「なつぞら」あらすじ一覧はコチラから 〉〉〉

ひよっこ キャスト相関図

 

スポンサーリンク

 

「ひよっこ キャスト相関図」

【初期・メイン相関図】
【谷田部家キャスト紹介】>>
【同級生とその家族+関係者】>>


【工場の仲間たち】>>
【すずふり亭と仲間たち】>>

ひよっこキャスト相関図・谷田部家の紹介

ひよっこキャスト・谷田部みね子/有村架純


谷田部みね子/やたべみねこ(有村架純/ありむらかすみ)

谷田部みね子は、今回の朝ドラ「ひよっこ」のヒロインで、茨城県の山間の田舎で農家を営む谷田部家で生まれ育つ高校三年生の女の子です。性格はおっとりしていて、どこかマイペース。快活でよく働く母・美代子を尊敬しています。

地元での生活が好きなみね子は、高校卒業後は実家の畑仕事を手伝おうと考えていましたが、転機が訪れます。東京へ出稼ぎに行っていた父・実が行方不明になるのです。

みね子は、父を探す為に集団就職で上京し、東京のラジオを作る工場で働く事を決めます。ところが、仕事に少しずつ慣れた頃に工場が倒産してしまいます。

その後、縁あって父が通っていたという洋食屋で働かせてもらう事になります。
お店の人たちや町の人達の優しさに助けられながら、みね子は東京で成長していきます。

有村架純(ありむらかすみ)さんは、1993年2月13日生まれ、兵庫県伊丹市出身の女優さんです。

中学生の頃から女優業に憧れ、高校生の時に、現在の事務所のオーディションを受け合格。すぐに芸能活動を開始し、翌年の4月に上京したそうです。2011年には映画「ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-」で主演を務めました。

朝ドラ「あまちゃん」では、主人公の母の若い頃の姿を演じ、その可愛さで一躍有名になりました。聖子ちゃんカットに清楚なお顔立ちが、本当に可愛かったですよね。プライベートの有村さんも可愛らしい服装が多いのかと思いきや、意外にもシンプルな格好やカジュアルな格好がお好きなのだそうですよ。

その後、2014年公開のジブリ映画「思い出のマーニー」では声優に挑戦し、その後も数多くのドラマや映画に出演されています。

2016年には、日本アカデミー賞にて優秀主演女優賞と新人俳優賞を受賞。さらに、ブルーリボン賞にて主演女優賞も受賞されました。今後は、2017年春に公開予定の映画「3月のライオン」にも出演されますよ。

趣味は散歩で、特技は料理だそうです。可愛らしくて、女子力が高いですね~。
また、2013年には、出身地である伊丹市から伊丹大使に任命されています。

朝ドラは「あまちゃん(2013年上半期)」に出演。
NHKドラマは「つるかめ助産院~南の島から~(2012年)」に出演。

映画近作は「女子ーズ(2014年)」「平穏な日々、奇蹟の陽(2014年)」「ストロボ・エッジ(2015年)」「ビリギャル(2015年)」「僕だけがいない街(2016年)」「アイアムアヒーロー(2016年)」「夏美のホタル(2016年)」「何者(2016年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・谷田部茂/古谷一行


谷田部茂/やたべしげる(古谷一行/ふるやいっこう)

谷田部茂は、みね子の祖父です。普段は寡黙で余計な事は話さない性格ですが、いざ話すと口が悪いタイプのようです。

しかし、本当は家族の事をいつも考えており、優しさと愛情を持つ、谷田部家の大黒柱です。ずっと農業で生計を立ててきた茂は、跡取り息子の実を出稼ぎに行かせなければならない事に心を痛めています。若かりし頃は女性にモテたという話もあるようです。

古谷一行(ふるやいっこう)さんは、1944年1月2日生まれ、東京都出身の俳優さんです。1964年、大学在学中に俳優座の養成所に入り、1967年に俳優座に入団。その後、数々のドラマや映画、舞台に出演されました。

古谷さんと言えば、やはり2時間ドラマの「金田一耕助シリーズ」が有名ですよね。当時、原作者の横溝正史さんも、金田一耕助を演じるのは古谷さんしかいないと仰ったそうです。

そして、同じく2時間ドラマ「混浴露天風呂連続殺人シリーズ」も有名ですよね。こちらは、なんと25年間も続いた人気シリーズとなりました。様々なドラマに出演されている古谷さんですが、朝ドラは「虹(1970)」以来、なんと47年ぶりのだそうです。

「虹」は南田洋子さん主演で、古谷さんはその息子役、妹は小柳ルミ子さんでした。小柳さんはこのドラマの後に『私の城下町』で歌手デビューし、大ヒットとなりました。

また、古谷さんの息子さんがロックバンドDragonAsh(ドラゴンアッシュ)のボーカル・降谷建志さんだというのも、有名な話ですよね。

朝ドラは「虹(1970年)」に出演。
大河ドラマは「新・平家物語(1972年)」「元禄太平記(1975年)」「秀吉(1996年)」「利家とまつ 加賀百万石物語(2002年)」に出演。

NHKドラマ近作は「ちょっとは、ダラズに。(2014年)」「わたしをみつけて(2015年)」「逃げる女(2016年)」「嫌な女(2016年)」「立花登青春手控え(2016年)」に出演。
映画の近作は「さよなら夏休み(2010年)」「はなちゃんのみそ汁(2016年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・谷田部実/沢村一樹


谷田部実/やたべみのる(沢村一樹/さわむらいっき)

谷田部実は、ヒロイン・みね子の父親です。
家業である農業が好きで、家族を心から愛する優しい人物です。田んぼや畑の仕事に専念したいというのが本心ですが、不作だった年にできてしまった借金の為、東京に出稼ぎに行き、一年のほとんどの期間を工事現場の仕事で頑張っています。

ところが、稲刈りの時期に帰ったのを最後に、行方不明になってしまいます。

沢村一樹(さわむらいっき)さんは、1967年7月10日生まれ、鹿児島県鹿児島市出身の俳優さんです。

沢村さんは、小学生の頃から芸能界を意識していたそうで、20歳の頃に俳優を目指して上京。その後、長身と端正な顔立ちを活かし、ファッションモデルとして活躍されます。

25歳の頃には「メンズクラブ」の専属モデルに抜擢されます。実は、上京したばかりの頃は家が無く、公園で寝ていた時期もあるのだそうですよ。

その後、29歳の時に俳優としてデビューし、数々の作品に出演されました。2000年から2012年までは、2時間サスペンスドラマの「浅見光彦シリーズ」で2代目・浅見光彦を演じ、人気シリーズとなりました。

