「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】キャスト柴咲コウさん|双浦環の役柄とは?恋多き柴咲さんのプロフも紹介!


朝ドラ【エール】のキャストとして、女優の柴咲コウ(しばさきこう)さんが出演しています。

ここでは、キャスト・柴咲コウさんが演じる双浦環(ふたうらたまき)の役柄について、また、柴咲さんのプロフィールや熱愛遍歴も紹介します。

【エール】キャスト柴咲コウさん|双浦環の役柄とは?

世界的オペラ歌手:双浦環

双浦環の役どころ
双浦環(ふたうらたまき)は、世界的なオペラ歌手です。

ヒロイン・音が『プロの歌手』を目指すきっかけとなった存在。

 

音は、少女時代に環(たまき)と出会い勇気をもらいます。

そして、音楽学校で再会し、プロ歌手の厳しさを教わります。

環は裕一とも交流を持つようになり、古山夫婦をサポートしてくれます。

双浦環のモデルは、戦前に活躍したオペラ歌手・三浦環(みうらたまき)さんです。

日本人として、初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手と言われています。

双浦環のモデル・三浦環さん

イタリアの名作曲家・ジャコモ・プッチーニの『蝶々夫人』のヒロインを2,000回以上も演じ、世界的に有名になりました。

裕一と音のモデル、古関裕而・金子ご夫妻とも実際に深い交流がありました。

◆双浦環のモデル・三浦環さんの実話はコチラ▶

スポンサーリンク

【エール】キャスト柴咲コウさん|華麗なる熱愛遍歴とプロフィール

【エール】キャストの柴咲コウ(しばさきこう)さんは、日本を代表する女優の一人です。

柴咲さんは、女優以外にもミリオンヒット曲を持つ歌手であり、実業家としても活躍しています。また、環境省任命の『環境特別広報大使』という一面もお持ちです。

1981年(昭和56年)8月5日生まれで、2020年に39歳になります。

東京都出身で、所属事務所は『レトロワグラース』です。

同社は、柴咲コウさんが代表取締役を務める会社で、芸能プロダクションやアパレル事業を展開しています。

なお、2020年3月31日付までは『スターダストプロモーション』に所属していましたが、円満退社しました。

映画『GO』での柴咲さん

柴咲さんは、1998年・16歳でデビュー以来、順調にキャリアを積み重ねてきました。

女優としての出世作は、2001年公開の映画『GO』(監督:行定勲、脚本:宮藤官九郎)です。

演技を高く評価され、日本アカデミー賞『最優秀助演女優賞』『新人俳優賞』、キネマ旬報ベスト・テン『最優秀助演女優賞』など、映画賞を総なめにします。

それ以降もめざましい活躍により、いつしか押しも押されぬトップ女優となりました。

2017年には、NHKドラマ初出演にして『大河ドラマ・おんな城主 直虎』の主人公を務めました。

【エール】キャスト双浦環役・柴咲コウさん|北海道で生まれた?

柴咲さんの出身地は公式発表によれば東京都です。

しかし、ご両親は北海道出身で、柴咲さん自身も北海道で生まれました。

幼少期は、お母さんの実家のある小さな島『礼文島』(れぶんとう)で過ごしたそうです。

柴咲さんが小学生の頃に、家族3人で東京に移住したとのことです。

ちなみに、柴咲さんは一人っ子です。

【エール】キャスト双浦環役・柴咲コウさん|芸能界入りの理由は?

柴咲さんは、14歳の時に池袋の商業施設で『スターダストプロモーション』にスカウトされました。

当時は、高校受験を控えていたこともあり父親が猛反対します。結局、事務所入りは見送りとなりました。

しかし、高校入学後に父親が認めたことで、16歳で『スターダストプロモーション』に入りました。

インタビュー記事によれば、柴咲さん自身は芸能界にあまり興味はなかったそうですが、末期ガンの母親の治療費を稼ぐために、芸能界入りを決めたそうです。

▼これが18歳?!出演のCMで注目を浴びる!

