【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

朝ドラ【舞いあがれ!】12週ネタバレあらすじ|舞が就職活動を始める!

舞いあがれ!ネタバレあらすじ予告12

舞いあがれ12週バナー

舞いあがれ!12週ネタバレあらすじ|12月19日~12月23日

 

舞いあがれ!の週間ネタバレ・あらすじ予告情報をお届けしています。

ネタバレ予告第12週は?

帯広から宮崎に戻った舞たちは、順調に訓練を続ける。

やがて就職活動が始まり・・・

順調に訓練を続ける!

2007年(平成19年)12月・宮崎。

舞たちが帯広キャンパスで行われた『フライト訓練』を終えて、宮崎に戻ってから2カ月が経ちました。

全4工程のカリキュラムの第3工程の進み、英語などの学科の授業と初等訓練機を使った『フライト訓練』に励んでいました。

その後、仙台キャンパスにて最後のカリキュラムとなる、旅客機のパイロットになる訓練に挑むのでした。

 

浩太は事業を拡大中!

その頃、東大阪では、舞の父・浩太が再び事業を拡大していました。

なんと『IWAKURA』は新しい工場を作り、製造ラインを稼働させていました。

多忙を極める浩太ですが、「いつか飛行機の部品を作る!」という夢をいつも抱き続けていたのでした。

 

就職活動が始まる!

2008年(平成20年)9月。

順調に訓練を終えた舞たちは、いよいよ就職活動をスタートさせました。

リクルートスーツに身を包んだ舞はとある航空会社の面接会場へ。

「入念な準備と冷静な判断を心がけ、お客様が安心してフライトを楽しむことができるパイロットになりたいと思っています」

舞は面接官にひたむきに伝えるのでした。

そして数日が経った後、舞の携帯電話に連絡が入ったのでした・・・

◆舞いあがれ!キャスト情報はコチラから▶

スポンサーリンク

舞いあがれ!12週各話・今日のネタバレあらすじ

舞いあがれ12週解説員吹き出し

*最新情報が入り次第公開で~す!

◆56話・12月19日(月)
◆57話・12月20日(火)
◆58話・12月21日(水)
◆59話・12月22日(木)
◆60話・12月23日(金)

スポンサーリンク

舞いあがれ!12週ネタバレあらすじ|予告まとめ

舞いあがれ12週解説員吹き出し1

舞ちゃんの就活が始まる~!

順調にパイロット養成課程を終えた舞ちゃんが、いよいよ就職活動を始めました!

 

舞いあがれ12週解説員吹き出し2 舞ちゃんの就職を目指す航空会社はどこなのか気になりますね。

日本国内の航空会社は20社以上があります。

最大手の『JAL』や『ANA』などが真っ先に思い浮かべますが、地方にもたくさんの航空会社があります。

離島の人々の輸送を支える航空会社も多いですよね。

そんな中で舞ちゃんにオススメは、五島の空を飛ぶ『ORCオリエンタル・エア・ブリッジ』じゃないでしょうか。

『ばらもん凧』が待った五島の空を飛行機で飛べば喜んでくれる人が多そうです。

舞ちゃんが就職した会社の制服でパイロットとして登場する姿が待ち遠しいです~♪

 

舞いあがれ12週解説員吹き出し3 一方で、波乱万丈、苦労と挫折があるのが朝ドラです。

この就職活動のシーンでも何かトラブルが起こる可能性が十分考えられます!

面接の時間や場所を間違えたり、困っている人を見捨てられなくて遅刻したり・・・

5人の同期の中で1人だけ内定をもらえなかったり・・・

そんなことがないことを期待したいものです~!

 

舞いあがれ12週解説員吹き出し4 ところで、舞ちゃんが順調に階段を上っているのと比例するように、実家も絶好調のようです。

『岩倉螺子製作所』から『IWAKURA』に社名が変わり、新しい工場も稼働し始めました。

自動車部品の実績をステップに、飛行機部品を受注できるような会社にしているところかもしれませんね。

浩太さんんが夢を実現する姿も速く見たいです~♪

◀11週13週▶

各話ネタバレはこちら

以上、舞いあがれ!12週の週間あらすじ予告情報でした!