現在は、バラエティ番組などでも明るくお話されていて、NHKのコント番組「サラリーマンNEO」でもコミカルな演技をされていた沢村さんですが、実は、幼い頃はとても内気なお子さんだったそうです。何だか意外ですよね。
そんな沢村さんは、昔からブルース・リーの大ファンなのだそうですよ。

朝ドラは、今回が初出演となります。
大河ドラマは「利家とまつ~加賀百万石物語~(2002年)」「篤姫(2008年)」に出演。
NHKドラマ近作は「十三人の刺客(2010年)」「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~(2011年)」「サラリーマンNEO 劇場版(2011年)」「遺体~明日への十日間~(2013年)」「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間(2016年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・谷田部美代子/木村佳乃


谷田部美代子(やたべみよこ)/(木村佳乃/きむらよしの)

谷田部美代子は、ヒロイン・みね子の母です。いつも明るくチャーミングで、話好きな可愛いお母さんという印象の女性です。一方で、家の農作業をしながら、内職で洋裁の仕事も掛け持ちでこなすバイタリティも持ち合わせています。
夫の不在で寂しさを感じますが、子供達には心配を掛けまいと、明るい母であろうと努めています。その後、夫の行方が分からなくなり動揺しますが、夫を信じて帰りを待ちます。

木村佳乃(きむらよしの)さんは、1976年4月10日生まれ、東京都出身の女優さんです。実は、お父様は日本航空の役員、お母様は元キャビンアテンダントだそうで、木村さんは正真正銘のお嬢様なのだそうです。

イギリスのロンドンでお生まれになり、その後は東京の世田谷区成城で過ごしたそうです。中学生の間をアメリカのニューヨークで過ごし、その頃に観たブロードウェイのミュージカルに感銘を受け、女優を志すようになったそうです。

帰国後、高校へ進学し、その頃から読者モデルとしての活動を始めました。高校生の時には、日本航空のCMに出演されています。19歳の時にNHKのドラマ「元気をあげる~救命救急医物語」で女優活動を開始。この時に主演を務めています。

その後は数々のドラマや映画、舞台に出演し、数々の賞も受賞され、幅広い役柄を演じる女優さんとして知られています。さらに、2007年にはホラー映画「ドリーム・クルーズ」で主演を務め、ハリウッドデビューを果たしています。

趣味は読書。そして、なんと朝ドラと、その後に放送されている情報番組「あさイチ」をよく観ていらっしゃるそうですよ。
本当にお綺麗な木村さん、二人のお子さんのママとは思えませんよね。

朝ドラは「天花(2004年上半期)」「風のハルカ(2005年下半期)」「あさが来た(2015年下半期)」に出演。
大河ドラマは「北条時宗(2001年)」「天地人(2009年)」「真田丸(2016年)」に出演。

NHKドラマ近作は「はつ恋(2012年)」「ラスト・ディナー(2013年)」「64(ロクヨン)(2015年)」に出演。
映画近作は「告白(2010年)」「KING GAME(2010年)」「ホットロード(2014年)」「星ガ丘ワンダーランド(2016年)」「嫌な女(2016年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・谷田部ちよ子/宮原和


谷田部ちよ子/やたべちよこ(宮原和/みやはらかなう)

谷田部ちよ子(やたべちよこ)は、矢田部家の次女、みね子の妹です。
東京に出稼ぎに出たまま行方が分からなくなった父親、実の帰りを奥茨城の家で待ちわびています。

母親や大人の会話に自分も加わりたいと思いながらも、弟の進の世話をしつつ弟と一緒に過ごすことが多い女の子です。

宮原和(みやはらかなう)さんは、2004年の11月10日生まれだといいますから、11月で13歳を迎えます。

今春から中学生かもしれませんね。和(かなう)ちゃんの出身地を東京都としているデーターもあるようですが、出生・出身地などは非公開のようです。

お名前を「和」一文字で「かなう」と読ませるのも珍しいですが、趣味や特技も少し特徴的ですよ。公表されている趣味・特技は挨拶と和太鼓、百人一首の競技かるたや演技。

これらにプラス英語なのですが、演技と英語以外の得意なものがすべて「和」のティストです。お名前の宮原(和)かなうちゃんが本名なら名前通りの性格に成長しているのかもしれませし、芸名なら本人を表す良い芸名ですよね。

朝ドラは、今回が初出演です。
NHKドラマは、「幻解!超常ファイル ダークサイドミステリー(2013年)NHKBS」「エイゴビート!(2016年)NHKEテレ」映画は「潔く柔く(2013年)」に出演しています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・谷田部 進/高橋來


谷田部 進/やたべすすむ(高橋來/たかはしらい)

谷田部進(やたべすすむ)は、矢田部家の長男坊です。
みね子、ちよ子姉妹の弟で、三人姉弟の末っ子になります。

姉二人に可愛がられて育っているためか、甘えん坊で二番目の姉ちよ子と一緒にいることが多く、ちよ子もよく弟の面倒を見ています。

年齢は8歳になるところですが、困ったことにまだオネショの癖が治っていないという設定のようです。

高橋來(たかはしらい)さんは、2009年2月4日生まれの子役さんです。
出生・出身地は宮原和ちゃんと同じく非公開のようです。來君は2013年、4歳でテレビドラマに初出演。芸歴は5つ上のお姉さん役の宮原和ちゃんより少し短いものの、ほぼ変わりません。

デビュー以来現在まで多くの作品に出演して、その演技力には定評があるようです。わずか8歳にして数え切れないドラマに出演し、芸歴4年といいますからビックリです。

ビックリついでに調べましたら、何と朝ドラの出演も今回が2度目でした。前回出演した「まれ」では、ヒロイン津村希の弟、一徹の息子役を演じていました。可愛らしい笑顔をご記憶の方もいるかもしれませんね。

朝ドラは「まれ(2015年上半期)。NHKドラマは「さよなら私(2014年)」に出演しています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・小祝宗男/峯田和伸


小祝宗男/こいわいむねお(峯田和伸/みねたかずのぶ)

小祝宗男は、みね子の叔父で、みね子の父の実の弟にあたります。谷田部家から養子に出された為、苗字が違っています。

一家の大黒柱である父親が出稼ぎに行っている谷田部家を心配し、いつも野菜などを持って様子を見に来てくれます。朗らかな性格で、いつも周りの人を明るい気持ちにさせる人物です。東京にも出た事がないのですが、夢は大きく、海外に憧れを抱いている青年です。

峯田和伸(みねたかずのぶ)さんは、1977年12月10日生まれ、山形県出身のシンガーソングライターです。最近では歌手としてだけではなく、俳優としても活躍されています。

1999年に、パンクバンド「GOING STEADY(ゴーイング・ステディ)」でデビュー。ボーカルとギターを担当していましたが、2003年にバンドを解散しました。

