブドラマ「民王 番外編 秘書貝原と6人の怪しい客」(2016年)、WOWOWのドラマ「カッコウの卵は誰のもの」(2016年)、などに出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・村山健太郎/野間口徹

とと姉ちゃん_村山
村山健太郎/のむら けんたろう(野間口徹/のまぐち とおる)

アカバネ電器製造・社員。
野間口徹さんは、1973年10月11日生まれ、福岡県北九州市出身の俳優さんです。真面目そうな風貌の為、堅いキャラクターを演じる事が多い野間口さんですが、NHKの「サラリーマンNEO」でのコミカルな演技も評判の、硬軟あわせ持つ役者さんです。

ドラマや映画などではその存在感が大きく、数多くの作品で名脇役として活躍されています。ご両親が教師で、野間口さんも教師を目指していた時期もあったそうですが、大学生の時に演技に目覚めたのだとか。

特技は水泳だそうです。実は、ガンダムのプラモデルが大好きで、ガンプラ・マニアとしても有名なんですよね。

朝ドラは「ゲゲゲの女房」(2010年上半期)、「おひさま」(2011年上半期)、「梅ちゃん先生」(2012年上半期)、「あまちゃん」(2013年上半期)に出演と、常連です。
NHKドラマの近作は、「そこをなんとか」(2012年)、「実験刑事トトリ」(2012年)、「クリスマスドラマ 天使とジャンプ」(2013年)、「おふこうさん」(2014年)、「下町ボブスレー」(2014年)、「アイアングランマ」(2015年)、「吉原裏同心~新春吉原の大火~」(2016年)と多数出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る
物語はこちらから>>


「とと姉ちゃん キャスト 相関図・初期一覧」
雑誌「暮しの手帖」を創った大橋鎮子さんをモデルとした、「とと姉ちゃん」。
「ごちそうさん」でブレイクした高畑充希さんがヒロインです。

A4ƒ}ƒbƒg‚悱 [XVÏ‚Ý]
とと姉ちゃん相関図022

【小橋家 キャスト紹介】>>
【青柳商店キャスト紹介】>>
【森田屋 キャスト紹介】>>
【東京で出会う人々の紹介】>>
【商社関係のキャスト紹介】>>
【出版関係のキャスト紹介】>>
(画像出典元)
●「ORICONSTYLE」http://www.oricon.co.jp/・高畑充希さん・設楽樹さん・木村多江さん・大野拓朗さん
・片岡鶴太郎さん・ピエール瀧さん・平岩紙さん・片桐はいりさん・伊藤淳史さん・及川光博さん
●「日刊スポツ.com」http://www.nikkansports.com/・川栄李奈さん・阿部純子さん
●「モデルプレス」http://mdpr.jp/・西島秀俊さん●「ciater」http://ciatr.jp/・大地真央さん
●「exciteニュース」http://www.excite.co.jp/・向井理さん●「映画.com」http://eiga.com/・杉咲花さん
●「MANTAMWEB」http://mantan-web.jp/・坂口健太郎さん
●「秋野オフィシャルブログ」http://ameblo.jp/yokosmilerun/・秋野暢子さん
●「朝日新聞DIGITAL」http://www.asahi.com/・唐沢寿明さん
●「Walkerプラス」http://news.walkerplus.com/・山口智充さん
●「LAUGHY」http://laughy.jp/・田口浩正さん●「BARKS」http://www.barks.jp/news/・真野恵里菜さん
●「stardust」http://www.stardust.co.jp/・我妻三輪子さん

とと姉ちゃんキャスト相関図・小橋家の紹介

とと姉ちゃんキャスト・小橋 常子/高畑 充希

とと姉ちゃん  常子少女期00
小橋 常子/こはし つねこ(高畑 充希/たかはた みつき)
【少女役】(内田未来/うちだみらい)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主役であり、小橋家の三姉妹の長女です。
妹達から「とと姉ちゃん」と呼ばれ頼りにされ、家事も妹達の世話もこなす、そんな一家の大黒柱的なヒロインです。

戦後、新聞社に勤めていた常子は、女性の為の情報が満載の雑誌を世に出したいと考え、一念発起。家族や天才と言われる編集者・花山伊佐次と共に、雑誌「あなたの暮し」を作っていくのです。

今、まさに乗りに乗っている女優さんの一人と言えるのが、高畑充希さんですね。
ミュージカルや舞台での経験が豊富で、その抜群の演技力と歌唱力には定評がある、実力派の若手女優さんです。

8代目のピーターパンを務めた事でも有名ですね。幼い頃から舞台女優になりたかったそうで、コーラスや声楽も習っていたとか。

歌手としても活動されていて、デビューは、なんとあのコブクロの小渕健太郎さんのプロデュースなのだそうです。

NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」では、彼女の歌声に魅了された脚本家が、彼女の為にわざわざ歌唱シーンを脚本に書き足したと言われています。その可愛らしい容姿と演技力の高さで、人気を博しています。

NHKでは、朝ドラ「ごちそうさん」(2013年下半期)に出演。また、大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年)にも出演されました。

⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・小橋 鞠子/相楽 樹

相楽樹  鞠子少女期00
小橋 鞠子/こはし まりこ(相楽 樹/さがら いつき)
【少女役】(須田琥珀/すだこはく)

小橋家の三姉妹の次女で、常子の妹です。
活発な姉とは対照的で、真面目で大人しい性格。勉強が得意で、運動は苦手な女の子です。
常子とは歳が近い為、常子にとっては良き相談相手になっています。

