【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!第77話1月23日(月)あらすじネタバレと感想

朝ドラ「舞いあがれ!77話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2023年1月23日(月)放送日
舞いあがれ!第17
週「大きな夢に向かって」

舞いあがれ!第77話あらすじネタバレ|営業のエースになった舞

 

*舞いあがれ!17週77話の放送後のあらすじネタバレです。

 

2013年(平成25年)夏・・・

舞いあがれ!77話 営業のエース舞

舞が『IWAKURA』に入社してから4年。

営業部のエースとなった舞の活躍もあり、会社の業績は好調そのものです。

一方、すっかり社長業が板についた母・めぐみは、新たな機械の導入を検討していました。

さらに、かつて働いていた従業員たちを呼び戻そうとしていたのでした。

 

古本屋・デラシネにて・・・

舞いあがれ!77話 貴司

4年前に元店主・八木から『デラシネ』を引き継いだ幼なじみ・貴史。

以前と同じ様に子供たちに店を開放し、店番をしながら好きな短歌を作り続けていました。

舞は仕事帰りに足しげくデラシネに通い、その日あったことを報告しながら、貴司と互いを高め合っています。

そんなある日、貴司は短歌界の芥川賞と呼ばれる『長山短歌賞』へ応募したいと明かしました。

誰よりも貴司の短歌が好きな舞は、応募作品の選定を手伝い始めたのでした。

 

岩倉家にて・・・

舞いあがれ!77話 浩太の遺影に向かう舞

亡き父・浩太の遺影に、業績が好調なことを報告した舞。

「私、一歩踏み出したい。お父ちゃんの夢を叶えたい!」

舞は浩太の夢だった飛行機に使う部品を作ることを、真剣に考え始めていたのでした。

 

そんなある日・・・

舞いあがれ!77話 セミナー

「社長!一緒に行きませんか?」

舞は『航空機産業参入支援セミナー』への参加をめぐみに提案しました。

しかしめぐみは、時期尚早だと却下しようとします。

すると舞は、やる気になれば決して不可能ではないと言い、飛行機の部品を作るため勉強を始めていると明かしました。

「けど私一人じゃ、駄目なんです!うちのチームやったら、きっと作れます!」

舞は真剣に考えてほしいと訴えます。

舞がヒートアップする一方で、めぐみはリスクが大きいと躊躇する態度を変えません。

舞いあがれ!77話 舞とめぐみ

そんなめぐみに、舞は「一歩ずつ登っていけば、いつか山の頂上にたどりつける」という浩太の言葉を教えます。

そして『IWAKURA』の山の頂上は、航空機部品を作ることだと直訴しました。

「どないしてもお父ちゃんの夢叶えたい!お母ちゃん、一緒に行こう。一緒に山の頂上を目指そ!」

舞は一歩も引かずめぐみに熱い思いをぶつけました。

そんな舞に心を動かされためぐみは、セミナーに参加することを決めたのでした・・・つづく

舞いあがれ!77話 舞

スポンサーリンク

舞いあがれ!第77話1月23日(月)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

舞いあがれ 第77話 感想吹き出し

今日のポイントは
めぐみさんの髪です!

心の状態が髪や肌に現れ、まさに輝く日々といったところです~!

舞いあがれ 第77話 感想吹き出し1すっかり社長業が板についためぐみさん。

会社が倒れる寸前だった4年前は、おでこの上に白髪が出てきて、肌のくすみが目立っていましたよね。

白髪を隠すことすら出来なかったあの頃は、本当に目の前のことで精一杯辛だったはずです。

しかし経営が軌道に乗って心に余裕が出てきた結果、髪は手入れされ、ツヤのある肌でいきいきと働いていました。

4年前に比べて若返ったようでした~♪

 

舞いあがれ 第77話 感想吹き出し3一方、27歳になった舞ちゃん。

伸びた髪をハーフアップにしたり、ゆる巻きしたりしていて、ドキッとするような色気でしたね!

そんな舞ちゃんに、貴司くんはこっそりドキドキしていそうです。

それと、いつも不機嫌だった事務の山田ちゃんが雰囲気が柔らかくなっていました。

すっかり舞ちゃんと仲良くなったようで良かった。

でも、たまにはイケズな山田ちゃんも見て見たいです~♪

 以上、17週77話の今日の感想でした!

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!第77話1月23日(月)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第77話 感想吹き出し

物語の舞台は4年後にワープ!

営業のエースになった舞ちゃんが浩太さんの夢を実現するために動き出しました!

 

舞いあがれ 第77話 感想吹き出し1第17週の物語の舞台は、浩太さんが天国に行ってから4年後です。

『大きな夢に向かって』という週のテーマは、明るい兆しを感じさせてくれますよね。

この「大きな夢」とは、もちろん浩太さんの悲願だった『飛行機の部品』を作ることを指している可能性大です~!

 

舞いあがれ 第77話 感想吹き出し2とはいえ、すぐに「飛行機の部品づくりをやったろう!」とならない予感もします。

なぜならば、めぐみさんが機械の設備投資をするかどうかで悩んでいるからです。

かつてIWAKURAは自動車部品の製造に参入して、銀行から大規模な融資を受けました。

しかしリーマンショックの煽りを受け、発注が激減し会社がつぶれかけるという苦々しい過去がありますものね。

この時のことが航空産業への参入を考える際、フラッシュバックするのは必然です。

そのため、めぐみさんはどうしても経営判断に慎重になってしまうはず・・・。

舞ちゃんは、めぐみさんの背中をどう押していくのか注目です~♪

 

舞いあがれ 第77話 感想吹き出し3そういえば第39話で自動車産業への参入を悩んでいた浩太さんは、舞ちゃんに電話で相談したことがありましたよね。

舞ちゃんの明るく元気な「ええと思うよ!」という言葉に、浩太さんが勇気をもらった場面が思い出されます。

今回は「私と一緒にお父ちゃんの夢叶えよう!」とめぐみさんの背中を押すのかもしれませんね〜♪

 

舞いあがれ 第77話 感想吹き出し4ところで、ついに古本屋・デラシネが復活しました!

しかも店長は貴司くんということで、八木さんに歌人として認められたということでしょう。

かつての貴司くんや舞ちゃんのような子供たちの憩いの場になっているといいですね。

さらにデラシネを舞台に、舞ちゃん貴史くんの関係性に変化が訪れることを期待します~♪

以上、17週77話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