ちょうどこの頃、2003年公開の映画「アイデン&ティティ」で主演を務め、この作品で俳優業をスタートさせました。その後はバンド「銀杏BOYZ(ぎんなんボーイズ)」を結成し、現在も活動されています。

2016年には、NHKのドラマ「奇跡の人」に出演し、連続ドラマでの初主演を務めました。俳優として、その個性的な演技や存在感に高い評価が集まっている峯田さん。朝ドラでの演技には要注目ですね。

朝ドラは、今回が初出演となります。
NHKドラマは「植物男子ベランダーSEASON2(2015年)」「植物男子ベランダー 俺のウィンタースペシャル(2015年)」「植物男子ベランダー SEASON3(2016年)」「奇跡の人(2016年)」に出演。

映画は「少年メリケンサック(2009年)」「色即ぜねれいしょん(2009年)」「USB(2009年)」「ボーイズ・オン・ザ・ラン(2010年)」「ピース オブ ケイク(2015年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶
物語はこちらから▶

ひよっこキャスト相関図・同級生とその家族+関係者

ひよっこキャスト・助川時子/佐久間由衣


助川時子/すけがわときこ(佐久間由衣/さくまゆい)

助川時子は、みね子の同級生で、幼い頃からの大切な親友です。村で一番の美少女と言われていて、その事を自分でも分かっています。性格は、おっとりしたみね子とは真逆で、勝気な女の子です。

高校卒業後は、集団就職でラジオ工場に入社する事が決まっていますが、女優になりたいという大きな夢を抱いていて、いつか必ず叶えたいと密かに思っています。

佐久間由衣(さくまゆい)さんは、1995年3月10日生まれ、神奈川県出身の女優さんです。女優業の他にもファッションモデルとしても活動されていて、現在も様々な雑誌の誌面を飾っています。

2013年に、若い女性に人気のファッション誌「ViVi」のオーディションを受け、グランプリを獲得し、専属モデルになりました。2014年には、映画「人狼ゲーム ビーストサイド」で女優としてデビュー。

今回の「ひよっこ」への出演は、オーディションを受け、およそ1300人の中から選ばれたそうです。

趣味は読書で、中でも太宰治の作品が好きなのだとか。そして、映画鑑賞や散歩、写真、朝日を見る事もお好きなのだそうです。特技はバスケットボールや弓道、そしてピアノと多彩な方です。

女優さんとしてはまだまだ「ひよっこ」な佐久間さんですが、初々しい演技に期待したいですね。

朝ドラは、今回が初出演となります。
映画は「人狼ゲーム ビーストサイド(2014年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・助川君子/羽田美智子


助川君子/すけがわきみこ(羽田美智子/はだみちこ)

助川君子は、みね子の幼馴染み・時子の母親です。みね子の母・美代子とは子供の頃からの仲で、2人共、村で美人だと昔から評判だったようです。

今でも美代子と仲が良く、よく谷田部家に農作業の手伝いに来てくれ、楽しそうにガールズトークを繰り広げます。娘の幸せを思うが故、時子が上京して働く事を心配し、反対しています。

羽田美智子(はだみちこ)さんは、1968年9月24日生まれ、茨城県常総市出身の女優さんです。1988年に日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、芸能活動を開始されました。その後、ドラマや映画など数多くの作品に出演。

1994年には、江戸川乱歩の生誕100年を記念して作られた映画「RAMPO」でヒロインを演じ、エランドール賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。その後は、ドラマ「サラリーマン金太郎」や「警視庁捜査一課9係シリーズ」といった作品に出演されています。

また、2006年からは、京都の伝統や文化を中心とした情報番組「京のいっぴん物語」「羽田美智子の京都専科」のナビゲーターを務めました。

9人の大家族の中で育ったという羽田さんは、子供の頃から野球が好きで、高校生の時はソフトボール部だったそうです。そして、現在も阪神タイガースのファンなのだそうですよ。

趣味は旅行や写真を撮る事で、特技はスキューバダイビングだそうです。ほんわかした印象の羽田さんですが、実はとてもアクティブな方なのですね。

朝ドラは「君の名は(1991年)」「ウェルかめ(2009年下半期)」に出演。
大河ドラマは「利家とまつ~加賀百万石物語~(2002年)」に出演。
NHKドラマ近作は「第二楽章(2013年)」「東京ウエストサイド物語(2015年)」に出演。
映画の近作は「チェスト!(2008年)」「ジェネラル・ルージュの凱旋(2009年)」「僕たちのプレイボール(2010年)」「ほしのふるまち(2011年)」「Paradise Kiss(2011年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・助川正二/遠山俊也


助川正二/すけがわしょうじ(遠山俊也/とおやまとしや)

助川正二は、みね子の幼馴染み・時子の父親です。農業で成功し、他に酪農なども行っています。谷田部家とは昔から家族ぐるみの付き合いで、田植えや稲刈りの季節にはいつも田んぼを手伝ってくれています。

明るくおしゃべりな妻・君子とは対照的な性格でおとなしく見えるようで、周りの人からは、かかあ天下だと思われている節があります。

遠山俊也(とおやまとしや)さんは、1962年8月31日生まれ、新潟県出身の俳優さんです。1986年に、劇団夢の遊眠社に入団されました。その後、数多くの映画やドラマに出演されていて、現在は名脇役としての地位を確立している俳優さんです。
特技は、柔道とスキーだそうですよ。

朝ドラは、今回が初出演となります。
NHKドラマ近作は「桜ほうさら(2014年)」「鼠、江戸を疾る(2014年)」「私の青おに(2015年)」「逃げる女(2016年)」に出演。

映画の近作は「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年)」「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム(2012年)」「グッドモーニングショー(2016)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・助川豊作/渋谷謙人


助川豊作/すけがわとよさく(渋谷謙人/しぶやけんと)

助川豊作(すけがわとよさく)は、みね子の幼馴染で大親友の助川時子の兄です。

家族中が揉めていようと常に沈着冷静で、自分のやるべき仕事をこなしています。
何時も、黙ってパチパチとそろばんをはじいていますが、もともとは文学青年でした。高校時代は作家を志したこともありましたが、今は、奥茨城村青年団の副団長を務めています。

渋谷謙人(しぶやけんと)さんは、1988年4月23日生まれ、神奈川県の大井町出身の俳優でタレントさんです。

「見る方より、見られる方がやりたい」と、幼いころから思っていたとのことで写真のモデルを経て8歳の頃に俳優デビューしています。写真のモデル、子役時代から数えるとすでに、芸歴が20年近いのですがご本人はあまり芸歴の長い事には触れたくないのだそうです。