女学校時代には、平塚らいてう(女性解放運動家で、作家でもあった女性)を尊敬し、憧れます。それを機に、文学の道を志すように。後に、雑誌「あなたの暮し」の創刊メンバーの一人として、姉を支えていきます。

相楽樹さんは、中学生の時にスカウトされ、2010年に本格的に芸能活動を始めた、20代のまだまだ初々しい女優さんです。

最初の頃は、モデルさんになりたかったのだとか。現在は女優としてしっかり頑張っていて、戸田恵梨香さんが目標なのだそうです。

趣味は、色々なガムを食べる事や、猫にイタズラする事、刑事ドラマを観る事、だそうです。少し変わった趣味で、なんとも可愛らしい印象ですね。

また、スポーツが得意で、ゴルフも嗜んでいるそうです。とても活発な方なのですね。映画やドラマ、舞台、CMなどにどんどん出演されていますし、今後の活躍が楽しみな若手女優さんですね。

NHKでは、朝ドラ「ゲゲゲの女房」(2010年上半期)に出演。
また、NHKドラマ「薄桜記」(2012年)、「紙の月」(2014年)にも出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・小橋 美子/杉咲 花

美子 美子幼女期00 美子少女期00
小橋 美子/こはし よしこ(杉咲 花/すぎさき はな)
【幼女役】(川上凜子/かわかみりんこ)【少女役】(根岸姫奈/ねぎしひめな)

小橋家の三姉妹の末っ子。二人の姉とは歳が離れている為、長女の常子にとっては可愛い娘のような存在。しかし、それが災いしてぶつかり合ってしまう事も多い。

姉二人がケンカになっても自分は上手く回避する、そんな末っ子ならではの要領の良さも持っています。元々ファッションに関心を持っていた為、雑誌「あなたの暮し」では衣装の仕事で姉を支えます。

杉咲花さんは、実は小学生の頃から子役として活動していたそうですが、その後、一旦芸能の仕事を辞めていたそう。

しばらくして中学生になってから、女優の志田未来さんに憧れ、もう一度女優業を志したという経緯があるそうです。そして、芸能事務所のオーディションを受けたそうです。

2011年に今の事務所に入り、女優として再スタートを切ったとの事。そこからは、いくつものドラマや映画にどんどん出演されています。

また、杉咲さんと言えば、回鍋肉を美味しそうにモリモリ頬張る、某食品会社のCMで一躍有名になりましたよね。このCMで、「あの可愛い子は誰?」と噂になりました。可愛いだけではなく、演技が上手いと評判で、今後が楽しみな女優さんです。
特技は乗馬や書道で、書道は準6段なのだとか。お若いのに、すごいですよね。

NHKのドラマの出演歴はなく、朝ドラ「とと姉ちゃん」が初めてのNHKドラマ出演となります。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・小橋 君子/木村 多江

君子00  母_多江
小橋 君子/こはし きみこ(木村 多江/きむら たえ)

竹蔵の妻で、小橋家の三姉妹の母親。
東京・深川で材木商「青柳商店」を営む実母・青柳滝子とは、自身の結婚の際に揉めて、親子の縁を切った過去があります。

その後、竹蔵と結婚し、静岡で暮らすように。性格は、のんびり屋でマイペース。夫が他界した後は、家計を支える為に働きに出ますが、生活が困窮してしまいます。

絶縁状態だった母・滝子を頼り、東京に移ります。亡き夫と同様に、「当たり前の暮らしを大事にする生き方」を娘達に伝え続けていきます。

木村多江さんと言えば、ドラマの「リング~最終章~」や「らせん」の貞子役で有名になりましたし、印象に残っている方も多いでしょう。

また、不幸な女性の役を演じる事が多い女優さんとしても知られ、「幸薄美人女優」という異名をも持つ、実力派の美人女優さんです。

多くの映画に出演し、いくつもの女優賞を受賞されています。実は遅咲きの女優さんで、若い頃は舞台で活躍されていました。
下積み時代が長く、様々なアルバイトを経験された苦労人なのだそうです。

NHKの大河ドラマでは、「北条時宗」(2001年)、「新撰組!」(2004年)、「功名が辻」(2006年)、「平清盛」(2012年)に出演。
朝ドラは、「純情きらり」(2006年上半期)に出演。
NHKドラマは、「怪奇大作戦セカンドファイル」(2007年)、「上海タイフーン」(2008年)、「チェイス~国税査察官~」(2010年)、「カレ、夫、男友達」(2011年)、「恋愛検定」(2012年)、「償い」(2012年)、「珈琲屋の人々」(2014年)、「ひとつ星の恋~天才漫才師 横山やすしと妻~」(2014年)、「ボクの妻と結婚してください。」(2015年)と、数多くの作品に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・小橋 竹蔵/西島 秀俊

竹蔵00  竹蔵
小橋 竹蔵/こはし たけぞう(西島 秀俊/にしじま ひでとし)

小橋家の大黒柱で、常子達三姉妹の父親。
家族からは「とと」と呼ばれていて、家族の事を心から愛する、優しく穏やかな性格の父親です。肺結核を患い、若くして妻と幼い娘達を残して亡くなってしまいます。

