モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ10週46話|バラバラな新劇団!波乱のスタートの原因とは?

 

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年2月8日(月)放送
おちょやん第10週テーマ
「役者辞めたらあかん!」

【おちょやん】あらすじネタバレ10週46話|最終話までお届け!

スポンサーリンク

稽古場にて・・・ 

いきなり不穏な空気に包まれた、新劇団の『鶴亀家庭劇』。

おちょやん ネタバレ10週46話 一平に演目変更を告げる千之助のイラスト

座長・一平が用意した、立ち上げ公演の演目を却下した千之助は、自分が主役の『手違い話』に変えると告げます。

「あないなもん喜劇ちゃう!お客さんにそっぽ向かれて終いや!文句あんねやったら、いつでも降りたるで!」

千之助はそう言うと、一平をにらみつけました。

一触即発の雰囲気に慌てた千代が、2人をなだめようとした時です。

一平が口を開きました。

「よろしですよ。これくらいのことは覚悟の上や」

千代が拍子抜けするほど、一平はあっさりと受け入れるのでした。

すると千之助は、勝手に配役を決めてしまいます。

おちょやん ネタバレ10週46話 勝手に配役をする千之助のイラスト

その配役は、千之助と一平以外は喜劇未経験者ばかりでした。

不安の声が上がりますが、千之助は聞く耳を持ちません。

「あの大山社長に選ばれた優秀な役者さんですもんな。勉強させていただきますわ!こら楽しなりそうですなあ」

そう言った千之助は、含み笑いを浮かべるのでした。

【46話の展開】

 

稽古が始まるが・・・

 

数日後に始った稽古は、波乱の幕開けでした。

 

歌舞伎出身の小山田は、大げさに『見栄』を切る芝居を続けます。

 

おちょやん ネタバレ10週46話 見栄を切る小山田のイラスト

 

歌劇団出身の香里は、セリフを節に乗せ、いまにも踊りそうです。

 

東京の新派出身のルリ子は、台本を完璧に覚えていて、千代の少しの言い間違いも許しません。

 

そして千之助は、『棒読み』のやる気のない芝居に終始するのでした。

 

 

不満が出る・・・

 

稽古が終わり、千之助が帰った後の事。

 

喜劇未経験の新人3人が、不満を口にしました。

 

それは、喜劇や千之助に落胆したというものでした。

 

それを聞いた元天海一座の座員たちが怒り出しますが、千代が割って入りその場を収めるのでした。

 

さらに千代は、プライドが高く気難しいルリ子のご機嫌を取ろうとします。

 

おちょやん ネタバレ10週46話 ルリ子の機嫌を取ろうとする千代のイラスト

 

しかしルリ子は、千代のような女優が一番嫌いだと言い放つのでした。

 

千代はわけが分からず、あっ気に取られるのでした。

『岡安』にて・・・ 

一平の部屋へ夕食を運んだ千代。

机に向かった一平は、必死に台本を書いていました。

今日の稽古を振り返った千代は、不安を口にします。

すると一平は、ルリ子と小山田と香里はどうにかなると言って、さほど気にしていません。

「ほんまに問題なんは・・・千さんや」

危機感を募らせる一平を見て、千代の不安も高まるのでした・・・

おちょやん ネタバレ10週46話 不安が募る千代のイラスト

つづく

◆自己主張が激しい?!『鶴亀家庭劇』のメンバーはコチラ▶

◆お気に入りキャラは?【おちょやん】キャストとモデル一覧はコチラ▶

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ10週46話|感想を最終話まで!

◀45話 | 47話▶

週間ネタバレはコチラ▶

未練たっぷり??


一平くんが名実ともに座長になるのは、いつの日になることやら・・・

プロの俳優の集まりとは到底思えない、学芸会みたいな雰囲気でした。

歌舞伎の小山田さん、アイドル歌劇の香里ちゃん、正統派舞台女優のルリ子さんが、自分たちのスタイルを貫こうとする姿は滑稽でもあり、切なくなります・・・。

喜劇一座に来たことを受け入れられず未練たっぷりな様子です。

千之助さんの言う通り、目の肥えた大山社長が選んだだけに「何か」があると信じたいですね。

ところで、岡安ファミリーの食事シーンに感激しました。

千代ちゃんが、当たり前のように一緒に食べてるなんて!

今日あったことをお喋りしながらの家族団欒、なんだか嬉しかったです~♪

◆自己主張が激しい?!『鶴亀家庭劇』のメンバーはコチラ▶

◆お気に入りキャラは?【おちょやん】キャストとモデル一覧はコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ10週46話|予告ポイント

風雲つげる波乱のスタート?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿

何とか旗揚げしたものの、大丈夫でしょうか・・・

千之助さんの我が強いのは確かですが、ほかのメンバーも自己主張が激しそうです~。

裏を返すと、みんなの心が一つにまとまれば、とんでもない作品が出来る予感

千代ちゃんは、融和をはかりながらも、ガンガンと存在感を見せてもらいたいものです~♪

ちなみに、千代ちゃんのモデル浪花千栄子さんは、そもそも喜劇は好きでなかったそうなのです!!

それでも引き受けたからには全力で取り組んだのだとか。

さすがプロですね。

『鶴亀家庭劇』のモデルの『松竹家庭劇』は、従来の喜劇にホームドラマの要素を入れて、泣いて笑える人情味のある新しい喜劇を目指していました。

一部のファンにはウケたものの、斬新過ぎて一般ウケすることはなかったそうです。

『鶴亀家庭劇』は、人気に火が点くことを期待したいです~♪

◆自己主張が激しい?!『鶴亀家庭劇』のメンバーはコチラ▶

◆お気に入りキャラは?【おちょやん】キャストとモデル一覧はコチラ▶

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

◀45話 | 47話▶

週間ネタバレはコチラ▶