【エール】キャスト双浦環役・柴咲コウさん|歌手としても一流

柴咲さんは、女優だけでなく人気シンガーでもあります。

そもそも音楽を始めたきっかけは、ラジオ番組内の『柴咲コウで、夢の印税生活!!』というコーナーでした。

2002年に1stシングル『Trust my feelings』で、歌手デビューを飾ります。

オリコンチャートは50位で、あまり注目は浴びませんでした。

しかし、翌2003年に『RUI(ルイ)』名義でリリースした2ndシングル『月のしずく』で一気にブレイクします。

オリコンチャート1位を獲得し、CDセールは100万枚超え。年間チャートでも5位を記録しました。

▼代表曲『月のしずく』


2008年には、初のベストアルバム『Single Best』『The Back Best』を2枚同時にリリースし、オリコン初登場1位を獲得します。

なお、ほとんどの楽曲を柴咲さん自身で作詞を手掛けていて、歌唱力だけでなく、作詞の才能も高く評価されています。

【エール】キャスト双浦環役・柴咲コウさん|親友は誰?

柴咲さんは、柔和で誰とでも親しみやすい印象を受けます。

しかし、柴咲さんは極度の人見知りだそうで、共演者に話しかけたりするのも苦手とのこと。とても意外ですよね!

そんな柴咲さんの親友は、映画『バトルロワイヤル』(2000年・深作欣二監督・藤原竜也主演)で共演した、永田杏奈さんと関口まいさんです。

永田杏奈さんとは、所属事務所(当時はスターダストプロモーション)が一緒で、デビュー前からのお付き合いです。

現在でも、永田さんと海外旅行などに行く関係とのことです。

関口まいさん

そして、関口まいさんは、家族ぐるみの付き合いを続けています。

ちなみに関口さんのお父さんは、落語家・桂ざこばさんです。

【エール】キャスト双浦環役・柴咲コウさん|華麗なる熱愛遍歴とは?

2020年に39歳になる柴咲コウさんは独身です。

極度の人見知りとのことですが、『恋多き女性』のイメージもあります。

ここで、今まで交際された方や噂になった方などの『熱愛遍歴』をご紹介します。

『DA PUMP』ISSAさん

柴咲さんが注目を浴び始めた2002年に、人気ダンス&ボーカルグループ『DA PUMP(だぱんぷ)』のボーカル・ISSA(いっさ)さんとの熱愛報道がありました。

ISSAさん

家族ぐるみの交際だったそうですが、ISSAさんがタレント・あびる優さんなど複数の浮気報道が原因で破局したと言われています。

数多くの芸能人と浮名を流したISSAさんが、2016年に出演したバラエティ番組で、「結婚しておけばよかった。本当に家庭的で素晴らしい人だった」と後悔するコメントを出したことも話題になりました。