日頃から「当たり前の暮らし」を大切に考えていて、常子も、父のそんな想いを大事に受け継いでいきます。

西島さんは現在、演技派の俳優さんとして有名なですが、デビューした頃は、アイドル俳優として売り出していたそうです。

後に事務所を移籍し、演技派として活躍するようになったのだとか。演技に対してとてもストイックな方だそうですが、トーク番組などで時折見せるチャーミングな姿とのギャップも、人気が高い理由です。

数多くの映画やドラマ、CMに出演されていて、いくつもの男優賞を受賞されています。
また、甘い物が大好きという意外な一面も。2014年にはご結婚もされて、公私共に充実しているようですね。世の女性ファン達がショックを受けた事も、記憶に新しいですね。

朝ドラは、「純情きらり」(2006年上半期)に出演されていました。
大河ドラマは、「毛利元就」(1997年)、「八重の桜」(2013年)に出演。
NHKのドラマでは、「時代劇・宝引の辰捕者帳」(1995年)、「賢治のほほえみ」(1996年)、「新花へんろ」(1997年)、「抱きしめたい」(2002年)、「怪奇大作戦セカンドファイル」(2007年)、「ジャッジ~島の裁判官奮闘記」(2007、2008年)と、数多くに出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・小橋 鉄郎/向井 理

鉄郎00  鉄郎
小橋 鉄郎/こはし てつろう(向井 理/むかい おさむ)

竹蔵の弟で、常子達にとっては叔父にあたる人。
両親を早くに亡くし、兄の竹蔵と二人で支え合いながら生きてきた過去があります。しかし、真面目な兄とは違い、どうもちゃらんぽらんな性格が気になります。

定職に就かずにあちこちをフラフラしている困った人物ですが、小橋家が困った時に現れて助けてくれる、いざという時に頼れるヒーロー的な存在です。

向井理さんは動物が大好きで、獣医師を目指して大学に進学し、遺伝子工学を学んでいたそうです。向井さんを含めた研究メンバーが発表した研究結果が、ベストポスターアワードという賞を受賞したのだとか。

また、学生の時には、アルバイトでバーテンダーとして働いていたそうです。大学卒業後にはそのままバーに就職し、店長さんも任されていたそうです。

その後、スカウトをきっかけに、退職して2006年に芸能界に。芸能界に入った時期は、決して早い方ではなかったのですね。それにしても、ものすごい経歴の持ち主ですよね。

その後は、テレビ番組の企画でカンボジアに行った事があり、「日本・カンボジア親善大使」に任命されたそうです。2014年には女優の国仲涼子さんと結婚、お子さんも生まれています。

NHKでは、朝ドラは「ゲゲゲの女房」(2010年上半期)に出演。
大河ドラマでは、「江〜姫たちの戦国〜」(2011年)に出演。
NHKドラマは、「ママさんバレーでつかまえて」(2008、2009年)、「ふたつのスピカ」(2009年)、「いちごとせんべい」(2010年)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る
物語はこちらから>>

キャスト相関図・青柳商店の紹介

とと姉ちゃんキャスト・青柳 滝子/大地 真央

滝子00  滝子
青柳滝子/あおやぎたきこ(大地 真央/だいち まお)

常子達三姉妹にとって、母方の祖母、君子の母にあたる
東京・深川で由緒ある材木問屋「青柳商店」の女将。娘である君子が竹蔵と結婚する時に、君子と揉め、そこから親子の縁を切った過去があります。

一家の大黒柱である竹蔵を失った娘と孫達を受け入れますが、その後、また君子と仲違いしてしまう事に。娘とは折り合いが悪いが、孫の常子達の事は大切に思っています。

大地真央さんと言えば、宝塚で月組の男役トップスターだった事で有名ですよね。また、年齢を重ねても若々しく、美しすぎる女優さんとして知られていますね。

美容の為に、毎日50回以上も洗顔をするのだとか。なかなか出来ない事ですよね。また、食事にもとても気を遣っているようです。そんな大地さんですが、1975年には、なんとアイドル歌手として活動されていた時期があるのだとか。

宝塚を退団した後も、ミュージカルや舞台を中心に女優として活躍されています。「風と共に去りぬ」のスカーレット役や、「マイ・フェア・レディ」のイライザ役が有名です。2007年には、インテリアデザイナーの森田恭通さんとご結婚されました。

NHKでは、朝ドラは「虹を織る」(1980年下半期)に、宝塚時代に出演されています。
大河ドラマは、「武田信玄」(1988年)、「功名が辻」(2006年)に出演。
NHKドラマは、「時代劇・武蔵坊弁慶」(1986年)、「愛の家泣き虫サトと7人の子」(2003年)、「死刑台の72時間」(2013年)、「その男、意識高い系。」(2015年)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・青柳 清/大野 拓朗

清00  清
青柳 清/あおやぎ きよし(大野 拓朗/おおの たくろう)

滝子の息子。
実子ではなく、滝子と今は亡き二人目の夫・平助の元に養子に入った「青柳商店」の跡取り。少しキザな所がある青年ですが、仕事はきちんとできるタイプ。滝子と血の繋がりがある小橋家の4人がやって来る事で、清は思い悩みます。

大野拓朗さんは、今後も益々、露出が増えるであろう俳優さんのひとりです。高校生の頃に、3年連続ミスター・コンテストで優勝し、さらに、大学でもミスター立教に選ばれたそうです。

さすがイケメン、華々しい経歴ですね。その後、ホリプロのオーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビュー。現在は、ドラマにバラエティにと、多数のテレビ番組に出演されていて、彼を見ない日は無いくらいの活躍ぶりです。