初主演を務めたのは14歳の時、2002年のNHK教育のドラマ愛の詩『どっちがどっち!』ですが、この時は男の子と体が入れ替わった女の子の役を演じています。

当時は、きれいな男の子という印象が強かったのですが実際は、Jリーグ・東京ヴェルディのジュニアユースにも所属していたスポーツ少年だったようですね。
出演した映画の中で、特技のサッカーの足技を披露したこともあるそうですよ。

朝ドラは、今回が初出演です。
大河ドラマは「利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年)」NHKドラマは「土曜ドラマ・ 限界集落株式会社(2015年)」「『まれ』のスピンオフ・後編(一子の恋〜洋一郎25年目の決断〜)NHK BSP(2015年)」「運命に、似た恋(2016年)」
映画の近作は「MONSTERZ モンスターズ(2014年)」「残穢 -住んではいけない部屋-(2016年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・角谷三男/泉澤祐希


角谷三男/すみたにみつお(泉澤祐希/いずみさわゆうき)

角谷三男は、みね子の同級生で、ずっと仲の良い幼馴染みです。どうやら、同じく幼馴染みの時子に思いを寄せているようです。

みね子と同じく地元愛が強いのですが、農家の三男で家を出る必要がある為、集団就職をして、東京・日本橋にある米屋に就職する事を決めています。
上京した後も、みね子や時子との友情は変わらず、お互いに切磋琢磨しながら成長していきます。

泉澤祐希(いずみさわゆうき)さんは、1993年6月11日生まれ、千葉県出身の俳優さんです。幼い頃から子役として活動し、数々のドラマに出演されています。

当時から、幼いながらもその演技力には定評があり、泣かせる演技が上手いと評判でした。その後、2009年には映画「よるのくちぶえ」で主演を務めています。

俳優を志したきっかけは、先に子役として活動されていた泉澤さんのお兄様の影響なのだそうです。そして、憧れの俳優さんは、大河ドラマ「花燃ゆ」で共演した伊勢谷友介さんだそうです。

朝ドラは「すずらん(1999年上半期)」「マッサン(2014年下半期)」に出演。
大河ドラマは「功名が辻(2006年)」「花燃ゆ(2015年)」に出演。

NHKドラマ近作は「はつ恋(2012年)」「実験刑事トトリ2(2013年)」「東京が戦場になった日(2014年)」「ロング・グッドバイ(2014年)」「京都人の密かな愉しみ(2015年)」「ちゃんぽん食べたか(2015年)」「戦艦武蔵(2016年)」「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~(2016年)」に出演。

映画の近作は「TOKYO TRIBE(2014年)」「過ぐる日のやまねこ(2014年)」「超能力研究部の3人(2014年)」「極道大戦争(2015年)」「秘密 THE TOP SECRET(2016年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・角谷太郎/尾上寛之


角谷太郎/すみたにたろう(尾上寛之/おのうえひろゆき)

角谷太郎(すみたにたろう)は、みね子の同級生で幼友達の角谷三男の兄です。

しっかり者で統率力もある太郎は奥茨城村青年団の団長を務めています。弟の三男が聖火リレーを提案したときは、反対します。

しかし、反対はしたものの一度やると決まってからは全力で楽しみ、聖火リレーを情熱的に盛り上げようと発奮する頼りがいのある青年です。

奥茨城村全体を巻き込み、青年団で身につけた統率力と政治力を駆使して開催に向けて突っ走り、主導していきます。

尾上寛之(おのうえひろゆき)さんは、1985年7月16日生まれの大阪府茨木市出身の俳優さんです。

名前の「尾上」から歌舞伎の世界に関係がある家系の俳優さんかも…と勘違していましたが、ご兄弟もいないようですし、どうやら歌舞伎とはまるで関係がないようですね。

尾上寛之さんは、小学生の頃から様々なレッスンを受け、デビュー前から映画やCMに多数出演しています。

なんと、子役としての俳優デビューは、NHK朝ドラの『ぴあの』!萬田久子さんと段田安則さんの小学生の息子、柴田正樹役でした。笑うと八重歯が素敵な尾上さんの特技は、バスケットとエレキギターということですよ。

朝ドラは「ぴあの(1994年上半期)」「ふたりっ子(1996年下半期)」「甘辛しゃん(1997年下半期)」「てるてる家族(2003年下半期)」「芋たこなんきん(2006年下半期)」「カーネーション(2011年下半期)」なんと、今回で7作目。

大河ドラマは「龍馬伝(2010年)」「花燃ゆ(2015年)」NHKドラマは「足尾から来た女(2014年」「木曜時代劇 銀二貫(2014年)」「経世済民の男 第一部・高橋是清 第2話 (2015年)」

映画の近作は、「王妃の館(2015年)」「殿、利息でござる!(2016年)」「3月のライオン(2017年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・角谷きよ/柴田理恵


角谷きよ/すみたにきよ(柴田理恵/しばたりえ)

角谷きよは、みね子の幼馴染み・三男(みつお)の母親です。家は農業をしており、りんごなどを作っています。大きな農家の為、いつも多忙で、三男に作業を手伝うようにといつも口うるさく言っています。

でも、本当は子供を心から愛する母親で、三男が集団就職で上京する時には泣きじゃくって送り出します。

柴田理恵(しばたりえ)さんは、1959年1月14日生まれ、富山県富山市出身のお笑いタレントであり、女優さんです。

子供の頃からずっと女優に憧れていたそうで、地元の高校を卒業後は明治大学に進学し、文学部演劇学科で演技の勉強をされたそうです。

卒業後は、劇団東京ヴォードヴィルショーに入団。その後、劇団の中で意気投合した久本雅美さん達と共に、1984年にWAHAHA本舗を立ち上げました。その舞台のハチャメチャぶりや面白さで、一躍人気者となります。

近年は、WAHAHA本舗の舞台出演を中心に、数々のドラマや映画にも出演され、現在はバラエティ番組などを中心に活躍されています。
特技は、日本舞踊やお料理だそうです。意外にも(失礼ですね)、女性らしい特技ですよね。

朝ドラは、初出演です。NHKドラマは「マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~(2011年)」に出演。
映画出演は「ブレイブ ストーリー(2006年)」「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年)」「毎日かあさん(2011年)」「今日子と修一の場合(2013年)」「クローバー(2014年)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・角谷征雄/朝倉伸二


角谷征雄/すみたにまさお(朝倉伸二/あさくらしんじ)

角谷征雄(すみたにまさお)は、みね子の同級生で幼友達の角谷三男の父親です。

口うるさい妻のきよとは対照的におとなしく寡黙な性格です。奥茨城村の中では、割と大きな農家の家長なのですが、どうしても口が達者なきよばかり目立ってしまい、妻・きよの後ろに隠れがちと、みられています。

