モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ19週95話|未来を決めるプレゼン!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年9月24日(金)放送
おかえりモネ・第19週テーマ
おかえりモネ ネタバレあらすじ 19週95話

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ19週95話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*あらすじの予告編です。放送後フルバージョンを追記しています。

シェアハウス・汐見湯にて・・・

 

医師・菅波の元患者で、ホルン奏者だった宮田と対面した百音。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 19週95話 宮田の演奏を聴く百音のイラスト

 

 

病気によって一度は音楽から離れていた宮田ですが、再びホルンを演奏するようになっていました。

 

宮田の奏でる美しい音色が、百音たちを優しく包み込みます。

 

「音楽って、こんなに背中を押してくれるものなんですね!」

 

震災の後にサックスを吹くことを辞めてしまった百音は、音楽の素晴らしさにあらためて気付いたのでした。

 

 

数日後のテレビ局にて・・・

 

「気仙沼で地域密着型の気象予報士になりたいと思っています」

 

百音は、気象班デスク・高村に、今後のことについて意思を伝えたのでした。

 

 

ウェザーエキスパーツにて・・・

 

気仙沼で気象予報の仕事をしたいと考える百音。

 

しかし、個人で出来ることは限られるため、会社を辞めることは考えていませんでした。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 19週95話 企画をプレゼンする百音のイラスト

 

会社に所属しながら、気仙沼に戻るためにも、企画『あなたの町の気象予報士、全国津々浦々計画』のプレゼンを通す必要があります。

 

「地域密着型の気象予報士は将来、自治体のスタンダードになると思います!」

 

社長プレゼンに臨んだ百音は、故郷に帰りたい理由を素直に語るのでした。

 

 

 

引用:YahooテレビGガイド

◆安西社長役・井上順さんが獣医を目指していた理由とは?▶

◆高村デスク役・高岡早紀さんのアイドル時代はコチラ▶

◆【おかえりモネ・キャスト】一覧や相関図はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ19週95話|予告ポイント

未来を切り開くプレゼンです~!

地元に戻りたいという意思を会社に伝えたモネちゃん。

 

なんと会社に所属しながら、故郷で気象予報をするとはビックリです。

もしも実現できたら素晴らしいことですよね。

モネちゃんの熱い思いは、安西社長たちに届くのか、ドキドキしながら見守りたいと思います~!

 

さて、モネちゃんは、宮田さんのホルンの音色に感動しました。

語り尽くせないほどのつらいことを経験した宮田さんの音色は、モネちゃんと菅波先生を勇気づけることでしょうね。

モネちゃんが、音楽を再び始めるきっかけになるのかもしれませんね!

 

モネちゃんは、自分の未来を切り開けるのでしょうか!?

19週の結末も目が離せません~♪

◆安西社長役・井上順さんが獣医を目指していた理由とは?▶

◆高村デスク役・高岡早紀さんのアイドル時代はコチラ▶

 

◀94話 | 96話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