人柄としては、家族が大好きで、動物も大好きなのだそうです。また、ご本人曰く、涙もろく、力があまり強くないのだとか。

NHKでは、朝ドラは今回の「とと姉ちゃん」が初めての出演になります。
大河ドラマでは、「花燃ゆ」(2015年)に出演されました。
民放ドラマでは、「LOVE理論」(2015年、テレビ東京)、「三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~」(2015年、テレビ東京)、「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 (Station8)西九条駅「トンネル横丁の悪魔」」(2016年放送予定、関西テレビ)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・隈井 栄太郎/片岡 鶴太郎

隈井00  栄太郎
隈井 栄太郎/くまい えいたろう(片岡 鶴太郎/かたおか つるたろう)

「青柳商店」の番頭で、滝子の先代の時からずっと番頭を務めている人物。
普段は優しい性格ですが、何かあった時には気性が荒くなる事があります。ちゃきちゃきの江戸っ子気質です。

長く「青柳商店」にいる為、滝子と君子の親子関係をいつも心配しています。小橋家の4人が遠州から東京に移り住む事になった時にも、いつも気に掛けてくれる存在です。

片岡鶴太郎さんは、10歳の時に素人さんが出演するテレビ番組に出演した事があり、この頃から既に芸人になりたかったそうです。

俳優、芸人、プロボクサー、画家、書家といった、いくつもの顔を持っている多才な方という事で有名ですよね。若い頃は、いくつものバラエティ番組に出演し、多くのコントやキャラクターが人気を博しました。

そんな多忙な頃に、プロボクシングのライセンスを取得した事で話題にもなりました。その後は、俳優さんとして多くの実績を残しています。

そして、芸術面での才能も開花し、個展も開いています。ざっと見ただけでも、本当に多才な方だという事が分かりますね。

NHKでは、朝ドラは「チョッちゃん」(1987年上半期)、「春よ、来い」(19994~1995年)、「梅ちゃん先生」(2012年上半期)に出演。
大河ドラマでは、「太平記」(1991年)、「毛利元就」(1997年)、「元禄繚乱」(1999年)、「篤姫」(2008年)、「軍師官兵衛」(2014年)に出演。
NHKドラマは、「トキオ 父への伝言」(2004年)、「オトコマエ!」(2008年)、「オトコマエ!2」(2009年)、「坂の上の雲」(2009~2011年)、「菜の花ラインに乗りかえて」(2013年)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る
物語はこちらから>>

キャスト相関図・森田屋の紹介

とと姉ちゃんキャスト・森田 まつ/秋野 暢子

まつ00  まつ
森田 まつ/もりた まつ(秋野 暢子/あきの ようこ)

「森田屋」の大女将。東京・深川で仕出し屋を営み、大女将として店を切り盛りする。元々は浅草で老舗の店でしたが、震災で被害に遭い、深川に移って来た経緯があります。

現在は、息子達に店の仕事の大半を任せています。何でもハキハキ言う性格。君子達を住み込みで雇ってくれる事になります。

秋野暢子さんは、朝ドラのヒロインを務めた事もある、ベテランの女優さんです。
朝ドラに出演した際には、「吉永小百合の再来」と言われたそうです。実は、歌手として活動していた時期もあるのだそうです。

また、野球の広島カープの大ファンで、「元祖カープ女子」と呼ばれているとか。料理はプロ級の腕前を持つ方です。

NHKでは、朝ドラは「おはようさん」(1975年下半期)、「やんちゃくれ」(1998年下半期)に出演。
ドラマでは、「おおさか・三月・三年」(1974年)、「新・自由学校」(1978年)、「夫婦」(1978年)、「続あ・うん」(1981年)、「すみれの花咲く頃」(2007年)、「トップセールス」(2008年)、「神様の女房」(2011年)、「そこをなんとか」(2012年)、「松本清張 わるいやつら」(2014年)と、数多くのドラマに出演。
近年の民放ドラマでは、「天国からの遺言状~亡き淡路恵子の声が聞こえる 独占!初公開!初告白!心の叫びをつづった日記 闘病195日の真実~」(2015年、フジテレビ)、「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」(2015年、テレビ東京)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・森田 宗吉/ピエール瀧

宗吉00  宗吉
森田 宗吉/もりた そうきち(ピエール瀧/ぴえーる たき)

仕出し屋「森田屋」の主人で、店の板前も務める。
江戸っ子気質で気性が荒いところがあるが、真面目な性格。板前としての腕は確かで、仕事に対する姿勢も真面目な人物。

妻・照代が店で働いていた頃に見初め、結婚。照代に対しては口が悪い。母・まつの事が苦手なようです。

ピエール瀧さんは、テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーとして活躍していますが、その他にも、俳優、タレント、声優と、マルチな才能を発揮しています。

最近は特に俳優さんとしての活躍が目覚ましく、数多くの映画に出演、助演男優賞も受賞しています。また、2014年に大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」では、日本語吹替版でオラフの声を演じました。

俳優として色々な役を演じていらっしゃるので、オラフの可愛らしい声の正体が彼だと知って、とても驚いた方も多いようです。

NHKでは、朝ドラは「おひさま」(2011年上半期)、「あまちゃん」(2013年上半期)に出演。大河ドラマでは、「龍馬伝」(2010年)、「軍師官兵衛」(2014年)に出演。
NHKドラマでは、「探訪 巨大ターミナル」(2013年)、「55歳からのハローライフ」(2014年)、「64(ロクヨン)」(2015年)に出演。
近年の民放ドラマでは、「怪奇恋愛作戦」(2015年、テレビ東京系)、「きんぴか」(2016年放送予定、WOWOW)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・森田 照代/平岩 紙