征雄は無口ながら、常日ごろは厳しい父親です。でも、聖火リレーで走ることになった息子の三男を全力で応援します。

朝倉伸二(あさくらしんじ)さんは、1963年9月3日生まれ、富山県出身の俳優さんです。

身長が180cm、体重67kgと大柄ですが優しく穏やかな風貌が印象的です。朝倉さんは、その印象通りの温かく人のよさそうな演技を身上としているのだとか…。

実は、朝倉さんはコント赤信号のリーダー、渡辺正行さんが一時期主宰を務めていたこともある伝説的な劇団、「劇団7曜日」の出身です。

それが関係しているのか、劇団東京フェステバルや劇団ラッパ屋などの大人に人気の高い劇団に何度も客演しています。特技はスキーとアマチュアレスリングだそうですが、とても大きい方ですのでレスリングの階級をお聞きしてみたいですね。

朝ドラは「あぐり(1997年上半期)」「「オードリー(2001年下半期)」「こころ(2003年上半期)」「天花(2004年上半期)」
大河ドラマは「元禄繚乱(1999年)」「功名が辻(2006年)」に出演。
NHKドラマは「「サバイバル・NHK青春アドベンチャー(2011年)」「神谷玄次郎捕物控」NHKBS時代劇(2014年)」映画は「座頭市(2003年)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・益子次郎/松尾諭


益子次郎/ましこじろう(松尾諭/まつおさとる)

益子次郎は、みね子達が高校への通学に利用しているバスの車掌さんです。このバスは、みね子達が住む地域から町へ行く為の貴重な公共交通機関で、昔から住民との関わりが深いようです。

その為、多くの子供達の成長していく姿や、人々の出会いや別れを見届けてきました。バスの乗客の会話にもよく参加してくる、そんな気さくな人物です。

松尾諭(まつおさとる)さんは、1975年12月7日生まれ、兵庫県尼崎市出身の俳優さんです。高校生の時に、学校の行事で行われた舞台を見て、初めて俳優になりたいと思ったのだそうです。

大学時代には、産経新聞社の大阪本社でアルバイトしていたそうです。そこでの働きが評価され、正社員にならないかと勧められたそうですが、それを断り、俳優になりたいからと退職したのだそうです。

その後、2000年に上京し、芸能事務所に所属。この年に公開された映画「忘れられぬ人々」でデビューしました。

まだ売れていなかった頃は、同じ事務所に所属する女優・井川遥さんの付き人をしていたのだそうです。付き人の仕事は大変ですが、井川さんの付き人という事で、松尾さんはウキウキだったそうです(笑)

その後、数々のドラマや映画に出演。ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」に出演し、知名度が一気に上がりました。

趣味はラグビーや総合格闘技、絵を描く事と、幅広い趣味をお持ちのようです。高校生の頃には、ラグビー部に所属されていたそうですよ。

朝ドラは「てっぱん(2010年下半期)」に出演。大河ドラマは「天地人(2009年)」に出演。
NHKドラマ近作は「胡桃の部屋(2011年)」「実験刑事トトリ(2012年)」「ご縁ハンター(2013年)」「風の峠~銀漢の賦(2015年)」「鼠江戸を疾る2(2016年)」「受験のシンデレラ(2016年)」「夏目漱石の妻(2016年)」に出演。

映画の近作は「友だちと歩こう(2014年)」「進撃の巨人(前篇・後編)(2015年)」「珍遊記(2016年)」「後妻業の女(2016年)」「シン・ゴジラ(2016年)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・田神学/津田寛治


田神学/たがみまなぶ(津田寛治/つだかんじ)

田神学(たがみまなぶ)は、みね子たちが通う常盤高校の教師です。担当教科は社会科ですが、みね子たちのクラスの担任教師でもあり、生徒たちの就職先を探すために尽力する就職指導係の先生です。

立場上、毎年3年生を受け持っています。長年生徒たちの就職先の世話をしているので、就職先にはとても顔が広いのですが、みね子の急に決まった就職先探しには奔走し、上京の際も引率して東京まで送っていきます。温かく熱心で生徒思いの先生です。

津田寛治(つだかんじ)さんは、1965年8月27日生まれ、福井市出身の俳優さんです。映画が大好きで、幼いころから映画俳優を夢見ていたとのことです。

長じて、映画俳優を目指し上京。アルバイト生活中のある日、録音スタジオ内の喫茶店でボーイのアルバイトをしていると偶然、世界の北野ことビートたけしさんが訪れます。

その時にすかさず自分を売り込んで、同監督の「ソナチネ」に出演を果たします。この「ソナチネ」が津田寛治さんのデビュー作となりますが、初登場のシーンも喫茶店のボーイ役でした。

左利きで趣味は絵を描くことだそうですが、アルバイト生活の時代「徹子の部屋」の大道具セットを作ったことがあったとのこと。その後、ゲストとして当番組に出演を果たしたときにそのエピソードを披露して、「珍しい!」と司会者の黒柳徹子さんを大いに感心させています。

朝ドラは「あまちゃん(2013年6月27日)」に出演。大河ドラマは「天地人(2009年)」「花燃ゆ(2015年)」に出演。

NHKドラマは「シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎 D坂の殺人事件(2016年)NHK BSプレミアム」「夏目漱石の妻 第3話「やっかいな客」(2016年)」「BS新春時代劇・大岡越前スペシャル(2017年)」

映画の近作は「KABUKI DROP(2016年)」「シン・ゴジラ(2016年)」「名前(2017年公開予定)」に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶
物語はこちらから▶

ひよっこキャスト相関図・工場の仲間たち

ひよっこキャスト・永井愛子/和久井 映見


永井愛子/ながいあいこ(和久井 映見/わくいえみ)

永井愛子(ながいあいこ)は、ヒロイン・みね子の職場、向島電機の乙女寮の舎監さんです。中学や高校を卒業して間もなく、すぐ親元を離れて上京した女子工員たちの親代わりでもあり先生でもあります。

みね子たちと同じ工員の経歴を持つ愛子は抜けているところがあるおっちょこちょいキャラながら、いざというときは40名ほどいる工員たちの強い味方。

工員時代はその不器用さのために苦労も多かったらしく、戦争で恋人を失ってもいます。現在も独身です。

和久井 映見(わくいえみ)さんは、1970年12月8日 生まれ神奈川県横浜市出身の女優さんです。

まだ高校生だった時に東京ディズニーランドでスカウトされ芸能界にデビューしたのだそうですが、その透明感のある美貌で一躍人気者になりました。

今は、バイプレヤーとして活躍していますが、デビュー翌年には、「就職戦線異状なし」や「息子」で好演し、「息子」では聾唖者の女性を演じて、数々の『助演女優賞』を受賞しました。
93年には、日本アカデミー賞の『最優秀主演女優賞』を松山善三監督作品「虹の橋」で受賞しています。好感度も高く多くのCM、話題のCMにも起用されていましたね。

