【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどんのあらすじと感想4週|これぞ青春の4兄妹!暢子の転機とは?

ちむどんどんネタバレあらすじ予告4週

ちむどんどん・ネタバレあらすじ予告 4「青春ナポリタン」

ちむどんどんネタバレあらすじ予告4|5月2日~5月6日

スポンサーリンク

 

ちむどんどんの週間ネタバレ予告あらすじ情報をお届けしています。

ネタバレ予告第4週は?。決まりかけていた就職先を辞退した暢子は、自分が何をしたいのか苦悩します。一方で賢秀、良子、歌子もそれぞれ悩みを抱えています・・・

 

◆比嘉家にて・・・

高校卒業後の就職先が決まりかけていた暢子。

その会社は手広く事業を行っている『眞堺名商事・MAJIKINA CORPORATION』でした。

暢子の就職先

幼い頃から東京へ行くことに憧れる暢子は、その会社に入れば出張で東京に行くこともあるのではないかと期待を膨らませていました。

しかし現実は厳しく、暢子の与えられる仕事は「お茶くみと雑用仕事』だと聞かされました。

舞い上がっていた暢子は打ちひしがれます。

やがて暢子は、その会社の内定を辞退するのでした。

 

◆その後・・・

進路について仕切り直すことになった暢子。

しかし、自分が何をしたいのか全く分かりませんでした。

姉・良子や妹・歌子、幼なじみの智らが夢に向かっている姿と自分を比べ焦りばかりが募ります。

モヤモヤする日々を過ごす暢子は、悩ましい気持ちを母・優子に打ち明けました。

母・優子に打ち明ける暢子

「一生懸命になれるものを見つけたい。でもそれが何か全然分からない・・・」

苦悩する暢子を優子は優しく包み込み、励ますのでした。

 

◆そんなある日・・・

悩ましい日々を送っていた暢子に転機が訪れました。

それは、高校の料理部に所属する幼なじみの早苗が、暢子の料理の才能を見込んである頼みごとをしてきました。

早苗は、地元の『産業まつり』の料理大会に出場する助っ人になってほしいと言います。

快諾した暢子は、早苗ら部員とともにメニュー作りに取り組むのでした。

 

◆一方その頃・・・

比嘉家の長男・賢秀に、家族は頭を痛めていました。

ろくに仕事をせずフラフラしていて、たまに仕事を始めたとしても全く長続きしません。

地道に働くことを否定する賢秀は、「ガッポリ稼いで家族に楽をさせる!」が口ぐせで、常に大金を稼ぐチャンスを探し続けています。

ちむどんどん4週 賢秀

そんな賢秀が許せない長女・良子は激しく問い詰めますが、賢秀は意に介さないのでした。

 

◆山原小学校にて・・・

子供の頃の夢を叶え、母校の教師となった良子。

責任感の強い良子は生徒のために、家族のためにと努力を惜しみません。

そんな良子の悩みの種は、大学時代からの友人で同僚の教師・石川博夫(いしかわひろお)です。

博夫に密かな恋心を抱く良子は、友人以上に発展しない2人の関係に心みだされます。

恋する良子

そして良子にはもう一つの悩みがありました。

それは、山原村の『製糖工場』の跡取り息子・喜納金吾(きなきんご)の存在です。

良子に熱を上げる金吾は、良子からどんなに冷たい仕打ちを受けても意に介しません。

熱烈な恋のアプローチを送り続けるのでした。

 

◆高校にて・・・

歌うことが大好きな末娘・歌子は高校1年生。

毎日の歌の練習は欠かしません。

そんな歌子の悩ますのは音楽教師・下地響子(しもじきょうこ)です。

歌子の類まれな才能に目を付けた下地は、本格的に音楽を学ばせようと躍起になっていきます。

歌子に迫る下地先生

極度に引っ込み思案の歌子は、しつこい下地から必死に逃げ回るのでしたが・・・

 

◆1971年(昭和46年)9月26日・・・

幼なじみ・早苗に頼まれて、山原高校の料理部の助っ人になった暢子。

やんばる地域のイベント『北部産業まつり』の当日を迎えました。

ちむどんどん5週の会場

暢子に託されたミッションは、地元の高校の料理部が自慢の一品を競う料理大会『ヤング大会』において、ライバルの南高校に勝つこと。

気合を入れる暢子が用意したメニューは『やんばるそば』です。

それは亡き父・賢三に教えてもらった思い出の味でした。

暢子の作ったそばは大評判となり、みるみる行列となりっていきました。

「どんどん楽しくなってきた!知らない人に食べてもらうのデージ嬉しい!ちむどんどんしてきた~!」

喜ぶ暢子

忙しさに悲鳴を上げながらも、暢子は笑いが止まらないのでした。

 

◆ところが・・・

浮かれていた暢子たちにアクシデントやトラブルが襲います。

なんとライバル高校の横やりが入り、人通りのない場所に移動させられてしまいました。

さらに、大事な出汁をこぼしてしまいピンチに追い込まれる事態。

「何とかなるさあ!」

暢子は動揺する部員たちに安心させると、すぐに提供できるメニューを考えます。

ひらめく暢子

やがて暢子のアイデアによって新たなメニューの提供にこぎつけました。

そして、料理大会の結果発表の時を迎えたのでした・・・

◆良子の夫もいる?!比嘉兄妹に関わる仲間たち▶

◆歌子役の上白石萌歌さん!かわいいメキシコ時代の写真▶

◆【ちむどんどん】キャスト情報▶

スポンサーリンク

ちむどんどんネタバレあらすじ予告4週|まとめ

これぞ青春まっ盛りです!

第4週では兄妹それぞれが、若さゆえの悩みにぶつかっていく様子が描かれます。

 

【ちむどんどん】は沖縄に生まれた4兄妹の、本土復帰後の50年を追う物語。

黒島結菜さんが演じるヒロイン・暢子ちゃんは東京で料理人を目指し、やがて沖縄料理に夢を掛けると発表されています。

しっかり者のネーネーこと良子ちゃんは、結婚後に子育てに悩んだり、家庭と仕事の両立という壁にぶつかるのだとか。

そんな境遇の中、自分の信じる道を進んでいくようです。

 

一方、トラブルメーカーのニーニーこと長男・賢秀と、家族の癒し的な存在の三女・歌子ちゃんの具体的な将来は発表されていません。

ニーニーはしばらく迷走しながら、家族に迷惑をかけていくのではないでしょうか。

でもいつの日か、誰もが「さすがニーニー!」と感激させてくれるに違いないでしょう

そして歌子ちゃんに関しては、歌や三線に関わる人生を歩んでいくことを期待したい~!

個性豊かな4人が、どんな50年を歩んでいくのか興味が尽きそうにありません~♪

 

さて、そんな比嘉兄妹に関わるキャラクターが登場していきます。

特に良子ちゃんに関わる博夫さんは将来の夫候補となるのか注目ですね。

さらに良子ちゃんに熱を上げる金吾くん、歌子ちゃんに付きまとう下地先生は、ともに強烈なインパクトを与えてくれそうです~♪

 

あなたにおススメの情報はコチラ!

◆良子の夫もいる?!比嘉兄妹に関わる仲間たち▶

◆歌子役の上白石萌歌さん!かわいいメキシコ時代の写真▶

◆【ちむどんどん】キャスト情報▶

 

◀3週5週▶

各話ネタバレはこちら

以上、ちむどんどん4週の週間ネタバレあらすじ予告情報でした!