照代00  照代
森田 照代/もりた てるよ(平岩 紙/ひらいわ かみ)

仕出し屋「森田屋」の嫁で、宗吉の妻。
上京して働いていた時に宗吉に見初められ、その後、結婚。宗吉はいつも照代に対して言葉が強いですが、本当は愛情があるようです。

照代は口数の少ないタイプですが、仕事をこなすのはとても早く、しかも完璧にこなす人物です。典型的な、当時の働き者の妻です。

平岩紙さんは、あの個性的な役者さんが多い事で有名な劇団「大人計画」に所属している女優さんです。

劇団の主宰者である松尾スズキさんから、肌が紙のように真っ白だから、という理由で「紙」という芸名を付けてもらったのだとか。

確かに、テレビで観ていても色白な方だというのがよく分かります。ドラマや舞台で様々な役を演じる、演技派の女優さんです。
最近は、ファブリーズのCMのお母さん役のイメージが強いかも知れませんね。

NHKでは、朝ドラは「ちゅらさん」(2001年上半期)、「ゲゲゲの女房」(2010年上半期)に出演。大河ドラマでは、「新選組!」(2004年)に出演。
NHKドラマでは、「ロッカーのハナコさん」(2002年)、「帰ってきたロッカーのハナコさん」(2003年)、「探偵Xからの挑戦状!」(2009年)、「風に舞いあがるビニールシート」(2009年)、「私が初めて創ったドラマ」(2010年、2011年)、「祝女 シーズン3」(2011~2012年)、「本日は大安なり」(2012年)、「お葬式で会いましょう」(2014年)に出演。近年の民放ドラマでは、「相棒 season14」(2015年、テレビ朝日)、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(2016年放送予定、TBS)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・森田 富江/川栄 李奈

富子00  富江
森田 富江/もりた とみえ(川栄 李奈/かわえい りな)

「森田屋」の跡継ぎ娘。
宗吉と照代の長女で、一人っ子。母・照代に似た性格で、誠実で真面目。クールなところがある人物。小学校を卒業した頃には、すでに店に立って仕事を手伝っていました。

歳の近い常子達が店にやって来た事を、内心はとても嬉しく思っているようです。

川栄李奈さんと言えば、アイドルグループAKB48の人気メンバーだった事で有名ですよね。AKB時代には、バラエティ番組の企画がきっかけとなり、グループ内で一番のおバカさんと言われていた彼女。

ですが、きちんと勉強して薬膳コーディネーターの資格を取得したりしていますし、そんなに言われる程おバカさんではないのではないでしょうか?

また、現在はAKBを卒業し、女優さんとしてしっかり活動されています。初舞台では主演を務め、彼女の演技を見た人からは、なかなか上々の評価を得ているようです。

元アイドルなのでお顔もとても可愛いですし、演技も上手。今後の女優業での活躍に大きな期待がもてる方ですね。

NHKでのドラマ出演は、今回の「とと姉ちゃん」が初めての川栄さんです。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・長谷川 哲典/浜野 謙太

とと姉ちゃん_長谷川21  長谷川00
長谷川哲典/はせがわてつのり(浜野謙太/はまのけんた)

長谷川は、森田屋に勤務している板前です。仕事はできますが、若干いい加減な性格です。怒られてもへこたれない人物。また、根っからの女好きという一面も。森田屋の大将・宗吉からはいつもいじられている、愛すべきキャラクターです。
後に、森田屋の一人娘・富江とは、意外な!意外な展開となります~((+_+))

浜野謙太さんは、1981年8月5日生まれ、神奈川県出身の、ミュージシャンであり俳優さんでもある方です。ニックネームは「ハマケン」だそうです。

浜野さんは「在日ファンク」というバンドのボーカルで、リーダーも務めています。この「在日ファンク」というユニークな名前ですが、この名前には、“日本にいながらも、良いファンクミュージックを作るバンド”という意味が込められているそうです。

ユニークなタイトルと歌詞が魅力的なバンドです。他にも、SAKEROCKのトロンボーン奏者として、また、中島美嘉のレコーディング参加や小泉今日子のライブサポートや、いくつものバンドで活躍するアーティストなんですね。

2005年から俳優業も始め、多くのドラマや映画に出演されています。また、そのキャラクターから、バラエティ番組やNHKの子供向け番組でも人気者のハマケンさんです。
プライベートでは、モデルとして活躍する奥様(Agatha/浜野吾紗はまのあがさ)と、可愛い二人のお子さんがいらっしゃるそうです。

朝ドラは今回が初出演となります。NHKドラマでは、「僕にはまだ友だちがいない」(2013年)、「七つの会議」(2013年)、「聖女」(2014年)、「ランチのアッコちゃん」(2015年)に出演されています。
映画「婚前特急(2011年)主演・吉高由里子」はハマケンを強烈に印象付ける傑作のひとつと言われています。

⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る
物語はこちらから>>

キャスト相関図・常子が東京で出会う人々

とと姉ちゃんキャスト・東堂 チヨ/片桐 はいり

東堂00  東堂
東堂 チヨ/とうどう ちよ(片桐 はいり/かたぎり はいり)