朝ドラは「ちりとてちん(2007年下期)」大河ドラマは「武蔵 MUSASHI(2003年)」「功名が辻(2006年)」「平清盛(2012年)」
NHKドラマは「四十九日のレシピ(2011年)」「ビターシュガー(2011年)」
映画は「アゲイン 28年目の甲子園(2015年)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・秋葉幸子/小島藤子


秋葉幸子/あきばさちこ(小島藤子/こじまふじこ)

秋葉洋子(あきばさちこ)は乙女寮で暮らしている、ヒロイン・みね子の先輩です。山形県の中学を卒業すると、すぐに向島電機で働き始めているため、寮監の愛子よりも乙女寮のことをよく知っています。

みね子たち新入社員を温かく迎え入れる優等生キャラで、とても優しさにあふれた女性です。

会社での課外活動の、コーラスを指導をしている、高島雄大という婚約者がいるものの、いろいろと悩みがつきないようです。乙女寮の寮長を務めています。

小島藤子(こじまふじこ)さんは、1993年12月16日生まれの東京都出身の女優さんであり、タレント・ファッションモデルでも活躍中です。

とても人見知りの性格で、特に同年代の人への人見知りが激しいという小島さんですが、映画や舞台、テレビドラマにと大活躍中ですね。

藤子という名前は小島さんのお祖父さんが「藤の花ように美しく」という思いを込めて名付けられたとのことですが、名前の通り美しい女性に成長していらっしゃいますね。

レンタルビデオ店でスカウトされたのが小学6年生の時だそうですが、そのときはお父さんと一緒だったようですよ。

朝ドラは「カーネーション(最終週・2012年3月3日~31日)」NHKドラマは「鼠、江戸を疾る 第1話(2014年)」「花燃ゆ(2015年)」映画は「ROAD TO HiGH&LOW(2016年)」「HiGH&LOW THE MOVIE(2016年7月16日)」「青空エール(2016年)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・夏井優子/八木祐希


夏井優子/なついゆうこ(八木祐希/やぎゆうき)

夏井裕子(なついゆうこ)も、中学を卒業と同時に秋田から上京してきました。向島電機乙女寮のみね子の先輩にあたります。

寮長の幸子と同期入社ですが、体が弱いため寝込んでしまうこともしばしば…。でも、大変仕事ができることで定評があります。

後輩の豊子と澄子のいつもの喧嘩をなだめるお姉さんキャラ。そのかわいらしさや可憐な様子はみね子の憧れのまとになっています。

八木祐希(やぎゆうき)さんは、2000年10月16日生まれの東京都新宿区出身の女優さんです。

芸能界デビューは2001年の「仮面ライダーアギト」での生後4か月のときなのだそうですが、同年の朝ドラ「ちゅらさん」にも赤ちゃん役で出演しています。

八木さんはまだ17歳ですが、5歳ぐらいのときから子役として活躍していました。名子役として知られ、数々のドラマに出演し注目を浴びています。特技は剣道と凛々しいのですが趣味は読書と音楽を聴くことだそうですよ。

朝ドラは「おひさま(2011年上期)」大河ドラマは「風林火山(2007年)」「龍馬伝 第1回(2010年)」NHKドラマは「特集ドラマ はじまりの歌(2013年)」映画は「しあわせのパン(2012年)」「虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜(2012年)声優」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・青天目澄子/松本穂香


青天目澄子/なばためすみこ(松本穂香/まつもとほのか)

青天目澄子(なばためすみこ)も、家計を助けるために福島県の中学を卒業後すぐに上京してきて、向島電機の乙女寮に住んでいます。

何をするにもマイペースで、いつもスローテンポのためよくミスをしてしまいます。工場での生産ラインを止めてしまうこともしばしば…。

ですが一向に悪びれる様子もなく、同僚の豊子をイラつかせます。乙女寮の食堂のカレーライスと課外活動のコーラスをとても楽しみにしているのですが、そのことで、大きな騒動が巻き起こります。

松本穂香(まつもとほのか)さんは、1997年2月5日生まれの大阪府出身の女優さんです。

芸能界デビューは2015年ですから、デビューしてまだ2年ほどしか経っていない新人さんです。ところが、デビューしたばかりですでに、初舞台で初主役、映画などに立て続けにも出演している大型の新人さんです。

ヒロインを演じる有村架純さんと同じ事務所に所属し、マネージャーも同じ方らしく、有村架純さんの妹分と呼ばれているようです。好物は、焼き芋だとのことですよ。

朝ドラは今回が初めての出演です。映画は「風に立つライオン(2015年)」「青空エール(2016年))等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・兼平豊子/藤野涼子


兼平豊子/かねひらとよこ(藤野涼子/ふじのりょうこ)

兼平豊子(かねひらとよこ)は、やはり青森県の中学を卒業するとすぐに上京してきた、向島電機乙女寮のみね子の同僚です。

学業がとても優秀だったのにもかかわらず、貧しいために高校進学を断念せざるを得なかったためでしょうか、仕事もでき頭も良いのですが、しばしばトゲのある言葉を投げつけます。

特に、マイペースな澄子とは全くそりが合わず、たびたび喧嘩になってしまうという間柄です。体育以外の成績がオール5だった豊子は、休みの日も勉強を忘れない努力家の一面も…。

藤野涼子(ふじのりょうこ)さんは、2000年2月2日生まれの神奈川県出身の女優さんです。

藤野涼子という名前はデビュー作品の主人公の名前から付けられ芸名です。藤野さんは、宮部みゆきのミステリーを原作とした映画「ソロモンの偽証」のオーディションに14歳の中学生だった時に参加し、半年間に及ぶ審査を通過して、1万人の中から抜擢されました。

2015年には、この「ソロモンの偽証」でたくさんの新人賞を受賞しています。

朝ドラは今回が初めての出演。映画は「ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判(2015年)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・森和夫/蔭山泰


森和夫/もりかずお(蔭山泰/かげやまたい)

森和夫(もりかずお)は、乙女寮の台所を預かる料理人です。乙女寮には毎日通いでやってきて、工員たちの食事を作っています。

お肉たっぷりのカレーをやりくりして作り、みね子たちの入寮日に振る舞ってくれるのでした。

蔭山泰(かげやまたい)さんは、1956年1月27日生まれの兵庫県出身の俳優さんです。

早稲田演劇研究会出身で大学在学中に、早稲田「新」劇場(後に「劇団DA・M」)を結成していて、舞台での活躍を中心にNHKのドラマにも数多く出演しています。

また、2005年に放送されたアニメ『蟲師・むしし』で、陰山泰さんは声優としても活躍していました。『蟲師』と言えば、独特の世界観でコミックもアニメもマニアックなファンから絶賛されていますよね。