妻夫木聡さん

2005年には、人気俳優・妻夫木聡(つまぶきさとし)さんとの熱愛が写真週刊誌でスクープされました。

妻夫木聡さん

ドラマ『オレンジデイズ』(2004年・TBS)などで共演したお二人は、好感度の高い爽やかなカップルだと好意的に受け止められました。

二人は4年ほど交際し、結婚目前と芸能記者たちがマークしていたそうです。

しかし、柴咲さんがミュージシャンとの『お泊り愛』の報道があり、別れるに至ったとされています。

『UVERworld』 TAKUYA∞

前述の妻夫木さんと破局原因となったお相手が、人気ロックバンド『UVERworld』のボーカルのTAKUYA∞(たくや)さんです。

TAKUYA∞さん

お二人は、2008年の秋頃に、仲間の飲み会で知り合って意気投合。

年末に週刊誌で、TAKUYA∞さんが『3夜連続』で柴咲さんの自宅に泊まっていたという報道が出ました。

妻夫木さんとの別れの直接原因ではないという噂もあり、真偽のほどは謎のままです。

中田英寿さん

2014年には、元サッカー日本代表として活躍した中田英寿(なかたひでとし)さんとの熱愛が伝えられました。

中田英寿さん

元々友人だったお二人ですが、お互いフリーだった時に一気に距離が縮まったと囁かれています。

海外でサッカースタジアムや、パリのファッションショーなどに出掛けるなど、ビッグカップルの行動は週刊誌を賑わせました。

結婚秒読みだったそうですが、中田さんのお父さんの反対によって結ばれなかったと言われています。

『和牛王』実業家・浜田寿人さん

2016年に、実業家で『和牛王』と呼ばれる浜田寿人(はまだひさと)さんと交際報道が出たもののスピード破局しました。

『和牛王』浜田寿人さん

浜田さんは帰国子女で、ソニー本社に最年少で入社した経歴があり、海外を拠点に日本の和牛を広める仕事をしています。

ホリエモンこと堀江貴文さんのビジネスパートナーでもあります。

柴咲さんと浜田さんは、とあるパーティーで知り合い、数年後の2016年に交際をスタート。香港など海外でお忍びデートを楽しんでいたようです。

しかし、熱愛報道と同時に、浜田さんの過去(バツイチ子持ち・破産経験)が明らかになり、柴咲さんがショックを受けて破局したとされています。

ジャニーズの人気者4人

ジャニーズ事務所の超ビッグネーム4人とも噂が出ました。

『TOKIO』の長瀬智也(ながせともや)さん、『V6』の三宅健(みやけけん)さん、『嵐』の松本潤(まつもとじゅん)さん、そして木村拓哉(きむらたくや)さんとも噂になりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

いずれも、ドラマ共演や音楽番組での共演などがキッカケです。

『番宣』(番組宣伝)の一環という声もありますが、誰と結ばれてもビッグカップルですよね。

福山雅治さん

ミュージシャン・俳優として不動の人気を誇る福山雅治(ふくやままさはる)さんとも話題になりました。


人気ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ)で共演し、福山さんプロデュースの音楽ユニット『KOH+(こーぷらす)』などで人気を博しました。

福山さんが、女優の吹石一恵さんと結婚を発表した際は、福山さんと柴咲さんが結ばれることを願っていたファンが落胆するなど大きな反響を呼びました。

リリー・フランキーさん

最後は、2014年6月に熱愛説が出たマルチタレントのリリー・フランキーさんです。

リリー・フランキーさん

歳の差18歳の柴咲さんとリリーさんは、お酒を飲んだ後に麻布十番で約30秒も『ディープキス』を目撃されました。

酒の場のノリだという見方がもっぱらですが、実際はどうなんでしょう。

意外とも思える組み合わせですが、案外お似合いかもしれませんよね。

柴咲さんの結婚観とは?

柴咲さんは結婚観について、2018年のインタビュー記事でざっくばらんに語っています。

「結婚」という形にこだわらなくてもいいのかな、とは思う。ソウルメイトって、必ずしも夫になる人とは限らないじゃない。友人だったり、ビジネスパートナーだったり。もちろん結婚にすべてを集約できれば素敵なんだけど……。ってこういうことをごちゃごちゃ言ってるから寄ってこない(笑)

若干、照れくささも入っているコメントですね。

一人の女性だけでなく、女優・歌手・社長という立場も含めて結婚をとらえているようですね。

柴咲さんがどんな方を選ぶのか今後も見守りたいと思います~♪

柴咲コウさんの出演経歴

NHK朝ドラは、初出演です!

NHK大河ドラマは、『おんな城主直虎』(2017年)主人公・井伊直虎役。

NHKドラマは、『今だから、新作ドラマ作ってみました 第3夜「転・コウ・生」』(2020年5月8日)主演。

TVドラマは、『dele』(2018年・テレビ朝日)沢渡明奈 、『坂の途中の家』(2019年・WOWOW)主演・山咲里沙子役で出演。

映画は、『ねことじいちゃん』(2019年)ヒロイン・美智子役、『燃えよ剣』(2020年)お雪役で出演しています。

▼TVCMでも活躍中です。


2020年4月から【YouTube公式チャンネル】を開設して積極的に情報発信をしています。

スポンサーリンク

【エール】キャスト柴咲コウさん|双浦環の役柄とは?恋多き柴咲さんのプロフも紹介|まとめ

エール】キャストの柴咲コウさんは、日本を代表する女優の一人です。

また、歌手、実業家、環境特別広報大使としても活躍しています。

【エール】の双浦環役は、演技力だけでなく歌唱力と品格が求められる役柄のため、柴咲さんのはまり役ではないでしょうか。

そして、2週8話では柴咲コウさん演じた『双浦環』の気品あふれる姿や歌声は大きな話題となりました。

【エール】の重要キャストとして度々の登場が予定されています。楽しみですね♬~

◆【エール】出演者のモデル・史実がすごい~▶

スポンサーリンク