常子が通う女学校の教師。
女性も諦めずに挑戦すれば成功の可能性がある、という事を常子に教えてくれた恩師です。
その言葉を受け、常子は挑戦する勇気を持ちます。常子の妹・鞠子も彼女から大きな影響を受け、進学を目指すようになります。

片桐はいりさんは、演技派のベテラン女優さんとして、とても有名な方ですよね。
実は、芸名の「はいり」というのは、テレビアニメの「アルプスの少女ハイジ」の「ハイジ」が由来なのだとか。

映画などでは、女優の小林聡美さんや、もたいまさこさんとの共演が多い事でも知られていますね。最近は、個性派俳優さんが勢揃いしている事でも有名な劇団「大人計画」の公演にも多く出演されています。

片桐さんの弟さんは、なんとグアテマラのアンティグアという所にいて、そこでスペイン語の学校を経営しているのだそうです。へぇ~・・・

NHKでは、朝ドラは「あまちゃん」(2013年上半期)に出演。
ドラマは、「しあわせ志願」(1988年)、「結婚はいかが?」(1996年)、「ママさんバレーでつかまえて」(2008、2009年)、「ミニドラマ「ドラマチックゾーン~海外ドラマ」」(2012年)、「黒い十人の黒木瞳。」(2012年)、「昨夜のカレー、明日のパン」(2014年)、「富士ファミリー」(2016年)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・星野 武蔵/坂口 健太郎

星野00  星野
星野 武蔵/ほしの たけぞう(坂口 健太郎/さかぐち けんたろう)

帝国大学の学生。
植物学研究室で学んでいて、植物学者・牧野富太郎を尊敬し、目指しています。植物に夢中な真面目な青年で、恋愛には奥手で鈍感。

これまた奥手な常子とは、話が的外れになる事もしばしばです。ですが、常子を支えてくれる大事な存在です。故郷の両親は、彼に大きな期待を持っているようです。

坂口健太郎さんは、男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして活躍されています。2014年に映画に出演し、これが彼の俳優デビューとなっています。

また、なんと、少女漫画「ひるなかの流星」に登場する男の子のモデルになっているのだとか。漫画のモデルになるなんて、すごいですね。

最近よく聞く「塩顔男子」の火付け役とも言われているそうです。映画やドラマでの露出がぐっと増えてきている、今注目の俳優さんです。

ドラマ出演は、民法ドラマで「24時間テレビスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」」(2015年、日本テレビ)、「コウノドリ」(2015年、TBS)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016年放送予定、フジテレビ)に出演されています。「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」では、「とと姉ちゃん」でヒロインを演じる高畑充希さんと、こちらでも共演します。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・中田 綾/阿部 純子

とと姉ちゃん_綾0000  中田
中田 綾/なかだ あや(阿部 純子/あべ じゅんこ)

名家のお嬢様。
常子とは女学校で出会い、二人は唯一無二の親友になっていきます。そして、お嬢様であるが故に、女学校を卒業したらすぐに結婚する事が決められているのでした。

終戦後に常子と再び会うことになります。そして、常子達が作る雑誌「あなたの暮し」の制作にも参加するようになります。

阿部純子さんは、小学生の時にスカウトされ、中学生の頃にはファッション誌の専属モデルとして活躍されていました。

実は阿部さんは、今のお名前の前に、吉永淳(よしながじゅん)という名前で芸能活動をされていたそうです。

2014年に映画に出演、女優賞を受賞します。ですが、国際映画祭に参加した時に自分の力不足を感じ、アメリカへの留学を決意したそうです。この時に、所属していた事務所も辞めたようです。

ニューヨーク大学の演劇科で演技と語学をみっちり学び、1年の留学期間を経て、日本に帰国。その後、今のお名前で芸能界のお仕事を再スタートさせたのだとか。帰国後に受けたのが「とと姉ちゃん」のオーディションで、見事、ヒロインの友人という大役を射止めたという訳です。パワーアップした彼女の演技に、期待大ですね。

NHKのドラマでは、「高橋留美子劇場 第1章「赤い花束」」(2012年)に出演されています。朝ドラには、今回の「とと姉ちゃん」が初出演となります。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る
物語はこちらから>>

キャスト相関図・商社関係者

とと姉ちゃんキャスト・山岸課長/田口 浩正

とと姉ちゃん_山岸951  朝日
山岸課長/やまぎし(田口 浩正/たぐちひろまさ)

山岸課長は、常子が就職する商社の課長で、タイプ室の上司となります。人物像は、自分にとって有利で都合の良い方に流れる、言わば御都合主義の人です。その為、自分よりも上の立場の人間にはペコペコし、下の立場には厳しい態度をとりがちです。また、女性蔑視の考えも強い傾向にあるという、イケテない人物で、職場では常子の障害となるんですが…

田口浩正さんは、1967年10月8日生まれ、福岡県出身で、個性派として知られる俳優さんですよね。趣味は、なんと社交ダンスだそうです。と聞いて、多くの方があのシーンを思い出したのではないでしょうか?映画「Shall we ダンス?(1996)」で汗だくになってステップを踏んでいた姿を~♪

田口さん、実は元々はお笑い芸人をしていたんだそうです。現在はピン芸人として活躍しているあの「芋洗坂係長」とコンビを組んでいたのだそうですよ。同期にはさまぁ~ずがいるそうで、今でも交流があるんだそうです。

