「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】キャスト希穂子役|入山法子さんの役柄やプロフ!GLAY愛がハンパない!?

朝ドラ【エール】キャスト希穂子役として、女優の入山法子(いりやまのりこ)さんが出演します。

入山法子さんが演じる希穂子(きほこ)は、好きな人の幸せのために耐える女性です。

ここでは、【エール】キャスト希穂子の役柄や入山法子さんのプロフィールをご紹介します。

【エール】キャスト希穂子役|入山法子さんの役柄とは?

女給・希穂子

入山法子の役どころ
希穂子(きほこ)は、『カフェー・パピヨン』の女給です。

舞台の役作りのために、同店で働くことになった音と打ち解けます。

 

希穂子は、上京する前は福島の料亭で働いていました。

そこで知り合った新聞記者の鉄男と交際していましたが、ある事情によって鉄男の前から姿を消したのでした。

(第9週より登場)

スポンサーリンク

【エール】キャスト希穂子役|入山法子さんのプロフィール紹介

入山法子さんは、1985年8月1日生まれ、2020年に35歳になります。

2014年、28歳でミュージシャンの岡峰光舟さん(34歳)と結婚されています。

入山さんは、スタイルと美貌だけでなく、高い演技力を兼ね備えた女優さんとして高い評価をされています。

埼玉県さいたま市出身。所属事務所は『インセント』です。

『インセント』には井上和香さん、山本美月さん、山本舞花さんなどが所属しています。

(左から)井上和香さん、山本美月さん、山本舞花さん

入山法子さんの芸能界入りのきっかけは、原宿でスカウトされたことです。

2004年4月に『共立女子大学』へ入学と同時に、雑誌表紙でモデルデビュー!

そして、2006年に女優デビューを飾ると、順調にキャリアを重ねます。

2011年には『霧に棲む悪魔』(フジテレビ)でドラマ初主演を飾り、映画『ハナばあちゃん!! わたしのヤマノカミサマ』で映画初主演を務めました。

女優業と同時に、抜群なスタイルと美貌を活かし、ファッションモデルとしても第一線で活躍中です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

入山法子(@iriyamanoriko_official)がシェアした投稿

【エール】キャスト希穂子役・入山法子さん| 『GLAY愛』がハンパない!

入山法子さんの特技は『エレキギター』で、高校時代には『JUDY AND MARY』や『椎名林檎』のコピーバンドを組んでいたそうです。

そんな入山さんは、人気ロックバンド『GLAY(グレイ)』の筋金入りの大ファンとしても有名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

入山法子(@iriyamanoriko_official)がシェアした投稿

2019年に掲載されたインタビュー記事によれば、「私の平成のすべてを捧げた」とまで言い切るなど『GLAY愛』に満ちたエピソードを語っています。

中学生の時にテレビで『GLAY』を観て衝撃を受けると、ご両親を説得してファンクラブに入り、全部のCDを買い集め、ライブにも通い出します。

チャットで知り合った同年代のファンとライブ行ったり、オフ会もしていたそうです。

高校生になると、『GLAY』のスケジュールに合わせた生活に!

ツアー参加やグッズ購入するために目標予算を決めて、アルバイトに励む『GLAY貯金』の日々です。

あるGLAYのライブDVDには、芸能界デビュー前の入山さんがハッキリと映っているそうで、バラエティ番組などでも話題になりました。

▼SNSでも定期的に『GLAY愛』


『GLAY愛』に満ち溢れた入山さんですが、親しくしていたカメラマンが『GLAY』を撮影していると知って猛アピール。

なんと、メンバーたちとの対面が実現したそうです。

でも、実際に会うと頭が真っ白になり、やっと挨拶したとのことです。

インタビューによれば「恐れ多すぎました。もういいです。」と熱狂的ファンの心理を語っていました。

強すぎるほどの『GLAY愛』を、この先もずっと続けていきそうですね♪

【エール】キャスト希穂子役・入山法子さん| 夫はプロミュージシャン

音楽好きな入山法子さんですが、夫はプロのミュージシャンです。

『THE BACK HORN(ザ・バックホーン)』のベーシストの岡峰光舟(おかみねこうしゅう)さんが夫です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

入山法子(@iriyamanoriko_official)がシェアした投稿

岡峰さんは、広島県福山市出身で、1979年(昭和54年)10月14日生まれ。2020年に41歳になります。

岡峰さんの加入する『THE BACK HORN』は、「バクホン」や「バクホ」の愛称で親しまれえいます。

2001年にメジャーデビューして以来、ライブ活動を中心に活動していて、熱狂的なファンを抱えています。

岡峰さんはプレイヤーだけでなく、作詞も担当しています。

そもそも、入山さんと岡峰さんの交際するきっかけは、共通の知り合いに誘われて行った『バクホン』のライブだったそうです。

意気投合した二人は、約7年半に渡る交際を経て、2014年7月に結婚しました。

それ以来、仲睦まじい夫婦生活を送っています♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

入山法子(@iriyamanoriko_official)がシェアした投稿

時折、入山さんのSNSに夫婦で登場していますよ。

入山法子さんの出演経歴

NHK朝ドラは、『ゲゲゲの女房』(2010年)川西志穂役、『エール』(2020年)希穂子役で2度目の出演。

NHKドラマは、『オリガミの魔女と博士の四角い時間』(2017年・教育)謎の女役、『ベビーシッター・ギン! 』 (2019年・BSプレミアム) うさまる屋の嫁役で出演。

最近のTVドラマは、『きみはペット』(2017年・フジテレビ)主演・巌谷澄麗役で出演。


『未解決の女 警視庁文書捜査官』(2018年・テレビ朝日)吉井友莉子役、『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』 (2019年・日本テレビ) 深水星良役で出演。

映画は、『共に歩く』(2014年)主演・岩村明美役に出演。


そのほかにも、Web配信ドラマや舞台、CM、PV、雑誌モデルなど幅広く活躍しています。

スポンサーリンク

【エール】キャスト希穂子役|入山法子さんの役柄やプロフ!GLAY愛がハンパない!?|まとめ

【エール】キャスト希穂子役の入山法子さんは、スタイル抜群で美しいビジュアルの女優さんです。

希穂子の役柄は、好きな人の幸せのために悲しいほど耐える難しい役です。

注目度の高いキャラクターだけに、演技力に定評のある入山さんに注目が集まるではないでしょうか。

【エール】は入山さんの魅力を再発見する機会となりそうですね♪

◆【エール】を彩る魅力的なキャストはコチラ▶