さらに、2007年にはオダギリジョーさんを主演に実写映画化もされた、話題のアニメです。蔭山さんは、その他にもナレーションも多くこなしていて、声の魅力でも注目されています。

今回は乙女寮の料理人役ということですが、絶品と言われるカレーも食べてみたいものです。NHKの「ひよっこ」イベントで振る舞われることを今から期待してますね~。

朝ドラは「梅ちゃん先生(2012年)」大河ドラマは「毛利元就(1997年)」「龍馬伝(2010年)」NHKドラマは「未解決事件 file.01「グリコ・森永事件」(2011年)」「火怨・北の英雄 アテルイ伝(2013年、NHKBS時代劇)」「銀漢の賦(2015年)」映画は「僕と妻の1778の物語(2011年)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・松下 明/奥田 洋平


松下 明/まつしたあきら(奥田 洋平/おくだようへい)

松下明(まつしたあきら)は、向島電機・トランジスタラジオ工場の主任です。気が小さく少々気が弱いため、ミスを恐れていつもびくびくしています。

松下は、おっちょこちょいでどこか抜けたところのある愛子に、いつも調子を狂わされることになり振り回され困惑することが多いようです。

奥田 洋平(おくだようへい)さんは、1975年11月22日生まれの東京都出身の俳優さんです。

1999年に劇団青年団に入団後、他劇団の客演公演にも積極的に参加するなど数多くの舞台に出演。舞台を中心に活動中ですが、2011年には「おんなはつらいよ」で佐藤佐吉賞の最優秀主演男優賞を受賞しています。

朝ドラは「とと姉ちゃん(2016年上期)」大河ドラマは「真田丸(2016年) 」NHKドラマは「美女と男子(2015年)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・高島 雄大/井之脇 海


高島 雄大/たかしまゆうだい(井之脇 海/いのわきかい)

高島 雄大(たかしまゆうだい)は、芝浦で働く音楽を愛する勤労青年です。みね子たちの工場より大きな工場で働いているのですが、将来は音楽家を目指していて、働いたお金を音楽のためにつぎ込んでいるようです。

乙女寮には、毎週コーラスの指導に訪れていて、乙女寮の寮長、秋葉幸子の婚約者でもあります。性格が真逆な警察官の綿引とは不思議な友情で結ばれています。

井之脇 海(いのわきかい)さんは、1995年11月24日生まれ、神奈川県出身の俳優さんです。「劇団ひまわり」に在籍していましたので子役として、デビューしています。

2008年には、キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、高崎映画祭最優秀新人男優賞を『トウキョウソナタ」で受賞している実力派です。同映画ではカンヌ映画祭で審査員賞を受賞していて、香川照之さんや小泉今日子さんたちと一緒にレッドカーペットを歩いたとのことですよ。

特技はバスケットボールと水泳そして、ピアノと野球、短距離走に琴なのだそうですが多趣味で文武両道なのですね!

朝ドラは「ごちそうさん(2013年下半期)」大河ドラマは「平清盛(2012年)」
NHKドラマは「土曜時代劇 忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜 第12回(2016年)」
映画は「帝一の國(2017年4月29日公開))」「あゝ荒野(2017年公開)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶
物語はこちらから▶

ひよっこキャスト相関図・すずふり亭と仲間たち

ひよっこキャスト・牧野鈴子/宮本信子


牧野鈴子/まきのすずこ(宮本信子/みやもとのぶこ)

牧野鈴子(すずこ)は、赤坂にある「すずふり亭」という洋食店の女主人です。

東京の赤坂で生まれ育った鈴子は、父親が開いた洋食屋「すずふり亭」を夫と息子とともに切り盛りしていましたが、そのお店と夫を空襲で失ってしまいます。

戦後、鈴子は一生懸命働いて「すずふり亭」を再建、繁盛店に育て上げました。今では、「本格的な美味しい洋食を気軽に食べさせてくれる店」として町の人から愛されています。

みね子の父親、実が出稼ぎに来ていた際に「すずふり亭」に来店したことで、みね子の谷田部家との交流が始まりましたが、みね子が上京してからも何かと心を砕いてくれる鈴子は、みね子を支える大きな力になっていきます。

宮本信子(みやもとのぶこ)さんは、1945年3月27日に北海道小樽市で生まれましたが、愛知県名古屋市で育った女優さんであり、また、歌手でもあります。夫は映画監督の伊丹十三氏で、長男の池内万作さんも俳優です。

ご主人である伊丹十三監督の作品では、その演技力をいかんなく発揮して、数々の賞を受賞しています。趣味は小唄やジャズダンスだそうですが。小唄は「あげまん」、ジャズダンスは「マルタイの女」といずれも伊丹監督作品の中で披露しています。

宮本信子さんは日本を代表する個性派の女優さんですが、ご主人亡くなってからジャズシンガーとしても活動を始めています。

朝ドラは「本日も晴天なり(1981年10月 ~1982年4月)」「まんてん(2002年下半期)」「どんど晴れ(2007年上半期)」「あまちゃん(2013年上半期)」
大河ドラマは、「毛利元就(1997年)」「天地人(2009年) ナレーション」
NHKドラマは、「続・遠野物語(2010年)」「 奇跡の人(2016年NHK BSプレミアム)」映画は「眉山-びざん(2007年)」「 阪急電車 片道15分の奇跡(2011年)」「聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011年)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・牧野省吾/佐々木蔵之介


牧野省吾/まきのしょうご(佐々木蔵之介/ささきくらのすけ)

牧野省吾(まきのしょうご)は、鈴子の息子であり「すずふり亭」の料理長でもあります。

「すずふり亭」を作った父親が亡くなった後、母親の鈴子を助けて「すずふり亭」を再建させ、盛り立てています。父から受け継いだお店の味を守っている省吾ですが特に、デミグラスソース、ドビソースにはこだわっているようです。

仕事には厳しい省吾ですが、上京して父親を探すみね子をそっと見守る優しい心根の人物です。

佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)さんは、1968年2月4日、京都生まれの俳優さんです。京都の洛中にただ一軒残る老舗の造り酒屋の次男坊ということは、結構有名なお話ですね。

お父上と一緒に車のCM(実家におすすめ、佐々木酒造)にも出演していました。お酒が大好きで酒豪というのもお酒の蔵元が生家では頷ける話ですが、お母上の出身地、山梨の名産ブドウも大好物だそうです。

歌舞伎俳優の市川猿之助さんとは大の仲良し!2014年には市川猿之助さんの主演の舞台『スーパー歌舞伎Ⅱ空ヲ刻ム者-若き仏師の物語』で歌舞伎にも挑戦して、歌舞伎役者ではない俳優が歌舞伎に出演するのは異例のこととして当時、話題になりました。