今ではすっかり俳優さんとしての印象が強いので、お笑い出身とはちょっとビックリですが、時々TVでもコント番組に出ていたりするので、経歴を知ってなるほどと妙に納得できました。

田口さんは、ドラマや映画などの多くの作品に出演されていますが、中でも、周防正行監督や三谷幸喜監督の作品にはよく出演されていますね。大柄な体格を活かし、人の良い人物を演じる事が多いようですね。反面、『ROOKIES』では傲慢な野球部の顧問の役を演じるなど、近年は幅広い役柄を演じ切る、実力派の役者さんとして存在感もバツグンです。
そんな田口さんの演じる、山岸課長は「とと姉ちゃん」でも、きっと良い味を出してくれるんでしょうね。楽しみです~

朝ドラは、「ふたりっ子」(1996年下半期)につづき、今回で2度目の出演です。大河ドラマは、「平清盛」(2012年)に出演されていました。NHKドラマでは、「ゲームの達人」(1999年)、「サイレント・プア」(2014年)にも出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・早乙女 朱美/真野 恵里菜

とと姉ちゃん_早乙女492202  barks
早乙女朱美/さおとめあけみ(真野 恵里菜/まのえりな)

早乙女朱美は、常子が女学校卒業後に就職する、商社の先輩社員です。常子が配属されるタイプ室でタイピスト達のリーダーとして、プライド高き職業婦人として活躍しています。仕事のできる女性ですが、自分にも他人にも厳しい人物。クールな性格で、人と合い入れないところがあります。

当然、「困ったときにはお互いさま。みんな仲良く」を信条とする常子とはまったく違った価値観の存在ですから、ドラマでは常子と対立する立場となりますが、そのルックスや真野さんのプロフィールから、話題になる事間違いなしの早乙女さんです。

真野恵里菜さんは、1991年4月11日生まれ、神奈川県出身の女優さんです。公式のニックネームは、「まのえり」なのだそうですよ。
中学生の頃に「モーニング娘。」などで有名なハロープロジェクトのオーディションを受け合格、2006年からアイドルとして芸能活動をされています。「あやや」こと松浦亜弥さんが好きで、それがきっかけで応募したそうです。コンサートやイベントでは、真野さんが出演する時に雨が降る事が多い為、ファンの間では「雨女」と言われていたそうです。

その後、2008年にソロの歌手としてデビュー。同年、女優としても活動を始めました。2013年にはハロープロジェクトを卒業し、女優として、ドラマや映画、舞台を中心に活躍しています。趣味はピアノで、幼稚園の頃から習っており、弾き語りもできる程の腕前なのだそうで、なんと、あのヤマハから、真野さんオリジナルモデルのピアノを贈られたそうです。

ご本人の性格は、マイペースで泣き虫な一面があり、その反面、負けず嫌いなところもあるそうで、女優として目標にしているのは、演技派女優として名高い満島ひかりさんだそうです。ハロープロジェクトを卒業し2年、25歳の女優としてどんな早乙女役を見せてくれるのでしょうか楽しみです。

NHK朝ドラは今回の「とと姉ちゃん」が初めての出演となります。NHKドラマでは「人生、成り行き~天才落語家・立川談志 青春疾風録~前編」(2013年)、「妻たちの新幹線」(2014年)、「ジョナ散歩」(2015年)、「雲霧仁左衛門2」(2015年)、「ランチのアッコちゃん」(2015年)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・多田 かをる/我妻 三輪子

とと姉ちゃん_多田かをる  stardust
多田かをる/ただかおる(我妻 三輪子/わがつまみわこ)

多田かをるは、常子が就職する商社で、タイピストとして勤務しています。次第に常子が信頼を寄せるようになっていく良き先輩です。ですが、後にやむを得ない事情により、常子を裏切る事になってしまいます。

我妻三輪子さんは、1991年2月11日生まれの女優さんです。くりっとした大きな目が魅力的な我妻さん。おじい様がアイルランド人で、我妻さんはクオーターなのだそうです。
芸能活動は2000年から始めたそうで、その後の2002年に、女子中学生向けのファッション誌「ニコラ」の読者モデルオーディションでグランプリを受賞。その後、専属モデルとして活躍していました。また、2007年まではアイドルグループ「9nine」のメンバーとして活動していた時期もあるそうです。

現在は女優業を中心に活動していて、多くのドラマや映画・CMに出演されています。他にも、三弥(みや)というペンネームで作詞を手掛けているそうです。今までにも様々なお仕事をされていますし、とても多彩な方なのですね!
読書が趣味で、水泳が得意だそうです。実はお嬢様育ちなのだとか。そして、2015年に結婚したばかりの新婚さんなのだそうですよ。

朝ドラは今回の「とと姉ちゃん」が初出演となりますが、NHKドラマでは、「80年後のKENJI~宮沢賢治21世紀映像童話集~黄いろのトマト」(2013年)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
物語はこちらから>>

キャスト相関図・出版関係者

⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・花山 伊佐次/唐沢 寿明

唐沢
花山伊佐次/はなやまいさじ(唐沢 寿明/からさわとしあき)

花山伊佐次は、戦後、雑誌を作りたいと考えていたヒロイン・常子との運命的な出会いを果たします。そんな常子や常子の妹達と共に、戦後の世の中を生きる女性達に向けた雑誌を作る為、出版社を立ち上げます。
常子が社長、花山が編集長となり、後に人気雑誌となっていく「あなたの暮し」を創刊する、編集の天才で美術的にも文学的にも優れた才能を持った、優秀な人物です。

