【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどんのあらすじと感想5週|暢子の夢を打ち砕いた詐欺話とは?

ちむどんどんネタバレあらすじ予告5週

ちむどんどん・ネタバレあらすじ予告 5週「フーチャンプルの涙」

ちむどんどんネタバレあらすじ予告5|5月9日~5月13日

 

ちむどんどんの週間ネタバレ予告あらすじ情報をお届けしています。

ネタバレ予告第5週は?。家族ではない誰かのために作る喜びを知った暢子はプロの料理人を目指すことに。しかし暢子の夢を打ち砕く出来事が飛び込んできて・・・

 

◆イベントの後・・・

ヤング大会で多くの人たちの美味しい笑顔を見た暢子。

それは、家族以外の『誰かのために料理を作る喜び』を知る機会となりました。

感激した暢子は、高校卒業後に東京に行って『プロの料理人』になると宣言したのでした。

ちむどんどん5週 夢を語る暢子

そして、家族にもその思いを伝えた暢子は、料理人になるために動き始めるのでした。

 

◆そんなある日・・・

暢子の進路が決まり、比嘉家に喜びが満ちあふれていた頃。

実はとんでもないピンチの波が足元に迫っていました。

原因はもちろん・・・長男・賢秀です。

ちむどんどん5週 うろたえる賢秀

「金が倍になる!」という胡散臭い投資話を信じた賢秀は、母・優子を拝み倒して借りた大金を投資していました。

しかし、賢秀に話を持ち込んだ我那覇(がなは)という男は、とんでもない詐欺師でした。

強いショックを受けた賢秀は自暴自棄になり、手が付けられなくなったのでした。

 

◆詐欺騒動の後・・・

多額の借金だけが残り、途方に暮れる比嘉家の家族。

それは、ようやく進む道を見つけた暢子の夢を打ち砕くことを意味していました。

優子は賢秀がもたらす利益によって、暢子を東京へ行かせられると算段していたからです。

ちむどんどん5週 母と話す暢子

ポッキリと心が折れた暢子は、料理人になることを諦めたと母・優子に告げたのでした・・・

 

◆暢子役・黒島結菜さん!日芸を辞めた理由がすごい!▶

◆ニーニー賢秀役・竜星涼さんのYAZAWAスタイルを見る▶

◆一覧や役柄も【ちむどんどんキャスト】をチェック▶

スポンサーリンク

ちむどんどんネタバレあらすじ予告5週|まとめ

天国から地獄・・・

第5週は怒涛の展開となりそうです!!

 

前作『カムカムエヴリバディ』にも負けず劣らずのように、ヒロイン暢子ちゃんと家族が天国から地獄に突き落とされます。

その原因を作るのは、やっぱりニーニーでした。

朝ドラ『おちょやん』の父・テルヲを超えるような厄介極まりない存在!!

もう呆れてものが言えません。

そして、そんなニーニーに甘すぎる優子お母ちゃんにも困ったものです・・・

暢子ちゃんには、ようやく見つけた夢を諦めてほしくない~!

 

ところで、ニーニーが投資した額はいくらなのでしょうか。

予告動画では、ニーニーと詐欺師の会話の中で「1,000ドル」という言葉が飛び交っていました。

1949年(昭和24年)~1971年(昭和46年)まで、1米ドル=360円という固定レートが導入されていました。

その後1971年からは1米ドル=308円に固定されました(1973年には変動相場制へと移行)

上記の状況から計算すると1,000ドル=308,000円を投資した可能性があります。

当時、高卒初任給(公務員)32,000円ですから約10か月分。

でも、沖縄の農村地域ではさらに現金収入は低かったようです。

今の感覚で200万円前後という感じでしょうか。

 

その大金は優子お母ちゃんが調達したもので、親戚の賢吉さんあたりに借りたものかもしれません。

ちなみに7年前に亡くなった賢三お父ちゃんが残した借金は500ドルでした。

合わせると300万円~!!

前半の嬉し楽しのちむどんどん感がずっと続いてほしい~♪

 

あなたにおススメの情報はコチラ!

◆暢子役・黒島結菜さん!日芸を辞めた理由がすごい!▶

◆ニーニー賢秀役・竜星涼さんのYAZAWAスタイルを見る▶

◆一覧や役柄も【ちむどんどんキャスト】をチェック▶

 

◀4週6週▶

各話ネタバレはこちら

以上、ちむどんどん5週の週間ネタバレあらすじ予告情報でした!