朝ドラは「オードリー(2000年下半期)」大河ドラマは「風林火山(2007年)」に出演。
NHKドラマは「プレミアムドラマその日のまえに(2014年NHK BSプレミアム)」「チャレンジド〜卒業〜 (2011年)」

映画近作は「破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年)」「3月のライオン前編・後編(2017年)」「美しい星(2017年公開予定)」「花戦さ(2017年公開予定)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・井川元治 /やつい いちろう


井川元治 /いがわげんじ(やつい いちろう)

井川元治 (いがわげんじ)は、「すずふり亭」のコックさんです。井川は「すずふり亭」では、料理長の省吾に次ぐ二番手ですが、料理に対する熱意も腕を磨こうという料理人としての気概もない様子…。

そのうえ、サボり癖もあり後輩の見習いコック秀俊に対しては、面倒な仕込み作業などをすべて押し付け、意味なく厳しく当たることもあり、少々残念な性格の持ち主です。

でもその一方、単細胞で大変涙もろく感激屋さんの一面も持っています。そのため、どこか憎みきれない男です。

やつい いちろうさんの本名は谷井 一郎(やついいちろう)。1974年11月15日生まれ、三重県四日市市の出身のお笑い芸人さんです。お笑いコンビ、エレキコミックのボケ担当です。

以前は芸能界一、歯並びが悪いとして楳図かずお氏には「書いたことある顔」、写真を見た水木しげる氏には「妖怪だ」といわれという逸話を持っています。

今回の朝ドラ出演も名前を見るまで同一人物とは気が付きませんでした。過日、出演者追加発表会見がNHK放送センターで行われた際も、演じる残念な性格の井川元治が、そのままの自分でやれるとして周りの共演者さんたちの笑いをとっていました。さすがお笑い芸人さんですね。

朝ドラは、今回が初出演です。NHKドラマ「シャキーン!(2009年)Eテレ・ネコッパチの声」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・前田秀俊/磯村隼人


前田秀俊/まえだひでとし(磯村隼人/いそむらはやと)

前田秀俊(まえだひでとし)は、「すずふり亭」で見習いコックとして働いていますが、開店前の仕込み作業から閉店後の後かたづけまで一日のほとんどを「すずふり亭」の厨房で過ごしています。

いつか自分の店をもつことを夢見ている彼は、料理長の省吾から料理の心得や伎を学ぼうと毎日精進中の身。修行に明け暮れる毎日を過ごしています。

磯村隼人(いそむらはやと)さんは、1992年9月11日生まれ、静岡県沼津市出身の俳優さんです。生まれ故郷では『沼津の大将』と呼ばれる程のヤンチャな時代を過ごした、暴れん坊だったのだそうです。

近年、人気俳優への登竜門として知られる仮面ライダーシリーズですが、磯村勇斗さんもスピンオフ・オリジナルビデオ『仮面ライダーゴースト アラン英雄伝』で初主演を努めています。

劇中で、主人公アランが、磯村さんの大好物のたこ焼きを食べないという設定展開の間は、私生活でもたこ焼きを食べないというストイックな一面も…。

朝ドラは「まれ第62話(2015年)」映画は「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間(2016年)声」「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー(2016年)声」「覆面系ノイズ(2017年公開予定)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・朝倉高子/佐藤仁美


朝倉高子/あさくらたかこ(佐藤仁美/さとうひとみ)

朝倉高子(あさくらたかこ)は、「すずふり亭」の従業員、ホール係です。ホール係の仕事自体はとても優秀にこなすのですが、開店直後はなかなか仕事モードのスイッチが入らないため、愛想が良くないことが多い困ったホール係です。

特に、若い女性にはいわれのないライバル意識を持つ傾向があるようで、若い女性は敵視の対象です。

さらに、若い女性だけではなく、いわゆる『いい女』と目される女性には非常に厳しいのだそうですが、ヒロイン・みね子には優しく接してくれるため、みね子の心はとても複雑です。

佐藤仁美(さとうひとみ)さんは、愛知県春日井市で1979年10月10日に生まれた名古屋市出身の女優さんです。

中学生時代にNHK名古屋が制作していた『中学生日記』に生徒役で出演したのを皮切りに、高校在学中にはホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞して、テレビドラマでビューしています。

今でも十分美しい女優さんですが、デビュー当時の美少女時代からはだいぶフックラ~?しているようですよ。やっぱり大好きなお酒が影響しているのでしょうか?

でも、近頃は、バラィテー番組で、一人カラオケの話や新宿二丁目の話、お酒の席の失敗談などを披露して注目されていますよね。佐藤仁美さんの新しい魅力として好評のようです。

朝ドラは「あすか(1999年下半期)」「ファイト(2005年上半期)」「おひさま(2011年上半期)」「とと姉ちゃん(2016年上半期)」大河ドラマは「平清盛(2012年)」NHKドラマは「つるかめ助産院〜南の島から〜(2012年)」「実験刑事トトリ(2012年)」「さよなら私(2014年)」
映画は「トテチータ・チキチータ(2012年)」「惑う〜After the Rain〜(2017年)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶

ひよっこキャスト・綿引正義/竜星 涼


綿引正義/わたひきまさよし(竜星 涼/りゅうせいりょう)

綿引正義(わたひきまさよし)は、爽やかなイケメン警察官です。勤務するのは赤坂警察署管内の五丁目派出所ですが、夫の捜索願を出しに来たみね子の母、美代子が同じ茨城県出身の同郷人と知ると、捜索の手伝いを買って出ます。

少しでも美代子たちの役に立ちたいと考える、まじめで人情味あふれる性格の持ち主です。綿引は若くイケメンですから、本人の意思とは関係なく注目の的な存在。みね子たちが住む乙女寮の女子工員たちのハートは綿引にわしづかみにされているようです。

竜星涼(りゅうせいりょう)さんは、1993年3月24日生まれの俳優さんです。生まれは山形県ですが東京で育った竜星さんは、身長が183cmと長身で体脂肪率がアスリート並の6%というスポーツマンです。

実際、サッカーは小学校から中学3年生まで続けていて、趣味はサッカーとバスケット、特技は走高跳だとのことですよ。

16歳の夏に、原宿の竹下通りでスカウトされたそうですがその時は、美容院に向かっている途中だったといいますから昔からオシャレさんだったのでしょうね。

戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」でテレビドラマと映画版で初主演を務め今、多くの監督さんたちにも注目されている俳優さんです。

朝ドラは、今回が初出演です。映画は、「Bros.マックスマン(2017年)」「君と100回目の恋(2017年)」「22年目の告白 -私が殺人犯です-(2017年6月10日公開予定)」「先生!(2017年10月28日公開予定)」等に出演されています。

★ひよっこキャスト相関図に戻る▶


 

スポンサーリンク