常子とは、時には衝突しながらも切磋琢磨し、より良い雑誌を作る為に奮闘していきます。
大胆で勇敢な性格で、会話にもセンスが光る男性です。

唐沢寿明さんは、演技派の俳優さんとして知られていますが、バラエティ番組などでの面白いトークも有名な方ですよね。俳優としての経歴が長く、数々の賞を受賞されています。
実は、デビューした頃はまだ知名度が低く、コンビニでのアルバイトやキャバレーの客引きをしたり、ヒーロー物の特撮番組で脇役やスーツアクターをしたりしていたそうです。そういった過去もあり、今でも特撮が大好きなのだそうです。

朝ドラでは、「純ちゃんの応援歌」(1988年)に出演。この時のヒロイン役・山口智子さんと、唐沢さんは後に結婚しました。
大河ドラマでは、「春日局」(1989年)、「利家とまつ~加賀百万石物語~」(2002年)、「功名が辻」(2006年)に出演しています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・水田 正平/伊藤 淳史

伊藤
水田正平/みずたしょうへい(伊藤 淳史/いとうあつし)

水田正平は、商社で経理を担当していた頭脳明晰な人物です。戦争が始まった為に戦地へ行き、終戦後すぐに戻りますが、なかなか仕事が見つからずに過ごします。
その後、闇市で露天商組合の経理を任され、仕方なくそこで働いていた時に、常子達と出会います。常子や花山達が出版社を立ち上げ雑誌を創刊する際に、経理の担当者として自ら売り込み、雑誌の創刊メンバーとして加わります。その理由とは・・・?

伊藤淳史さんは、様々なドラマや映画で活躍している俳優さんです。優しい男性や、少し頼りない感じの男性の役など、個性的な役柄が多い印象ですね。実は、幼い頃から子役さんとして活動されていました。中でも有名なのが、チビノリダーです。バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげです」の人気コーナーだった「仮面ノリダー」で、とても可愛らしいライダーの格好をしていた子役さんは、覚えている方も多いのではないでしょうか?そんな事もあり、今でも共演者の人から「チビノリダー」と呼ばれる事があるのだそうです。

朝ドラは、今回の「とと姉ちゃん」が初めての出演になります。
大河ドラマでは、「春日局」(1989年)、「義経」(2005年)に出演しています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・五反田 一郎/及川 光博

及川
五反田一郎/ごたんだいちろう(及川 光博/おいかわみつひろ)

五反田は、女学校を卒業した常子が就職した出版社に勤める編集者です。編集者としては優秀な人物で、明るい性格の持ち主。しかし、無類の女好きで、気になった女性がいればすぐに声を掛けていくようなプレイボーイでもあります。
花山伊佐次とは昔からの友人で、雑誌を作りたいという常子に花山の事を紹介してくれます。

及川さんは、最近は俳優さんとしての活躍が目立ちますが、元々はミュージシャンとしてデビューされています。「ミッチー」や「王子」という愛称が有名ですよね。また、ファンの女性の事を「ベイベー」と呼ぶ事でも知られていますね。

自身のライブでは、構成や演出、ダンスの振り付けなど、その全てを自らがプロデュースしているのだそうです。俳優として多忙な現在でも、ミュージシャンとしての全国ツアーを毎年行っている及川さん。彼の原点は、音楽にあるのかも知れませんね。
好きなアーティストはプリンスで、他に、ガンダムや宝塚歌劇団も大好きなのだそうです。
そう言えば、奥様の檀れいさんも、元宝塚の女優さんですよね。

朝ドラは、今回の「とと姉ちゃん」が初めての出演です。
大河ドラマでは、「利家とまつ」(2002年)、「龍馬伝」(2010年)、「八重の桜」(2013年)に出演されています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る

とと姉ちゃんキャスト・谷 誠治/山口 智充

山口
谷誠治/たにせいじ(山口 智充/やまぐちともみつ)

谷誠治は、常子が女学校を卒業し入社した商社を解雇された後、再就職した出版社の社長であり、編集長もこなす人物です。プレイボーイだが優秀な編集者・五反田一郎を右腕として、小さいながらも出版社を経営しています。
誠実な人柄で、仕事に対して熱い思いを持っている男性です。出版や編集の仕事について、新人の常子に教えてくれる恩人になります。

山口智充さんは、「ぐっさん」の愛称で知られるお笑い芸人さんです。過去には、「理想のお父さんランキング」で1位になった事もある程の人気者です。

ぐっさんは、芸人さんとしてはもちろん、俳優さんや声優さんとしても活躍されていますね。また、歌が上手い方で、CDも出されています。さらに、某食品会社のCMでは「とと姉ちゃん」で出演する杉咲花さんとの共演で話題になりました。

そんなマルチに活躍するぐっさんですが、実は、芸能界に入る前は家電量販店の営業担当として働いていた時期があるのだとか。その後、ミュージシャンを目指して脱サラしたそうです。元々はミュージシャン志望だったのですね、歌がうまいわけです。

朝ドラでは、「あすか」(1999年下半期)、「芋たこなんきん」(2006年下半期)に出演。
大河ドラマでは、「新選組!」(2004年)に出演しています。
⇒【初期】相関図に戻る
⇒【後期】相関図に戻る
物語はこちらから>>


関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る